気ままに生きてみるさ

自分の思ったことをストレートに書いています。最近は車とヘッドホンにご執心です。

車検も終わりこなれてきました。

2017年05月03日 21時45分48秒 | 
 ディーラーに車検を出し1週間程たちパーツが馴染んできたと思いますので雑感を書きたいと思います。
 まず、費用について部品代を除く車検費用で20万オーバーとなりました。部品代は全部で5万位でした。
 
 フロント・リアのすべてのブレーキをオーバーホールしディスクとパッドを交換したためこの値段となりました。
 交換後は新品のパッドはカックンブレーキを覚悟していたのですが、そんな事はありません。
 驚きました。フィーリングが上品になりました。これだけでもやって良かったと思いました。新車の時よりいいとさえ思っています。
 うまく言葉にできませんが、ブレーキのフィーリングが高級車?のようになった感じだと思っています。ダストも減り、鳴きも今のところありません。大満足でした。

 オイルを匠オイルに変更しましたが、燃費は今までと変わりませんでした。ネット通販で安定して手に入る内はこのブランドをしばらく使用してみようと思います。
 ギアオイルも交換して若干渋くなっていたギアも改善しました。クラッチラインも交換しましたが良く分かりませんでした。

 その他点検項目でも異常は認められませんでした。走行距離は7年で5万8千キロ位なので少ない部類だと思います。これからも大切に乗っていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車検の日程を決めてきた

2017年04月14日 21時39分16秒 | 
 CR-Zも3回目の車検が近づいて来たので、ディーラーに行って日程を決めてきました。
 
 CR-Zは車検・整備はすべてディーラーで行っています。タイヤだけはタイヤ館で購入しています。
 
 ディーラーは高く付くけどこちらの要望をほぼ聞いてくれるので助かっています。

 地方だとSPOONのような有名ショップも無いので見ず知らずのショップにだすのが怖いという先入観があります。そもそも個人商店的な工場が多く気軽に入れる雰囲気はありません。

 ならば、オートバックス等は要望に融通がきかないと思われるため出していません。

 それ以前にオートバックスは店員が嫌いなため利用することすら考えていません。(過去クレームを言いに行ったことあり)

 今回は3日ほど台車を借りることにしました。要望としてブレーキ関係を重点的に整備したい伝えました。

 具体的には以下の通りとなりました。
 ①フロント、リアのブレーキパッド、ディスクの交換
 ②ブレーキライン、クラッチラインの交換
 ③ブレーキフルード、クラッチフルードの交換
 ④エンジンオイル、ミッションギアオイルの交換
 ⑤錆止め塗装の補修
 ⑥ボディの鉄粉除去+磨き(コーティング補修含む)
 ⑦エアコン・クーラーのガス交換

 これに、お勧めでキャリパーのオーバーホールが追加となりました。合計で20万近くになるとのこと。詳細な見積もりは後日ですがその位だと思っています。
 部品はほぼ持ち込みで社外品の取付となります。
 
 足回りがリフレッシュすることでかなり変わると思うので今から楽しみです。

 車検が終了したら感想書けたら書きたいと思います。ではお休みなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤ交換

2016年11月11日 22時55分20秒 | 
 今年もタイヤ交換を行いました。標準ホイールは履き替えです。17インチからだと乗り味が一気に変わるので慣れが多少必要になります。
 乗り心地重視なら16インチで良かったと今更思ったりしています。
 17インチではレグノを履いていますが、215サイズが少し大きいと感じています。最新版では205があるため次のタイヤはこのサイズにすると決めています。まだ使用できるため再来年位に買い替え予定です。
 さて、初雪が降り一気に寒くなりました。初雪降ってもすぐ消えるのが青森の初雪です。早く消えて欲しいです。去年家を建てたのですが、今年はカーポートを増設しました。
 私ではなく、両親が強行しました。今日完成し明日から使用する予定です。ぶつけないように注意しよう・・・。カーポート冬に役立ってくれることを期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼福とはまさにこのこと

2016年09月25日 22時12分37秒 | 
 今日は休日に「なった」ため外出しました。元々は勤務日だったのですが色々有り休みとなったのでした。
 ホームセンターで買い物をして、付近のショッピングセンターを通過した際に駐車場にフェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニ、BMWi8が飾っているのを目撃。
 急遽駐車場に車を止めて見物しました。
 フェラーリの種類は忘れましたが、ランボルギーニはアベンタドール、マクラーレンは570Sでした。全部生で見るのは初めてのため眼福でした。
 実用性皆無の魔物達のオーラは凄かったです。青森だとスーパーカー自体遭遇することが少ないため単純にテンションアップです。

