好曲好盤探訪

名曲か、名盤か、というより、個人的好みで好きな曲の好きな演奏との出会いを求めてボチボチと。同じような方の参考になれば

チャイコフスキー 交響曲第4番 バルビローリ/ハレ管

2017-05-14 09:05:04 | チャイコフスキー 交響曲第4番
チャイコフスキー 
交響曲第4番 

指揮…バルビローリ
演奏…ハレ管
好み度…3.5(5点満点)

少し速めのテンポで勢いよく押していく感のある4番。力はあって野性味のようなものは感じるが、縦の線にしてもアンサンブルにしても勢いに任せてやや雑というか、そんなところも感じる。
録音は良好とは言えないがそれほどひどいというまでもいかない、といったところか(バルビローリ協会盤)。
とはいえ終楽章の、重い打楽器をどかんどかんと打ってのなりふり構わないような鳴らしっぷりは1つの価値だと思う。
特に金管がキンキン耳障りなこともなく、金管も弦も打楽器も全部いっしょになって野性味あふれて豪快。叙情性とか洗練とかでなくこの曲の豪快な鳴らしっぷりを聴きたいときには結構いいんじゃないかな、との印象の盤。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラームス 交響曲第2番 ... | トップ | ラフマニノフ ピアノ協奏曲... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。