い・ち・に・ち

明日が今日になって昨日になるような毎日

途方に暮れる

2017-07-29 | 人々
長い長いため息をついた

のどかで静かな田園風景も
そこに生きる人々の
もがき苦しむ様を知らない

実りを夢見て
流した汗も
一晩で消えた

街灯もない
柵もない
信頼だけの
空間の中

支えあい
収穫の喜びを
分かち合うのだと
思っていた

半分以上の
実らぬ田畑を前に
その人は
長い長いため息をついた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣人

2017-06-10 | 人々
今朝もチャイムで目が覚める
順送りで決められた
それぞれの役員が違う目的でやってくる
そう 先月は我が家も集金人だった

地区の理事さんがやって来て
集金依頼をする
なんと
締切日に依頼を受けたので
全戸分を立て替えた

歓迎してもらえる
日時を選ぶのは難しい
休日の早朝を嫌がる我が家だが
相手の休日は分からない

玄関を開けてくれない
名乗っても反応してくれない
顔見知りでも
隣人でも

気を許すことの出来ない今

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の訪問者

2017-04-13 | 人々
24時間誰かが起きていて
回っている世の中

それぞれの目覚めの時刻
新聞配達のバイク音
鳥の挨拶

動き出す空気の中
気合いを入れて
今日が始まる

朝6時15分のチャイム
何事かと手を止める暇もなく
二度目の催促の音

田舎の朝は
たぶんのどか
隣人の忙しい音も知らず
自分の速さで動く

街中であれば
顔も知らない距離の住人が
訪問してくる

今日じゃなくてもいいような
今は必要じゃないような
電話でも済むような
メールでお知らせでも構わない

その訪問者は
きっと朝の6時から
自転車に跨り
班内を巡る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-02-10 | 人々
祖母に告白する娘
 「Kちゃんね、昔イノシシだったんだぁ」
昔って?
 「シンデレラがお姫様だった時」
すごい昔だね(前世?)

その頃まだ生まれてないよと言ってみた

 「じゃぁ・・昨日?」

幼稚園のお誕生会で○○年生まれと聞いてきた
年少さんにとっての時間の流れは
昔と今と大人になったら

彼女にとっての昨日は昔
いつ
人間になったのだろう

素敵すぎて
憧れた
あの時
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人

2017-01-21 | 人々
辞書で調べると
自分以外の人
血の繋がりのない人
係わりのない人

ますます
あやふやな
関係

知人
友人
同僚
隣人
同じ他人も
響きが違う

婚姻届けで
同姓になる
書類上の
見出しだと言われても

ある日突然
他の人の名前で呼ばれ
はにかむ感情は
時とともに
当たり前になる

日常は
考えもしない
必要もない
何かのきっかけで
憎悪にも似た
木枯らしが

吹き抜ける

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走

2016-12-08 | 人々
毎年
寒くなってくると
・・・になる


眩暈があり
もう一度
布団にもぐる

始業時刻
お腹がすいて
起きてくる

いつもより
快調なのは
食欲と睡眠

本人にしか分からぬ不調
気遣いも
アドバイスも
説教で有り
耳を塞ぐ

心の病名に鍵をかけ
締め出された
外の寒さは知らない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後

2016-11-19 | 人々
物語の結末
めでたし めでたしにも
数百の数万の続きがある

選ぶのは
決めるのは
自分でいい

後で気付いた
守られていた時間
世の中を
恐る恐る覗いてみたら

伝説も
主が変わっただけの
鬼ヶ島

退治された悪者も
その後の中で
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サル

2016-11-03 | 人々
その人は非を認めない
朝から併設する喫茶に寄る
午後は    いない
同じ干支分先輩なので
何年間同じ勤務体制なのか

上司は理由を問うた
答えは
号泣

そして
職場放棄中の
桃太郎に
キビ団子を貰った
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活

2016-11-01 | 人々
数ヵ月・・・
何事も無かったかのように
いつも通りに出勤してきた

世渡り上手
鬼ばかりの筈の世の中も
桃太郎には敵わない

巣を出て
最初にしたことは
犬と猿と雉を
見つけることだった

お伴を従えた彼女は
強い 強い 強い
顔をしていた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姉弟

2016-10-09 | 人々
幼い頃の会話
 「お父さんは?」
      「お仕事」
 「お母さんは?」
      「ごはん!」
 「そうだね、帰ってきたら食べようね~」


      「おねえのお父さんとお母さんは?」
 「・・・一緒だよ!!」
      「???」

 その後あそこでごはんを作っているのは
 ○○のお母さんだからおねえのお母さんを
 教えろと言い張る弟

 おかあさん!と言って抱きつく姉

 「ちがうっ!!!!」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加