 ホームセンターで購入した物でCR-Zに設置する遮熱板を作成しました。素人作成のため雑ですが、無いよりマシと感じる位の効果は確認できました。
 ディーラーに点検出した時に何言われるか分かりませんが、しばらくは設置して様子見したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運転席のドアが開かなくなるトラブルに遭遇

2016年08月03日 22時33分57秒 | 
 先日、いきなり車の運転席のドアが開かなくなるトラブルに遭遇。助手席から入り難を逃れました。原因不明で今は普通に開閉できている。
 ディーラーへ持ち込み。ディーラーでも原因不明とのこと。ロックは正常にかかる状態。しかし、開閉時に動作が芳しくない。再発されては困るので部品交換の見積もりをしてもらいました。
 結果は全額1万8千円。痛手である。交換しない選択肢もあるが、症状が怖いので交換したいと思います。それにしても何だったんだろうか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CR-Z生産終了に思うこと

2016年06月17日 22時19分56秒 | 
 ホンダがCR-Zの日本での生産終了を発表した。残念なニュースである。
 CR-Zに6年乗ってきて思うことは私にマッチした車であること。現在でもそれは変化していない。
 売れず、メーカーも投げてユーザーも見向きのしなかったとの記事を見たがそんな事は無いだろうと思っている。
 確かに、スイフトやフィットRSとほぼ同じ速さしかなく燃費もせいぜいリッター20キロ。値段は300万近くほぼ2人乗り専用。今となっては設定がピーキー過ぎたと思う。
 IMAの惨敗により、市場の魅力は激減したと思えた。さらに「86」の登場も売上の影響には大きかったと個人的に思っている。
 では、CR-Zの魅力って何かと振り返ってみる。
 乗っていて思うのは安定性があり剛性があると思えたこと。高速でスピードを出しても不安に思うことは無かった。
 アフターパーツが多数出たことは良かったと思います。これによってやりたい放題やってます。カスタム派にとっては嬉しいことです。
 維持費が安いことも良かった。フィットと変わりません。「緩くスポーティーに乗ってやる」これがCR-Zに最も適した乗り方だと思います。
 
 市場で受け入れらなかったCR-Zはホンダにとっていいテストベットだったと個人的に思っています。
 各種レースの参加。リチウムイオン電池の初採用。2年に1度開催されるホンダの技術発表会で出ていたいろんなCR-Z。
 そんなCR-Zを見ていると、ホンダへの技術的な貢献は大きかったのかなと思えてなりません。
 
 次期モデルが現時点で出ないことは残念。シビックタイプRとフィットRSを埋めるモデルとして期待していたのですが、そこまでスポーツは必要無いと判断されたとしまったのでしょう。
 ホンダ自ら切り開いたハイブリッドスポーツを手放してしまうのは残念です。(NSXは除外して考えています)
 
 そんなCR-Zですが、まだまだ元気なのでしばらく私の愛車でいることには変わらないでしょう。ディーラーからの新車のセールスがそろそろ怖そうですが・・・。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オートバックス解決編

2016年06月02日 21時50分42秒 | 
 先日、オートバックスにクレームを申し立てた件が解決されたので記録として残しておきます。

 WEBで問い合わせて約1日半で返信がありました。
 内容は謝罪と別店舗で対応させてもらいたいという内容でした。
 
 問い合わせ時の私の文章がキツイと判断したのか別店舗で対応させてもらいたいということでした。また、今回のことは発生した店舗へ連絡し指導するとのことでした。

 というわけで、対応してくれる店舗へ本日行ってきました。

 
 店舗へ到着。店外へちょうど手が空いている店員(以降Z氏)に声を掛け、今回の事を説明。

 店内へ案内され、内容確認のため少し待ちました。数分程度で内容を確認してもらえました。

 内容確認後、対象商品をZ氏へ引き渡し現物を確認してもらいました。
 
 Z氏より、やはり回収している商品に間違いないことと謝罪の言葉を頂きました。
 
 Z氏やこの店舗は悪いわけでも無いのに、非常に丁寧な対応をしてもらえました。逆にこちらが申し訳ないと思ってしますほどに丁寧でした。

 最終的に商品は基準適合品と交換してもらいました。


 同じチェーンでここまで差があることに驚きました。今度からはこちらのオートバックスを利用したいと思います。

 以上解決しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに無下な接客を受けたのでネットで問い合わせてみた

