どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

交換

2013-12-19 02:01:29 | 楽器(小物)
人前で演奏する時ぐらいは弦を変えようと思います。
普段からマメに変えるのがいいのはわかってるんですが…
ベース弦高いんだもの…

R COCCO RC6CX N


今回はTRBの弦交換です。
普段ならsuperJ持って行くんですが、
今回はYAMAHA講師のデモ演奏的なやつのお手伝いなのでTRBです。

でも肝心の講師は『YAMAHA?なにそれ?』みたいなメーカーの楽器使ってるという…

種類少なくなったとはいえ
まだ良い楽器は作ってるんですけどね…


弦の話ですが、
リチャード.ココ。このメーカーの弦好きです。
死に方がね、良い感じなんですよ…

メーカー曰く、
『死に方も計算して作ってある』
との事で、死んでくると音が太くなったような気がする死に方です。
太くはなってないんだろうけど、相対的にね…下が良く聞こえてくる感じ…?

まぁそんなこんなで、死んでても良い感じなので僕は結構張りっぱなしにしてます。
今回もなんだかんだで1年ぐらい張ってたかな…
あまりTRB使ってなかったってのもあるけど…

たださすがにピッチが微妙な感じになってたので交換です。
やはりフレッテッドはそれなりの期間で交換しないと駄目ですね…

フレットレスはもう1年半ぐらい張ってますが…
いいんだ…あっちは自分でピッチ調整できるから…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボディ側

2013-11-29 01:08:52 | 楽器(小物)
愛用のJIM DUNLOPロックピンのワイドフランジタイプなんですが…

これね。


SCHALLERのはボディ側のだけ売ってるの知ってたんですよ…
SCHALLERが売ってるのじゃないけどね…互換品ね…

今までは馬鹿正直にセットで買ってたんですが、
松山に行った時せっかくなんで立ち寄った楽器屋でこんな物発見…




ALLPARTSやん…
なんでこんな有名所が出してるのに今まで見かけなかったのか…

価格は確か税込みで600円ぐらいだったような…

次回からはこっち買います…
すでに家のギターほぼ全部JIM DUNLOP付いてるから
新しくギター買ったときの話になるんですけどね…

はぁ…



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピコン

2013-07-22 00:19:51 | 楽器(小物)
フォーンタイプのSPケーブルをスピコンに変換するアダプター
HOSA NA4LJXです。





今時のベースアンプやキャビは大抵スピコンですが、
現場ではまだまだフォーンのみの物も多いので持ってると何かと便利です。

僕の住んでる県は田舎な事もあってなのか…
以前、県庁所在地のあるような大きな町の楽器屋ですらこんな事が…

友達がアンプヘッドの試奏をお願いした所、
『今スピコンのSPケーブル無くて…』なんて面白い事態に…

それ以来僕はNA4LJXを持ち歩くようになりました…

それでも無理な時は無理なんですけどね…
ケーブル無い程度ならまだいい方なんです…

ヘッドあるのにキャビが無いなんて事もりましたから…

なんでヘッドだけ入荷したんだ…
いくら最近ヘッド安いとはいえ、
試奏無しで買える程安くもないと思うんですが…

まぁそんなこんなで、田舎の楽器屋は何が起こるかわかりません。
時には絶望的な状況もありますが、備えあれば憂い無しです。

NA4LJX。便利です。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボタン電池

2013-06-24 01:05:05 | 楽器(小物)
愛用のクリップチューナーの電池が切れたので買ってきました。
単3とか単4なら常備してあるんですが…あと006P。

このチューナーの電池


このチューナーは安い割りに性能良いです。

で、電池。


ボタン電池なんてあまり買わないから意外と高くて驚きました。
需要が少ない物は高くて当然だから仕方ないですけどねー…
1個175円也。

ま、これで当分持つでしょう。

家では色々なチューナー使ってるから電池の減りも遅いとはいえ、
買ったときの付属の電池で1年ぐらい持ちましたからね。

結構こういった小物の電池って肝心な時に切れたりするので
常に予備は確保しとくのが正解でしょう。

竿用の006Pも買っとかないとな…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロックピン

2013-06-14 00:16:04 | 楽器(小物)
TRBにもDunlop製のロックピンを導入しようと思います。



今まではSCHALLERのだったんですが、
最近はDunlopのロックピン付いたギターばっか使ってるので
肝心な時にストラップ間違えてえらい事になりそうで…

で、このロックピン
本体の方は至って普通。
ネジ外して付け替えるだけ…なんですが…
楽器によっては付属のネジだと少し長い場合があるんですよね…
ネジ頭の形的にSCHALLERのとか純正のは使いまわしできないし…

