どうする…

適度に頑張る毎日を目指す怠け者の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

newマシン

2016-10-03 00:52:55 | 自転車
8月終わりから乗ってるのでもう乗りはじめてずいぶん経ちますが、新しい自転車を買いました。
スペシャルコンフォートマシンです。



SCHWINN FLEET
長年乗ってた通勤ミニベロ号が逝かれてしまったので、この機会にずっと欲しかったビーチクルーザーにしました。

画像では純正片足スタンドですが、通勤号なのでセンタースタンドに交換&前カゴを追加。
センタースタンドはタイヤが太くてお店の在庫の物では合わなかったので、足の曲がりの大きい物を取り寄せてもらいました。
ややこしい注文に対応してくれた店長に感謝です(-人-)

◎インプレ
乗り心地はそこらのママチャリとかシティサイクルとあまり変わらないような気がする。
タイヤが太い分ママチャリよりは走破性が高そう?そんな悪路は走る予定ないけど…
ああそうだ、ハンドル幅が普通自転車の規格で定められた寸法より広いので歩道走行は強制NG。
競技用のMTBなんかもたいてい引っかかってますが、意外と知らない人が多いので注意です。
前カゴ付けたらセンタースタンドは必須。無くてもセンタースタンドの方が良いと思う。
センタースタンドでないとカゴに物入れた時いとも簡単にこけます…
重量がカタログ値で16.5kgと思ったより軽いけどロードに慣れきった体にはずっしり重い。
シマノの内装3段変速が付いているので、そこそこ快適な走りとリアまわりのビーチクルーザーらしいスッキリした見た目が両立しているのは気に入っています。が、
ビーチクルーザーの最大の特徴とも言えるリアのコースターブレーキが独特すぎて今だに慣れてないというか普通のブレーキ感覚で使えてません。
これはクランクを逆回転させてリアのハブの中に組み込まれているブレーキを動作させるといった仕組みなんですが…
初めて乗った時はかけすぎて思いっきりロックして焦りました…雨の日でも効くのは良いんだけどね…
そしてそんなブレーキ機構が付いているのでクランクの逆まわしができません。これは信号待ちなどで停止して再スタートする時に意外とストレスになります。
ロード乗ってる時の停止する前はギア軽くするってのと同じく、ビーチクルーザー乗ってて止まる時は利き足のクランクを踏み込みやすい位置で止めておくってのを習慣化した方が快適です。
フロントブレーキは自社製っぽいキャリパーブレーキなんですが、店長曰く、船の部分にスペーサーを自前で追加しないとアームがタイヤと干渉してリムを挟めないという設計ミス臭いアメリカンなブレーキだったそうです…
おかげさまで普通に使えていますが、シューが減ってきたらまたどうなるかわからないから気をつけておいてとの事。

以上インプレでした。
ビーチクルーザーを買う人はそんなに多くはいないと思いますが何か参考になれば。
ちなみにFLEETをはじめSCHWINNの自転車はAMAZONや楽天等通信販売で購入できますが、
色々と特殊な自転車になるのでその手の自転車を多く取り扱っている実店舗で購入する事をおすすめします。




トライアスロン ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016まとめ

2016-09-30 00:59:05 | 日常
今シーズンのレースがすべて終了しました。

・2016南予トライアスロン練習会(ガイヤオープンIN須の川)
・第5回愛南町いやしの郷トライアスロン大会
・第5回伊予市トライアスロン大会 in ふたみ
・31回トライアスロン中島大会
・第6回グリーンパークトライアスロンin加西

去年の第5回GPTのトライアスロン初レースからちょうど1年経ち、
今年の第6回GPTではどうにか1年の成果を出せたような気がします。
1回目の加西は2時間57分で、今回2回目は2時間46分。
欲を言えば45分切りたいところでしたが練習が足りませんでした。
これはまた来年の課題ということで。来年ODのトラ出るかは微妙な所ですが…

来年はミドルを頑張ってみようかと。
とりあえずミドル出るにあたっての実績は作れたんではないかと個人的には思います。
再来年あたりロング出れたらいいんだけどねぇ…五島か皆生…


◎ふたみ
・海がめっちゃきれい。水温冷たくて気持ち良い。
・スイムからバイクまで遠い。階段が堪える。
・バイクの周回数が多いのは気にしないんだけど往路が地味に堪える上り。
・ランの最初にちょっとしたアップダウンがあり、貧脚には地味に辛い。
・その他はフラットだけど暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑い
・愛南ほどにぎやかではないけど近所の方々が応援してくれたり水かけてくれて嬉しい。
・ランに出てすぐの所に七夕っぽい飾り付けが沢山してあるんだけど短冊の願い事がちょいちょい闇深。
・ゴールに行くときまた階段で足ががががが…
・後日送ってくれた完走証がかっこいい。

