気ままに生きてみるさ

自分の思ったことをストレートに書いています。最近は車とヘッドホンにご執心です。

PCの延命処置実施にむけて

2017年06月09日 22時23分23秒 | パソコン
 最近、PCに負荷をかけていないにも関わらずうるさく思うようになっていました。

 気温の上昇が原因ではないと判断し発生源を探ると電源からでした。

 電源をクリーニングをしても状況は改善しません。自爆覚悟でファン交換をしてもよいが、ファンが基盤に直付けのため交換も出来ません。

 電源が死亡し巻き添えを食うのは勘弁してほしいため延命処置に乗り出すことにしました。

 PC自体は問題が無いので、以前取り外して余っていたATX電源を流用することにしました。まず、今のケースではATX電源を搭載できないためケースを新調することにしました。

 ケースはコルセアのCarbide Air 240をチョイスしました。5インチベイが無いのが唯一残念な点ですが、それ以外は私の要望を満たしていました。

 良いケースが欲しいため予算の中でかなり葛藤しました。他のこだわりはキューブ型であること。PCの場合はよくキューブ型を好んで使っています。

 PC自体は7年選手で交換時期に差し掛かっていますが、メモリの増強やSSDの導入で普段使いではそこまで苦労していないためもう少し頑張ってもらいます。
 
 具体的にはあと1年は頑張って欲しい、第8世代のローエンドが出るくらいまでを考えています。
 
 それと5インチベイの消滅のためドライブに外付けを新たに購入しました。外付けのパイオニアのドライブは初めてのため楽しみです。

 フロントのUSBが3.0のため変換ケーブルを使用してUSB2.0で使用する荒技を使用することにもなりました。

 ボーナス支給日に早速の散財?なのは流石自分ということです。
 
 ちなみにPCとは、ノートが急死した直後に急いで買ったパソコン工房の完成品で当時で7万円くらいだったと記憶しています。
 
 そのパソコン工房も閉店してしまい、青森の自作事情は寂しい限りです。パワーデポが少しでも頑張ってくれることを祈っています。
『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Pro iCANとの濃密な1週間 | トップ | PC延命処置実行(ケースと電... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パソコン」カテゴリの最新記事