気ままに生きてみるさ

自分の思ったことをストレートに書いています。最近は車とヘッドホンにご執心です。

体調不良ここに極まる

2016年06月25日 22時37分38秒 | 日記
 数年ぶりに風邪をひいてしまった。体調管理には注意を払っていたが、過密勤務による疲れが影響したと思われる。
 1週間でいきなり上司から20時間の超過勤務を言い渡される。笑いが止まらない。
 超過勤務の理由が上司の体調悪化と同僚に子供ができたことが重なり2人が急遽休むことになったからだ。
 理由としては納得できるけど、疲れてしまう。
 19日~26日の勤務時間は「76時間」の計算。なかなかいい数字である。

 愚痴ってもしょうがないが、愚痴られずにはいられない。そんな今日このごろでした。そんな時はハードな曲調の曲を聞いて癒やされてます。
 DDRのボス曲はいいね。あれがすごい癒やしになります。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CR-Z生産終了に思うこと

2016年06月17日 22時19分56秒 | 
 ホンダがCR-Zの日本での生産終了を発表した。残念なニュースである。
 CR-Zに6年乗ってきて思うことは私にマッチした車であること。現在でもそれは変化していない。
 売れず、メーカーも投げてユーザーも見向きのしなかったとの記事を見たがそんな事は無いだろうと思っている。
 確かに、スイフトやフィットRSとほぼ同じ速さしかなく燃費もせいぜいリッター20キロ。値段は300万近くほぼ2人乗り専用。今となっては設定がピーキー過ぎたと思う。
 IMAの惨敗により、市場の魅力は激減したと思えた。さらに「86」の登場も売上の影響には大きかったと個人的に思っている。
 では、CR-Zの魅力って何かと振り返ってみる。
 乗っていて思うのは安定性があり剛性があると思えたこと。高速でスピードを出しても不安に思うことは無かった。
 アフターパーツが多数出たことは良かったと思います。これによってやりたい放題やってます。カスタム派にとっては嬉しいことです。
 維持費が安いことも良かった。フィットと変わりません。「緩くスポーティーに乗ってやる」これがCR-Zに最も適した乗り方だと思います。
 
 市場で受け入れらなかったCR-Zはホンダにとっていいテストベットだったと個人的に思っています。
 各種レースの参加。リチウムイオン電池の初採用。2年に1度開催されるホンダの技術発表会で出ていたいろんなCR-Z。
 そんなCR-Zを見ていると、ホンダへの技術的な貢献は大きかったのかなと思えてなりません。
 
 次期モデルが現時点で出ないことは残念。シビックタイプRとフィットRSを埋めるモデルとして期待していたのですが、そこまでスポーツは必要無いと判断されたとしまったのでしょう。
 ホンダ自ら切り開いたハイブリッドスポーツを手放してしまうのは残念です。(NSXは除外して考えています)
 
 そんなCR-Zですが、まだまだ元気なのでしばらく私の愛車でいることには変わらないでしょう。ディーラーからの新車のセールスがそろそろ怖そうですが・・・。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートバックス解決編

2016年06月02日 21時50分42秒 | 
 先日、オートバックスにクレームを申し立てた件が解決されたので記録として残しておきます。

 WEBで問い合わせて約1日半で返信がありました。
 内容は謝罪と別店舗で対応させてもらいたいという内容でした。
 
 問い合わせ時の私の文章がキツイと判断したのか別店舗で対応させてもらいたいということでした。また、今回のことは発生した店舗へ連絡し指導するとのことでした。

 というわけで、対応してくれる店舗へ本日行ってきました。

 
 店舗へ到着。店外へちょうど手が空いている店員(以降Z氏)に声を掛け、今回の事を説明。

 店内へ案内され、内容確認のため少し待ちました。数分程度で内容を確認してもらえました。

 内容確認後、対象商品をZ氏へ引き渡し現物を確認してもらいました。
 
 Z氏より、やはり回収している商品に間違いないことと謝罪の言葉を頂きました。
 
 Z氏やこの店舗は悪いわけでも無いのに、非常に丁寧な対応をしてもらえました。逆にこちらが申し訳ないと思ってしますほどに丁寧でした。

 最終的に商品は基準適合品と交換してもらいました。


 同じチェーンでここまで差があることに驚きました。今度からはこちらのオートバックスを利用したいと思います。

 以上解決しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加