い・ち・に・ち

明日が今日になって昨日になるような毎日

八十九歩

2017-06-19 | 道しるべ

揺らめいて 木漏れ日が編む 明と暗

陽の当たる道を歩く
希望のキラメキ眩しさも

木陰の涼やかな空間
時折休む雲の傘

違いを認めて
受け入れた時
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八十八歩 | トップ | 九十歩 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL