どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

苦手とか甘えた事言ってられないよね。

2015-08-30 23:22:25 | 自転車


石鎚山ヒルクライム2015終了でございます。

あ゛あ゛あ゛ー…
魂抜けるほどペダル踏んだよ…

いやいや、しかし賑やかですよね。
レースとしては四国最大級なんじゃないでしょうかね。





知事と町長も走ります。毎年出てるらしいですね。
伊達や酔狂で自転車王国愛媛目指してるんちゃうぞと。
そんなメッセージを感じたりね…


みきゃんが特注カッパ着てたりね…


試合直前までは雨が降ってたものの、ギリギリの所で天候回復。
路面はウェットですが雨降りの中走るのは流石に辛かったので幸いでした…

ま、ゴールはこんなかったんですけどね…


初参加で勝手のわからない事もありましたが、精一杯楽しませて頂きました。

結果としては1時間4分チョイ。
自己ベストです。とりあえず5分切を最低限の目標としてましたので、
ま、こんなもんでしょ。といった所ですかね。

RS8のHC仕様も今日で最後。
明日からは9月末のトライアスロンに向けてTT仕様に戻します。
今回は後半足がつってタレタレでバイクを使いきれなかったのが悔やまれる…
良いバイクなので使いきれるようエンジンをしっかり鍛えないとね…

常日頃僕は山嫌いの平地好きとあちこちで言ってますが、
来年も参加したいと思ってます。目標1時間切りで。

正直体型的には山向きではない気がするんですが、
四国に住んでる限りあちこち山だらけのアップダウン天国だし、
向いてないからと言って山登れないのも格好悪いしね。

トライアスロンも3種行う上でどうしても人によって得意不得意な競技がでてくると思うんですが、
タイム縮めよう思うなら苦手種目も克服しないとある程度で頭打ちになると思うんですよね。
とりあえず最初はは克服とまではいかなくてもタイムガタ落ちにしない程度の一般的な力をね…

という事で、苦手でも山登っているわけなのです。
嫌でもやれよ!苦手とか甘えてんな!と自分にスパルタン。
大勢で行く時は山も楽しいんだけどね。追いかけっこ的なね。
石鎚HCで1時間切れたらとりあえず山はOKとしましょう。
それまでまた魂燃え尽きそうなほど山でペダル踏んできたいと思います…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルクライム

2015-08-11 00:50:21 | 自転車
石鎚ヒルクライムまであと少しと迫ってきたので山練多めに切り替えていくも…
やはり山は疲れる…感覚では斜度6%超えた辺りから途端にドン亀化。

ショップの練習会では速い先輩達が大勢いらっしゃるのでそこそこのタイムは出るものの…
やはり自分はクライマーには向いていないな。
何と言うか、精神的に向いてない。
私は我慢弱い。

そもそもダンシングが絶望的にヘタクソな時点で駄目だね。
某漫画では鬼ケイデンスとか面白ダンシングで楽しそうに山登ってますが…
あれもう超能力バトル漫画だからね。

ちょっと古い漫画でシャカリキってのがあるんだけどあれも無茶苦茶。
いや、漫画自体はどちらも超楽しく読ませてもらってるんだけど。
シャカリキも山でアウタートップ踏んじゃうような漫画だからね…超能力だね…

いいんだ…僕の力入れてく種目はトライアスロンだから平地が速ければいいんだ…
(世の中にはガッツリ山岳のあるトライアスロンもありますが、出ないからいいです)

平地といえばアレだよね。やはりTTスペシャリストだよね。クロノマン。

ベタだけど全盛期のカンチェラーラとか鬼ですよね。
Fabian Cancellara champion du monde contre la montre.mp4


後は伝説的TTスペシャリストのクリス・ボードマンとか。
hour record関連の人では僕はグレアム・オブリーの方が好きですが…

まぁ流石にこんな化け物クラスになれるとは思ってないけど、
ODのトライアスロンでエイジ上位クラスが35km/hくらいで走るそうなので、
とりあえずフラットのクローズド40kmをave35kmを目標に頑張ろうそうしよう。