で、そんな時はこれ。


3.5×20のやつです。
僕は箱のやつ買いましたが、10本ぐらいで小分けしたのもあるはず…
太さが3.5と微妙な太さですが、そこそこ大きいホームセンターに行けば置いてると思います。

と、いかにも自分で考えて対処したかのように書きましたが…
全部友人から教えてもらった事です。

ストラップ側は…
ペンチがあると便利かな…
いや無いと厳しいな…100均のでいいから買ってきといたほうがいいです。
どうせストラップも10mmぐらいのポンチで穴広げてやらないといけないし100均行くべきですね。

ちょっと面倒ですが、ストラップ側はSCHALLERのと違って緩む事がないですからねー
付けたり外したりも簡単だしDunlopおすすめです!


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワッシャー

2013-05-22 00:48:16 | 楽器(小物)
大抵のギター/ベースのストラップピンの所には
傷防止のためにフェルトのワッシャー的な物が1枚挟んであると思うんですが、

何年か前にとある事情でこのワッシャーを捨てられたので自作しました。
詳しい事書くと色々とマズイので詳細は伏せます…

既製品を買ってもよかったんですが、
僕以外でも被害者が続出な感じになりそうだったので量産する事に…

どこかで皮製の物を売っていた記憶があったので、

とりあえず手芸店で皮の切れ端をいくつか購入。
1枚約100円。リーズナブル。


次に皮ポンチを調達。
僕は外形12mm、ネジ穴2mmで作ってます。でもネジ穴は3mmでもいいかも。


ポンチで適当に穴あけて完成

↑量産した一部です。まだまだ大量にあります。

かなり大量に作って、被害者の方々にも結構な数を提供してきたんですが…
ちょっと調子にのって作りすぎました。
それでもまだ原材料が半分以上残っている状態ですが…

このままでは孫の代どころか末代まで残りそうです…僕が末代かもしれませんが…

物自体は結構好評だったし、
ライブの時に対バンの方々に配り歩こうかな…
色々話する口実にもなるし…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-04-28 00:35:40 | 楽器(小物)
ベース用の弦は結構お高いのでそこまで頻繁には変えてないんですが…
その分張る弦には多少こだわっているつもりです。
と言っても今使っているのは割とどこにでもあるような物ですが…

メインのDingwallに張っているのはSmithのBURNERS
ミディアムライトのテーパーコア。

テーパーは普通の弦よりちょっと音の線が細くなる感じはありますが、
テーパー弦の方が発音が良くはっきりした音が得られて好みだったのと
この弦は割とテンションが緩めでこれも好みだったので使っています。

家にストックがあったので写真です…


その他のベースはELIXIRかRichard Coccoのニッケル。
あまり使わない時は劣化の少ないELIXIRで、
ライブで使いそうな時なんかにはRichard Coccoを張ってます。

これらはよく行ってる楽器屋さんのおススメで使い始めて
特に不満もなかったので今でも使い続けています。

Richard Coccoは劣化してきてもキレイに死ぬと言うか…
緩やかに太さは保ったまま劣化してくれるといった感じでなんですかね。
ELIXIRほどではないですが、この弦も結構長持ちはする方だと思います。
ELIXIRは使ってるとコーティングが剥がれてきて見た目が悪くなるので、
それが嫌で普通の弦使ってる人には割とおススメかもしれません。

最後に、はたして今後出番はあるのかDingwall純正弦VOODOO BASS。

なんかやる気の無いデザインです…

大阪の楽器屋さんで奇跡的に発見してとりあえず買ったんですが…
店員さん曰く、superJシリーズでもZシリーズでもどっちでも張れますとの事…

superJとZってスケール差が結構大きいんだけど本当に大丈夫なんだろうか…

ステンレスはあまり好きではないんですが、
superJに最初に張ってあったテーパーのステンレスはなかなか良かったので
もし合いそうならその内この弦も張ってみたいと思います…