2016年05月29日 22時26分14秒 | 
 職場のインターンが既にリタイアする恐ろしい状況が発生している状況で更新するネタもなかったので滞りがちとなっていました。
 
 本日、オートバックスへ小物を買いにいった際に頭に来た接客を受けた。

 内容:店内に三角停止表示板の回収案内があり、私がその製品を所要していたため店員へ確認してもらうために製品を持参した状態で声をかけました。
    声をかけられた店員が、私が持っている製品を直接確認もせずに「お客様が持っている製品はすでに改良された物です」の一言言って立ち去っていきました。
    言われた私は完全に困惑です。とりあえず、そうですかといって対応は終わりました。
    製品も確認もせずに即答できる知識に脱帽です(笑)、改良された製品?別会社の製品はあるみたいです。
    面倒だというオーラだしすぎ、小物しか買わないような利益があまり出ない客は相手にしたくないのですね。

 久しぶりにカチンと来てしまったが、店員に再度言う事も面倒なのでネットで問い合わせることにした。返信はまだ無いが数日中に来るだろう。
 以前からこの店舗の接客は一部店員の態度が気に食わない部分があったが、それが爆発した日だった。今後は利用しないようにしよう。
 こんな小さな事で問い合わせるとは大人気ないと思ったが、接客業としては失格だと思ったから実行した。

 本日はここまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年目車検終了

2015年05月18日 21時56分29秒 | 
CR-Zの5年目の車検が無事終了しました。5年で約4万2千キロほど乗りました。
今回はカーケアを中心にディーラーにお願いしました。
 
メニューは以下となります

①油脂類の交換
持ち込みで「エンジンオイル」、「ギアオイル」、「オイルフィルター」の交換。加えてブレーキフルードとクラッチフルードの交換。フルードは純正品で構いません。なお、持ち込みのエンジンオイルの添加剤を交換時に投入。

②ノックスドールの補修。

③ブライトポリマー加工の補修及びボディの洗車。

④フロント、リア共にブレーキの整備。

⑤リアワイパーが不要のため取り外し。

⑥持ち込みのファンベルトの交換。(HKS製)

⑦エンジンルームとナンバープレートの清掃。

5年目に突入にあたり、今回はカーケアを中心に行いたいと思っています。
(ホンダホームページのカーケアから選んでみました)
①ヘッドライトリフレッシュ
②アルミホイールクリーニング+コーティング
③エアコン洗浄
⑤フロントガラスの撥水コーティングの補修

これで合計で13万3千円となりました。追加でバッテリーが劣化しているとの指摘がありましたので自分で交換しました。廃バッテリーはディーラーに引き取ってもらいました。
カオスバッテリーのLife Winkでは始動性能は問題無しの判断ですが、突然死も嫌なので交換となりました。
エンジンオイルはケンドルの0W-20
オイルフィルターはHKS
ギアオイルはレスポの物を使用しました。
交換したバッテリーのブランドは「スーパーグリッド」。デルコア製のOEMでSHOWAやPIVOTブランドを展開しているSPKから出ています。スーパーグリッドはこれまでにラケッジマッド、ボディダンパーを取り付け満足な結果を得られたため導入しました。値段も4千円前後で入手できたのも良かったです。カオスからの変更でしたが、特に違いは感じられませんでした。

この他にHKS関西のフロントバーを取り付ける予定です。車検時に時間が無く取り付けられなかったため。この取付で今回の整備計画が完遂する予定です。
車検時はやっぱりまとめて整備するチャンスであるため、車両の問題点を自分なりに整理して希望を整備時に伝えことが改めて大事だと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BBS導入から2ヶ月

2014年07月03日 21時13分00秒 | 
 BBSホイールに変更して2ヶ月が経過しました。遠くから見る存在感から買って良かった、じわじわ来る満足感に買ってよかったという感想しかありません。性能的にみれば燃費は若干低下しましたが概ね満足しています。それと、無駄な振動が減ったと思います。CR-Zはスポーティーな設定なのかノーマルだと振動が結構気になったりするレビューがあります。サスとダンパー、ホイールで私の場合はかなり改善しました。
 BBSに望むことはブリジストンが出したologicに対応したホイールを作って欲しい。さらにエコ性能の向上ができそうな気がします。BBSの強剛性があれば面白い物ができると思います。ologic対応の車両も増えることも望まれます。そうすれば大径ホイールが当たり前になるから。車がかっこ良く見える若者も興味を持つかな?メーカーさん期待しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加