関係ないけどこれ面白かった。
ジブリの作画監督である高坂希太郎監督の作品。

茄子 アンダルシアの夏


続編の茄子 スーツケースの渡り鳥


監督自身もサイクリストで相当な実力者です。
レースに興味がなくても楽しめますので自転車好きなら是非1度は見て頂きたいですね。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下見

2015-06-15 01:49:17 | 自転車
第5回石鎚山ヒルクライムに出場するので下見に行ってきましたよ。
日曜は雨確実な予報だったくせに朝起きたら降ってないし…
来週は来週で予定があるのでサクッと行ってきました。

当日受付する場所や駐車場も確認してきたんだけど、かなり時間がかかりますな。
東予から行ってたら片道2時間くらいかかりましたわ…

石鎚山ヒルクライムは道の都合で計測区間が2区間に分かれてるんですが、
過去に出場した方の話によると、最初の区間は割とあっさり終わるから全力で行って大丈夫との事。
スタートから5kmくらいはかなりフラットなコースということもありMAXで走ってみました。

結果平地で頑張りすぎた…
これ当日はどうなるんだろう。ドラフティングOKなのかな?
OKなら問答無用で速い人にくっついていくんだけど…

そんなこんなで1区間目は斜度はそこまでではないし道も比較的きれいなんだけど
頑張りすぎたせいか足が重く地味にキツかった印象です。タイムは約36分。

ここからしばらく下りの移動区間。
ここは攻めなくて良いので十分足を休めるべく流していきます。

2区間目スタート地点と思われる場所はちょっと広くなってるのでここで軽く補給。
下りからの上りなので斜度がキツく見える…けど走ってみるとそうでもない…

ここからは個人的には見た目の斜度とキツさが合ってなかった印象。
思ったより斜度緩そうな所がけっこう苦しかった…
あと割とフラット気味な感じの道がちょくちょく出てくるので
こういった所で気を抜かず攻めるのがこれまた苦しい…

こちらも道は結構キレイ。
ただ山のお約束なのか最後がキツくなる。斜度も体力も。

で、2区間目はちょっと行き過ぎてロータリーの所でゴール。
白石ロッジ食堂の手前の広い駐車場の所がゴールだったみたいです…
考えてみたら当たり前か…狭いところゴールにできんわな…

タイムは約31分。合計約1時間7分でした。
やはり後半は斜度がキツいのと足がタレてるから遅いね。

前半11km後半7.4kmの計18.4km
大永山が16kmちょっとだから約2kmの差でタイム差が12分。
これは距離とか道の差を差し引いて考えてももうちょっと頑張らな駄目なタイムですな。
まぁ今日は下見だったからこれくらいで勘弁してもらおう。


あと何回か練習行っておおまかにでも道覚えれば1分くらいはどうにかなりそうだし。

ちなみに去年のリザルトに当てはめると四国のてっぺんクラスでは28位
今回出場予定の16〜29歳クラスでは12位のポジションですね。

ガチ勢の集まりのてっぺんクラスでは流石に最下位争いのちょっと上くらいのポジションですが
年齢別の方では去年は48人出場の4人DNSなので、そこそこ良い所行ってるんじゃないですかね。
だって俺真面目に自転車乗り始めてまだ半年ちょっとだし。

年齢別の方でも1時間切りの化け物レベルの人いるみたいだし途中まで引いてもらおう…
それとこの大会+9月のトライアスロン対策にとある切り札も準備中だし…
きっと本番もそこそこ走れるはず…たぶん…

ゴール後はもうちょっと行って国民宿舎石鎚を見に行こうかと思ってたんだけど雨。
ゴールまで持ってくれたのは良かったんだけど、せっかくだから下山するまで待ってほしかった…

仕方ないから適当にゴール写真撮ってさっさと下山


車に着いた時にはびしょびしょ…


ウィンドブレーカーが簡易のカッパになってくれたから体は冷え切らなかったけど…
で、ちょっと車で戻るともう降ってないんだな…山の天気はこれだからな…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正真正銘ロングライド

2015-05-07 01:10:22 | 自転車
最近自転車乗りの聖地だとか言われてるしまなみ海道行ってきましたよ。

GWだからすげー人多かった…

車は橋のすぐ近くのサンライズ糸山って所の第二駐車場が無料で使わせてもらえるのでそこに。
サンライズ糸山はレンタルサイクルとか宿とか色々としてるみたいなんだけど、
さすがGWだけあって満員御礼。GWはレンタルサイクルの予約はしてないってのも納得です。

駐車場で自転車組み立ててスタートが午前8時ちょっと過ぎ。
しまなみ海道サイクリングのHPに乗ってる片道(約70km)の所要時間の所では

ガチ勢は3時間程度
健脚さんで4〜5時間
体力に自信ニキで5〜6時間
初心者や観光メインなら10時間程度

らしいです。
ちなみに同HPの初心者でも大丈夫?(坂道的な)のQ&Aの所では
『心配ないですよ!そんなにアップダウンは激しくないし、休憩しながら行けば大丈夫です!!』
的な事が書いてありますが、この返答はすでに初心者目線ではない返答です。
このHP参考にされる方はその辺り補正しつつ見た方がよろしいかと…
傾斜が3%程度でも積み重なればそこそこ削られるんだぜ
とは言え人並に体力あれば10時間見とけば尾道までは行けそうだけどね。


人多いとか言っておいて早速無人の写真ですが、
多い所では本当に多かったんだ…
橋の上では追い抜きは考えない程度には混雑してました。
自転車がすれ違いしたらもう左右に隙間が無い程度の幅だからね…危ないから…


その証拠に道中休憩できそうな所は大体こんな感じ。
コンビニなんかはスタンド少ないから壁に立てかける事も多かった

ちなみにここはマリンオアシスはかたって所。

補給に立ち寄ったんだけど、菓子パンとかサンドイッチ的なサッと食べれる物はあまり…
仕方ないのでコーラと自前の一本満足で補給したんだけど、意外とこんなところが多かった印象。
補給目的ならコンビニに立ち寄る方が正解だと思いました。
食堂とかある所はあるんだけど、時間によっては営業してなかったりね…

海がキレイ




橋も大迫力








道もわかりやすく青い線が引いてあるし、思ったより風も無かったしよかったよかった…
まぁ…帰りは疲れて黙々と漕いでて見逃し島一周とかやったんだけど…

で線に従って進んでいくと何か船着場的な所に到着します。




写真撮ってないけど看板の左手方向。休憩所むかいしまの真向かいに船があります。

この船に乗って尾道駅の前まで行けるわけなんですが、
そんな事知らないから自転車で行ったよ
ここから自転車で駅前まで行くには尾道大橋を渡るのが最短ルートになるんですが、
あのね、この橋きっと自転車で渡る事を想定してないね。
元々有料道路だったらしいから当たり前なのかもしれないけど、
道路の感じというか雰囲気が125cc以下禁止みたいな空気。
危ないから僕みたいな馬鹿と自転車以外の移動手段は認めん的な馬鹿以外は素直に船使おうね。
自治体も自転車は船での移動を推奨してるみたいだし、料金も100円ぐらいだからね。

で、色々ありつつ駅前到着が12時前。

とりあえず近くのコンビニで軽く補給をして、ラーメン食って帰ろうかと思ったんだけど
自転車安全に置いておける処がいまいちなさそうだったから諦めて帰りました…
こんな時集団だったら少々気にせず置いておけるんだけどな…何となく群集心理的に…

今にして思えばコンビニで補給して、さて帰ろうって自転車跨いだ時に
『私Anchor大好きなんです!』
って話しかけてきた緑コーデで緑Cannondaleのお姉さんに何処か良い場所聞いたらよかったか…
あの人が地元民であった保障もなかったけどね…飯行きません?ってのもナンパっぽくて嫌だしな…