◎中島
・スイムは思ったより流される。水温、水質ともに普通。
・トランジの地面が土なので結構ドロドロになる。
・バイクはほぼフラットなので走りやすいと思いきや割と風がキツかった。
・今年出た大会の中では一番ドラフティングやらブロッキングが多かった。
・ランもほぼフラットだけど僕のような雑魚にはエイドが少なくて辛い…
周回コースは嫌いだったがエイドの回数が増えるので周回派になりました。
・暑い。開始時間が遅めなのでランの頃に太陽が最凶の日差しを放っている。
・あのローカル感は好き嫌いが分かれる所。常連さんが謎ルールを持ってたりする。
・長く続いている大会故か運営の方々も選手も「もう手順は知ってるでしょ?」感が強い。
・他の大会では貰えていた大会スケジュールの説明用紙も無くあまり初心者に優しくはないと感じた。

◎加西
・ため池スイムは今年水草バトルこそ無かったものの、連日の雨で水がコーヒー…
・個人的新発見。淡水は海水に比べて進まない。スタートまでの立ち泳ぎが海水よりあきらかにキツイ。
・バイクは折り返しや直角コーナーが多めだけどほぼフラットで速度は出る。
・線路と並走する所はまわりに何も無いせいか今年も少々風が気になる事があった。
・1週が短い&ランコースと並走する場所がある事もあってか、バイクコースにも割と応援が多い。
・ランは完全にフラットと言っても良いと思う。応援も多くとても走りやすい。
・1週2.5kmの中に公式エイド2ヶ所&ボランティアエイドが1ヶ所なのでエイドがめっちゃ多い。
・ゴール後に割とガッツリご飯を食べさせてくれる。果物とかスポドリに加えておでんとか豚汁とか。


双海、中島のタイムはグズグズでしたが、加西では悪かった事をなんとなく改善できました。
そして段々とレース自体を楽しめるようになってきているのでこれが何より嬉しいですね。
タイムが早いに越した事はないけど所詮は趣味でやってるのでね…仕事じゃないので…
タイム云々より楽しく長く続けたいと思ってます。

愛媛マラソンも落ちた事だしロング目指してしっかりトラ練がんばろう俺。



ベース ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛南を走る脚が無いなら機材に頼ればいいじゃない

2016-06-06 00:53:17 | 日常
DHバーの上に乗せる水筒に続きまして、




シマノのSH-TR32
トライアスロン用SPD/SPD-SLシューズになります。

固定、調整が太いベルクロ1本なので着脱がスピーディです。
そのかわりに、ロード用と比べるとちょっと締め付けは甘いです。
僕はそんな気になりませんでしたが…

という事で機材も抜かりなく、前日に試走もバッチリ
準備万端で第5回愛南町いやしの郷トライアスロン大会に挑んだわけですが、

いざ当日。
大雨ですわ

止む気配は無し。どんどん悪くなる天気予報だった事もあり
死にたくないので急遽ホイールをアルミに変更し、トランジションの道具も雨対策…

体感温度も6月とは思えないほど低く、ウェットスーツを着込んでも寒いほど…
スイムはともかく、バイク&ランは坂もキツイ難コースだし、今日はもう駄目だなと…
まぁこれから長いトライアスロン人生、雨のレースもあるでしょうと気楽に考える事にして
レインコンディションの練習のつもりで挑んだ訳なんですが、

なぜか今年の目標である2時間50分切りを達成してしまいました…ギリだけど…

タイムとしては特にどのパートでガッツリ稼いだとか無い感じなので
きっと応援して下さった皆様の声が力となり驚異の大宇宙パワーが宿ったのだろうと…



ざっくりれぽ

スイム
バトルが嫌で嫌で仕方ない人なので端からスタートするも、
どこ行ってもバトル。バトルしてないエリアが無い。
WAVEが年齢別で分かれてて、第1WAVEに入れられた事がそもそもついてない。
どうせバトルなら少しでも楽な方にということでロープ際に寄って泳ぎました…
雨だったので少々水は濁っていたような気がするけど、
コースがまっすぐの往復なのでそんなにヘッドアップに気を遣わず泳げた?
風はあったが波は強くなかったのでコースとしては泳ぎやすかった。

バイク
最初に上りが4キロ。短いヒルクラと言って差し支え無い。
あとは下り基調であるも、かなりうねったテクニカルコース。
当日はかなりの雨風だった事もあり相当に神経を使った。あと寒い。
落車も多く、救急車も出動。自分自身も何度かヒヤッとしました…
そんなこんなで終始団子。ドラフティングってなんすかそれ状態。
あのコースとレインコンディションでは車間きっちりするのは無理です。
ただ、下りで追い抜く時は声をかけてほしい。超危ないから。
いくら強制でないとはいえ、抜く時声かける人間が少なすぎる。
説明会で推奨されている事だし、雨降りは特にお互い危険回避には気を遣うべきかと。

