い・ち・に・ち

明日が今日になって昨日になるような毎日

十九歩

2016-11-14 | 道しるべ

新月の 光が射貫く 波紋の的

反射する光の尊さに
変わりはないけれど

お餅をつく兎の影が
空飛ぶ自転車の夢に
変わっても

彼方から届く
明るい光に
感謝
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十八歩 | トップ | 二十歩 »

コメントを投稿

道しるべ」カテゴリの最新記事