そんなこんなで滞在時間は30分ほど。
暗くなる前にさっさと帰ろうということで、ぶっとばして帰りました。

帰りは復路で疲れきっている人も多く、橋の上は軽くカオス状態。
平然と逆走ったり歩いてる人もいるし、集団で停車して記念撮影してるのとか…
狭くて危ないのは見たら判るんだからもうちょっと配慮して行動できんもんかね…
まぁGWだから仕方ないのかな…

愛媛も自転車に力入れる宣言してるならこのあたりもうちょっとどうにかね…
もっとHPでマナーとか注意事項的なページ充実させるとか、
レンタルサイクル貸し出し時に注意喚起徹底するとか。
ハンドサインまで徹底しろとは言わないけど逆走くらいはね…

そういや、ハンドサインって言う人は結構キツく言うけど
あれって出しなれてない人はむしろ危ない気がする。片手運転になるし。
とは言え集団走行するなら身につけないと危ないけど…

話がそれましたが、
まぁ、帰りはボロボロですよ。
ぶっ飛ばして帰った(自分なりに)ですから。

帰りに疲れてる自覚が出た人は気をつけた方が良い。
結構橋への入り口見落としがちになります。
これで因島一周してしまったんだぜ。
人少ないし青線無いからおかしいとは思ってたんだけど…
広島寄りの島って線が所々しかない所が結構あるから…

そんなこんなでやらかしつつ16時過ぎに無事車に到着。
走行距離は170kmでした!最短距離なら140kmのはずなのにね!!

健脚さんレベルだったので次はガチ勢目指して頑張りたいと思います。

しかしサイクリングするには本当に良い所でした。
景色も良いんだけど、橋の上を自転車で渡る非日常感…
なかなかたまらない経験でした。もし行こうか考えてる人は是非とも行ってみてください!



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地獄の登山

2015-04-30 02:24:47 | 自転車
前々から参加したいとは思ってたんですが、
この前の日曜日にやっとお世話になってる自転車屋さんの練習会に参加できました。
参加表明だけは何回かしてたんだけど、ずっと雨で中止になっててね…

で、

初参加にして
『ツール・ド・にし阿波対策スペシャルロングライド』
なるキツーイ練習会に参加してきましたよ。
初参加ぐらい普通のにしときゃいいのにね。
ちなみに私はツール・ド・にし阿波参加しません
知った時にはもうエントリー終わってたんだ。

コースは全長134kmの獲得標高2374m
掘切峠を前菜にメインディッシュは高知県の梶ヶ森

獲得標高がロード暦半年チョイの素人が手出していいレベルじゃない感じですが…
これから色々イベントも多くなってくる時期だから練習会も少なくなるだろうしなぁ…
てな訳で無理やり行ってきましたよ。

梶ヶ森のふもとまではそこそこ余裕をもって走れたんだけど…


もうね、大永山が可愛く見えるレベルの地獄

斜度もキツイけどとにかく長い。休める場所が皆無。
その上舗装が壊滅レベルに最低。穴やアスファルトのめくれ、
道路が割れてズレてたり、砂利や石もとにかく多い。
足を付いて休憩したいけど、そんな状態だから一度止まるとクリートがはめれないかも…
という事でどんなにしんどくても無理やり登るしかない。

まるで終わらない悪夢を見ているようだった…
やっとの事でたどり着いた『農家民宿 レーベン』のある広場に辿り着くものの、まだ標高800m…
ここから先は少し路面は良くなるものの、もう足はとっくに売り切れて絞りだしてる状態…
まともに進めるわけも無く…1時間以上血へどを吐いてやっと頂上にたどり着きました…
言うまでもないですが途中は写真撮ってる余裕どころか発想すらありませんでした…

で、頂上。

うん…
景色は良いんだ…癒された…






でも景色良いんだけどもうそれどころじゃなくなってた。
死んでた。身も心もoverkill。

そして何より登ったという事は、下らないといけないという事を考えると…

とりあえず仏様に安全祈願のお賽銭しておいた…


下りは案の定何度かI can flyしかけるものの、なんとか無事下山。
それからは細かいアップダウンはあるものの、基本的に平地。
参加してた方々に引いて頂いてなんとか帰宅できました。
先輩方、そして何より店長さん様々です…お世話になりました…
これに懲りずまた次回も参加しようそうしよう。もうドM思考も身についてきたしな!

てかあの後先頭集団ずっと30km/h後半で走ってたけど皆どんだけ体力あるんだ…

もっとお山の練習をせねば…

あだたらチャリンコ2days あだたら高原ヒルクライム (キクミミさん 追っかけカメラ)




ベース ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015-04-03 01:15:35 | 自転車
注文してた物を取りに行ってきました。

SHIMANO SH-R088


そう…
SPDは今日で卒業なのです…

片面フラットのSPDは結局SPDしか使わなくなる。
そんなレビューはさんざん見聞きしていたんだけど…

いや、でも初心者はやっぱ片面フラットがよくね?
普通のスニーカーでも乗るだろうし片面フラットにしとくのが無難じゃね?
ピチピチの格好とか恥ずかしくて無理だから靴もクリッカーみたいなのでいいんじゃね?

と思っていた時期が僕にもありました。

半年で立派なローディになりました。(意識だけ)

SPD使ってたら普通の靴使う気しない。
だからってSPDシューズでフラット面踏むと滑って危ない。
普通の格好でただのスニーカー履いて乗ろうとか思ってた頃は、
少々ならロードを普段の足にも使えるかなとか考えてたけど使えない。
なぜなら置いとく場所が限られるし盗難や悪戯が怖い。

RS8はカーボンとしてはエントリークラスだけど盗まれたり悪戯されて諦められる程安くもないんだ…

以上の理由から潔くSPD-SLに切り替えました。
ペダルもスマートでかっこいいしね。



ペダルはアルテグラ。コンポが105だから揃えようかとも思ったけど…
色々考えてたらコスパ的にアルテが一番お得な気がしたからアルテに決定。

そういや釣り道具でもアルテグラあった気がしたけど、あっちはどの程度のグレードなんだろ?
自転車は上から2番目で電動も用意されてたりと上位グレードだけども…

効果的には劇的にSLの方が良いとまでは感じないけど、
踏み込んだ時や引いた時の安定感は確かに上がったと思う。
SPDではちょっとフニャっとした感じがあったんだけど、
さすがSLはガッチリ固定されてるだけあってしっかりとペダリングできると思った。

これで見た目だけならいっぱしのロード乗りに見える装備が整いました
後はマジでヒルクライムする事になったらホイール行っときたいな…




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこそこ遠出

2015-04-02 01:15:04 | 自転車
香川県の荘内半島が良いという話なので行ってきたり。


この赤丸のとこね。
浦島太郎が生まれたのはこのあたりだとかなんとか…

地図の突き出てる手前ぐらいまでならバイクで何回か行った事があるんだけど
今回は地図で表示されてる道の一番先まで行ってきました。


ここはまだまだ手前の方。
自転車の上に見えてる辺りがゴール。

ロード乗り始めて1週間ちょっとなのに最大標高差900m超の山登ったし、
乗り始めてそろそろ半年経つから大抵の所は大丈夫だろ。
とか思ってたけどそこそこキツかった…
なにこれ割とアップダウン激しいやん…
よりによって最後の最後に心折れそうなほどの激坂あるし…

でも良いって評判の意味はわはったかな。
景色も良いし、あのなんとも言えない集落の感じ…
トレーニング的にも観光的にもなかなか良い場所でした。

苦労して行った割にゴールには何もなかったけどね…
小さい漁港と砂浜…


でもまたトレーニングに来よう。
道は覚えたから次はもうちょい景色も楽しめるだろう。

今回は走行距離約110kmでジャスト5時間
サイコンアベレージは25.2km/h
もうちっと速度上げれるようにならんとねー…

そうだ忘れてた
今回このZEFALのSPYミラーを付けてたんだけど大活躍。

あまり格好の良い物ではないけど後方確認がすごい楽になりました。




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014-11-17 01:32:09 | 自転車
1ヶ月で達成はできませんでしたが、
なんとか1000km走りきる事ができました。



