い・ち・に・ち

明日が今日になって昨日になるような毎日

八十七歩

2017-06-14 | 道しるべ

明けぬ夜 今宵限りの 闇の宴

暗い夜も必ず明けると
新しい明日に希望を持てと
きっと
真剣に誠意を持って
かけた言葉

ガラスの靴を忘れた時刻
緑の苗が水に光る夜
隠れた月が見つかるまでの

もう いいかい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隣人 | トップ | 八十八歩 »

コメントを投稿

道しるべ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL