い・ち・に・ち

明日が今日になって昨日になるような毎日

九十五歩

2017-07-13 | 道しるべ

頷いて 足元に咲く 花色香

人の言うことを聞く
間違いを認める
素直の始まりを考える

怒りに任せ
寂しさに沈み
すがって手にした
不安の中で

人知れず
命の香りで
咲く花もある
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九十四歩 | トップ | 九十六歩 »

コメントを投稿

道しるべ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL