Nastro azzurro

思いつきで書いていきます。ビールとは関係ないです。

とにかく悲しい

2017-04-16 | 思いつきの話・思い出の話
台湾南部の灌漑に尽力された「八田與一」先生。

  

八田先生が作られた烏山頭ダムを見下ろす丘の上、
先生のお墓の前にある先生の銅像の首が刎ねられ、
頭部が何者かに持ち去られてしまいました。

一報に触れて、私は、犯人への怒りがこみあげました。許せません。
そして、とにかく悲しくてなりません。

八田與一先生のことは、このブログでも以前書いています。
(2015年1月26日 旅行の話)

八田與一先生は、
台湾では教科書に載る偉人で、台湾と日本の共通の恩人です。
そんな八田先生の首が刎ねられるとは!


とにかく、とにかく、悲しくてたまりません。

人気ブログランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エイプリルフールの思い出 | トップ | その後の顛末(八田與一銅像... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思いつきの話・思い出の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。