ベース ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロス

2013-04-21 01:12:35 | 楽器(小物)
楽器を拭くクロスです。


これはモリダイラ楽器のブランドで
MorrisのCLEANING CLOTH / MCC2 税込¥1,050

僕が今まで買っってきたこれ以上の安物はことごとくダメでした。
全然汚れが落ちなかったり(指紋程度も落ちない)、すぐ端がほつれたり…

僕的には1000円前後ならコイツはかなりおススメです。
長持ちするし、汚れもよく落ちるし。

楽器本体の色によってはあまり気にならないかもしれませんが、
黒なんかは指紋等の皮脂汚れがよく目立つし、
ステージの上では色々な角度から光が当るのでこれまた結構目立ちます。

見た目で演奏の質が変わるわけではないですが、
最低限のエチケットというかね…

人前に出る時ぐらいはキレイにしときたいものです…


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラグ

2013-04-13 01:14:32 | 楽器(小物)
世の中色々なプラグがありますが…


毎回言ってるんですけど、自作するならNEUTRIKが良いと思ってます。

これはNP2RX。袋で小分けされてるのも好きです。

G&HとかSWITCHCRAFTのプラグも定番なんですが、
こんな感じになってて↓




楽器〜のケーブルだと動いたときに結構力がかかるので、
はんだ付けした後に熱収縮チューブとか何かで補強してやらないとちょっと不安です。
エフェクターボードの中のパッチケーブルとかならそこまで気にしないんですけどね…

一方NEUTRIKは、


こんな感じになってまして、
はんだ付けした後キャップを締めこむと
青色の『チャック』と呼ばれるものがケーブルに噛み込んで
ガッチリ固定される仕組みになっています。

あと黒色のキャップがちょっとゴムっぽくて
出口が狭めになってるのでここでも若干固定されます。

なので特に補強とかしなくても十分なんですよね。

で、強度的には文句無しなんですが
もう1つ大事な事で音質面…

プラグで音質が変わってくるのはこの業界では常識で、
G&HやSWITCHCRAFTの方が良いと言う人もいると思うんですが
僕はNEUTRIKも悪くないと思います。もうこのレベルになると好みな気がしますが…
ただ、僕は金メッキしてる物より普通の物を定期的に磨いてやる方が好きですかね。

という事でNEUTRIKでした。

ライブ中に激しく動いたりして接触不良なんてなったら辛いですから
しっかり拘って頑丈なケーブルを使っていたいですね。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保護

2013-04-12 00:47:07 | 楽器(小物)
去年、知り合いのドラマーさんがライブするということで
高松の方にメタル祭り的なライブを見に行ったんです。

ライブ自体はとても楽しかったんですが…

あまりにも長時間爆音を聞き続けたので難聴になってしょまいました…

大音量のライブは慣れてるつもりだったんですがやはり人間限界はありますね。
慣れとかそういう問題じゃないレベルが確実にあるという事を身をもって知りました。

で、これなんですが




ETYMOTIC RESEARCHの耳栓で、ER20-BSCです。
音質を変えずに、音量だけ約20dB減衰させることができるという代物…
難聴は病院行って治ったんですが、もう二度となりたくないので購入しました。

音質は変えずに…と謳ってますが
ハッキリ言って変わります。

いくら構造凝ってるとはいえ、ただのアナログな耳栓ですからね。
そりゃ音質変えずになんて無理な話ですよ。

でも僕としてはなかなか良い仕事はしてるんじゃないかと思います。
付け方でかなり聞こえ方が変わってくるので少々慣れが必要ですが、
ベストなポジションさえ見つければかなり快適です。

聴力って一度落ちると回復する事って難しいみたいなので、
ライブに限らず、大きい音のする環境に居る事が多い人は
一度こういった耳栓など検討してみてはどうでしょうか?

ER20は1500円ぐらいで買えるし、保険だと思えば安いものだと思います。


ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加