まさか1000km程度でパンク2回もするとは思わなかったけどね…
まあ仕方ない。こればかりは運によるところも大きいみたいですから…

走るのもずいぶん慣れてきたので、しまなみとか行ってみようかな…
とか思ったりはしたんですが、最近すごい寒くなってきたしな…
海の上は風強そうな気もするし…

バイクでもそうなんですが、寒いと体が動かなくなるから怖いんですよね。
自転車は体動かしてる分バイクよりはマシだろうけど、止まったら寒いし…
しまなみは来年にしようかな…年内は平地での巡航速度を上げる事に専念する事にしよう。
毎日仕事上がりに走ってる平地主体30km程度のコースのサイコンアベレージが27,8km/hなので
とりあえず30km/hを目標に頑張ってみる事にしよう。

とりあえずその程度走れたら自転車屋さんの練習会に行っても邪魔にはならないだろう…
たぶん…


それはそうといろはすスパークリングレモンがうまい。超うまい。




ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと遠出

2014-10-29 00:50:53 | 自転車
日曜はしまなみ海道でサイクリングイベントがあったみたいですが、
そんなイベントはガン無視で私は山の方にソロツーに行って参りました。
というかイベント受付開始時はまだ自転車買う予定じゃなかっただけなんだけどね…
来年は行ってみたいと思ってますよ…

でも道中そこそこローディさんとすれ違ったなー
仕方ないとは思うんだけどあれ結構参加費高いから…
まぁ大勢で走るのは苦手って人もいるでしょうからね。

それ以上にすれ違ったのはバイク。やっぱここバイク多いね。
自転車の話の時にはオートバイとかモーターサイクルって言った方がいいのかな。
途中でやっぱ単車にすりゃよかったと思ったりはしましたが…
自転車はトレーニングあるのみですからね。頑張ってきました。

ゴールに設定してたのはここ


徳島の大歩危(おおぼけ)にあるWest-West
ゴムボートで川を下るラフティングをメインにmont-bellストア、お土産屋さん、コンビニ、食事処等々…
山奥としてはちょっと異様な光景のそこそこ豪華な観光スポットになってます。

ここは昔からオートバイでのツーリングで休憩ポイントとして大変賑わっている場所なんですが、
最近では自転車の方も結構増えてるのか、例によってサドルを引っ掛ける竿が設置されてました。
おそらくミノウラのLEVEL-170Hだとは思うんですけどね。

しかしこの道は車や単車の時はあまり気にしてなかったんだけど、結構路面が悪いね。
車道外側線付近はガタガタで砂利はもちろん妙な金属片も多かった…
おかげで無事パンク童貞を卒業できましたありがとうございました。
チューブの裂けた位置が何故か内側だったから関係ないような気もするけど…

今回は別子ライン行った時より少し長めの100km少々。
午前中から出かけてたらもう少し遠出できてたから今度は早起きしよう…

とりあえず目標は早明浦ダムの方から西条方面に行ってぐるりまわって帰ってくるルート。

これが約180kmで累計獲得標高が確か1800mぐらい。
このルートの走破を以ってとりあえず初心者は卒業という事にしよう。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登山

2014-10-20 00:22:04 | 自転車
土曜は休みになったので山登りに行ってきました。

もちろん自転車でね。




で…

山登るのくっそしんどいのな。

さすがに途中でくじけそうになりましたわ。
それでもなんとか登りきったけどね…
今回は別子ライン半時計回りだったから確かに傾斜はきつかったけど…
これ喜んで頻繁に登ってるベテランローディーの人達っていろんな意味ですごいわ…


とりあえず大永山トンネル越えた所の標高一番高いであろう場所で休憩&補給。
何かせっかくだから証拠写真みたいなのを撮りたかったけどこんなんしかなかった…



かかった時間が4時間ちょっと。
ロード乗り始めて1週間チョイの人間にしてはよくやったんじゃないですかね。
登れなくなる季節になる前にもう1回ぐらいは力試しに行こうかな…
とりあえずもうちょっと服そろえないとな…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加