気ままに生きてみるさ

自分の思ったことをストレートに書いています。最近は車とヘッドホンにご執心です。

今年聞いて良かったと思った曲たち

2017年12月28日 22時02分21秒 | オーディオ
 去年はいい曲が無いという感じだったと思いましたが、今年は個人的に良い曲に出会えたと思います。順不同、発売日無視で紹介したいと思います。

①イマココ/東山奈央 「月がきれい」というアニメのオープニング。アニメに合っていて一目惚れした曲でした。東山さんの良さが十分に出ていたと思うし、曲のスピードが遅すぎず早すぎずで良かった。WEST GROUNDはいい仕事してますね。

②Umbral(Extended Mix)/Maozon 今年一番ヘビーローテションしたトランスです。beatmania2DX 24収録曲です。フルサイズの方が曲の良さを味わえると思います。やはり自分はトランスが好きなんだと再確認できた曲。

③Blood on the EDGE/岸田教団&THE明星ロケッツ ストライク・ザ・ブラッドOVAのオープニングです。岸田教団の曲は演出というかギターの唸りを個人的に凄く心地よくて聞かせってもらっています。その中でも一番好きな曲となりました。

④mio mare,HERE I AM/澤野弘之 今年もやはりやってくれた澤野さん。最近の澤野さんは好みが合わなくなってきたかな?と思っていたときにアルバムに収録されていたこの2曲。
 mioは単純にかっこいい!そして癒される。男性ボーカルにあまり癒やしは求めていませんがこの曲だけは休んでいるときに聞くと癒やされます。
 HERE I AMはレクリエーターズの劇中歌です。アニメ放映時に初めて聞いた時に即入手しようと思った曲でした。アニメサントラとアルバムではヴァージョンが異なっています。
 アルバムはより一般向けに日本語歌詞を投入されています。私は両方好きで気分で変えて聞いています。

⑤WAVE WAVE WAVE/ZYTOKINE Feat. itori Sound Voltex収録曲です。これもゲーセンで初めて聞いて一目惚れしたパターンでした。ようやくCD化され、ヘビーローテション中です。
 独特の曲調がたまりません。完全に中毒です。ロング版が欲しいところです。

⑥LAYon-theLINE/D-Selections 賭ケグルイのエンディングです。これも一目惚れ。エンディングの演出も面白かったし曲が合っていた。男女のボーカルのバランスが良いと思いました。

こんなところでしょうか。今年の流行り曲とか全くわかりません。紅白も見る必要ないですね。来年もこんな調子で良い曲と出会えることを祈っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pro iCANとの濃密な1週間

2017年06月04日 21時57分08秒 | オーディオ
 ifi audioのフラグシップモデルPro iCANを1週間レンタルし試聴しました。
 
 今回の試聴はアンバランス接続のみの環境となっているためバランス環境では評価が異なることが大いにあると考えられます。また、プリメインアンプとして使用しませんでした。

 視聴環境
 PWT⇒Nuwave DSD⇒Pro iCAN⇒HD800、D7000(リケーブル有り)

箇条書き

D7000を使用した際に3D+テクノロジーを使用すると解像度をほぼ下げずに音の分離を良くすることができたこと。
 これにより、D7000の濃密な塊を放つエネルギーに私自身が聴き疲れを起こすのですが、これをうまく回避することができました。
 逆にHD800には全く不要の機能でした。この機能は合うヘッドホンを選びますが、合えば面白い体験ができると思います。
 また、Pro iCANは段階を選択できるため自分の好みを探す楽しみもあります。

 真空管を使用した際の音が想像していたよりクリアだったこと。
 予想以上にクリアな音を出してくれました。真空管を使用するとボワつくイメージがあったのですが見事に裏切られました。
 IC回路だけの音、真空管だけの音、IC+真空管の音の3種類を繰り出すことができるため、曲ごとに切り替えて試聴しました。
 基本の音をIC回路だけの音にして、艶が足りないと思った場合に切り替える方法がいい使用方法だと思った。

 解像度は所持しているP-200改とほぼ同程度でした。
 RNHPより少し下くらいの解像度だと思います。RNHPは純粋なヘッドホンアンプです。Pro iCANは複合ヘッドホンアンプです。
 解像度だけをみるとPro iCANは分が悪い機種と言えると思います。プリメイン機能を排除した専用アンプを見てみたいと思いました。