ラン
これまた最初に上るコース。距離は短いが斜度がエグい。歩く人がいるレベル。
上りきった辺りに長いトンネルがあり、そこから海際の方までずっと下っていく。
ちょっと調子に乗ってとばしすぎると膝やりそうだったのでキロ4分30くらいで。
海際から会場まではフラット。そしてここの声援がすごい。
全体的にかなりの人数の地元の方々がいて応援してくれているんだけど、
この辺りは応援する場所も多く民家も多いのでとくに熱い声援でした。

トランジ
舗装してる上にカーペットなので雨でも大丈夫。
ランコース方面←若い―年齢―年配→バイクコース方面
になっていて、スイムからはバイク方面から入ってくるので
若い人間はバイクに移行するまでにそこそこ距離がある。
が、若いので仕方ないでしょう。

ゴール後
地元の学生の子たちが手作りメダルと食べ物を配ってくれる。
美味しく頂きましたが寒い。とにかく寒い。
トランジの袋の中に車のカギを入れてきたので
オープンまでポンプ小屋のような所の中でひたすら耐え忍ぶ。
近くに風呂などなく、集会所の簡易シャワーのみ。(女性は民家のお風呂を借りれるシステム)
アワードパーティがあるので仕方なく凍えるような冷たさのシャワーを浴びる。
ただ、晴れだったら何の問題も無かったと思われます。


難コース、雨風と厳しい条件でのレースでしたが
個人的にはよくできたレースになったと思います。
応援して下さった皆様本当にありがとうございました。

次はそこそこフラットなコース&DHバーOKの双海に参戦予定なので
さらなるタイム短縮を目指して精進したいと思います。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛南

2016-05-18 01:33:30 | 日常
宇和島トライアスロン協会主催の南予トライアスロン練習会に行ってきました。
JTU会員なら参加費1500円と激安。
しかも大きなお魚までもらえます。


さば3匹。
とても美味しく頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m

コースは交通規制などは無く、交通ルール厳守で。
しかし海はきれいで泳ぎやすく、バイクもランも割と走りやすいコースでした。
ただ当日は思ったより風が強く、スイムでは波に流され、
バイクでは向かい風に苦しみ、信号運も悪く…
あげくランでは突風で帽子を吹き飛ばされる有様…
こりゃ3時間は切れそうにないな…

と思ってたら2時間55分でした。

継続は力なりですね。
そんな強度の高い練習してるつもりは無いんですが上達してます。

あとは機材の力に頼るだけですわ。

という事で。
1つ目。DHバー用の水筒。


ボトルを取る動作が無くなるので地味に減速が減ります。
機材頼りの最終段階はTTバイクですが、ジャイはさっさとトリニティ出したって。

そういえば試合後CEEPOの試乗会もしてましたね。
やはり生TTバイクは痺れますね。かっこいい。
特にCEEPOと言えばトライアスロン特化型メーカーなので大変参考になります。


完全に足が売り切れてたので試乗はしませんでしたが。

目の保養だけして帰りました。
まぁ現物を見るだけでも参考になるものです。
ストレージの大きさ確認とか、Di2のボタンの質感とか、スーパーディープの迫力とか…

これだけ楽しめて1500円…申し訳なくなります…
コースも良かったし今回の南予トライアスロン練習会は大満足です。
また来年も是非とも参加したいものです。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塗ったり走ったり

2016-04-01 01:38:15 | 日常
勢いで愛南のトライアスロンにエントリーしてしまいましたが…
あと2ヶ月しか期間がありません。大変マズイです。
なのでサクッとローラー台を買いました。



ELITEのARION MAGです。
固定と3本で悩みましたが自分に必要なのはきれいなフォームで省エネ走行であると。
そういう事にしまして筋トレ的要素の強い固定は却下としました。筋トレきつい。

で3本ローラーですがきつい。
30分漕いだらこけそうになりますね。
50×11のケイデンス100前後を3分と、50×13の100前後で3分を交互に30分。
そんなインターバルもどき的なのをやってますがどんなトレーニングが良いのかね。
とりあえずまっすぐ漕げるように頑張りたいと思います。


ネックを塗りました。


友人のベースのネックです。
ヘッドのロゴを消してクリア塗装の依頼です。
この程度なら半日もかかりませんが、半日ぐらいかけてローステッd…
楽器的考慮は一切無い塗装ですが(極薄とかラッカーとか)満足して頂けましたようで一安心です。
親しい友人ならこの程度の仕事は1スシローで受けていますが、あまり高価な楽器は却下でございます。



ベース ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加