 付属の電源ケーブルは変更した方が良いと思った。
 付属されているアダプターはifi audioが気合を入れて作っている専用品でしたが、アダプターを接続する電源ケーブルはナンセンスでした。
 変換コネクタを使用して千曲のPillar AC2を使用してみました。こちらの方が音が整い聴きやすい状態となりました。
 電源ケーブルの変化が出やすい製品といえるでしょう。また、ディスクリート電源を特注で作り使用したら面白いと思った。

 筐体の熱が予想以上だった。夏場の使用に疑問をもった。
 真空管製品を初めて扱ったため、不慣れなだと思いますがかなり熱を持つと思いました。IC回路単独した場合でもそれなりの熱を放つ状態でした。
 真空管を使用した場合の夏場は熱暴走が心配なレベルに到達すると思います。試聴している間の熱暴走には遭遇しませんでした。

 アンプの駆動回路を任意に入り切りできないこと。
 ヘッドホンアンプを使用している間もプリメインの回路をオフにできない使用となっていました。入り切りのスイッチは欲しいと思いました。
 
 ベースが特殊のためインシュレーターは使用しないほうが良いかもしれません。
 放熱性能に関連すると考えられるため、迂闊にインシュレーターを設置しないほうがよいと思いました。
 もちろん、Pro iCANの上に製品を置くのは御法度と言えるでしょう。

 以上

 雑感
 複合製品で値段を考えるとコストパフォーマンスはそれなりに良いと思いました。
 メーカーで貸出を行っているのは素晴らしいことだと思います。今回の試聴でかかったのは送料の1200円位でした。
 P-700当たりを狙っている人は一度試聴しても損は無いと思いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こいつは凄い!RNHP

2016年10月08日 22時18分06秒 | オーディオ
 知名度は低いと思われますが、RNHPという小型のヘッドホンアンプをレンタルすることが出来たので聴き込んでいます。
 感想はP-200改を凌駕することを実感できる製品にようやく出会えたということ。
 
 最初は正直舐めてました。小型だし、豪華なコンデンサ等の従来の物量戦法が使用されてもいない実用重視のアンプにしか見えません。
 接続してほぼ一日電源をつけたまま放置した状態から使用しました。
 音の分離、解像感に度肝を抜かれました。上流の環境をそのまま描く・・・ヤバイです。値段を考えるとまさに「破壊神」。この音で6万円代で購入可能とは・・・。
 発熱も感じられないことも高評価でした。さらにボリュームをマックスにしてもノイズが無いことに驚きました。
 ヘッドホンアンプを購入を考えている方はぜひ試聴必須のアンプだと思います。試聴できる場所が少ないのが残念です。
 
 RCAの接続しか試せないのでXLRだともう少し音が良くなると思います。さらにアダプターがショボいので専用電源を作ることができたらさらに良いと思った。
 筐体が小さくても強度に不安がありそうですが、意外にずっしりしていて問題ありません。スチールから来る振動を抑制できるインシュレーターとかあるといいと思った。
 接続される部分が緩くなくきっちり接続されるため外れる心配はほぼ無いでしょう。
 
 値段40万位で、バランス出力搭載+回路並列によるバランス駆動、オーディオ的にいい部品をを投入したアンプがあれば即買いしたいと思った。
 お金用意して買う可能性は高い。専用電源もJSPCaudioあたりに特注で頼めば作ってくれそうなのでいろいろ遊べそうな要素は多い。
 遊びを考えるのが面白くなりそうだ。

 寒くて家の暖房入れました。秋が深まる青森より。

 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DSDAC Jrと日記

2016年04月07日 21時37分34秒 | オーディオ
 DSDACの弟分のjrが出るとの情報があったので早速チェックしてみました。値段は新品で46万位。
 う~むnuwave DSD買ったばかりだしと思いつつチェック。デザインは好みではなかった。ノブが邪魔に思えた。コストダウンのための搭載であるがデザインをぶち壊していると思える。
 詳しい情報は吉田苑さんにてアップしているので参考としました。
 結論。DSDACの中古で良くない?と思った。中古が許容できるならDSDACの中古が45万位から出ている。実際にヤフオクに出ています。
 以前に30万の中古も出ていました。中古前提ならjrの魅力は減退すると思います。
 ヘッドホンでは私にとって魅力的な製品がいまいち出ない。購入リストに変更が無くて助かるのだからいいですが、ちょっと寂しいです。
 
 
 超過勤務手当が減って給料が減ってろくに貯金ができない日々に悶々しています。
 マッサージとか辞めろと言われればそれまでですが、最近体がさらに酷い状態となっており継続しないと大変な状態に手が届く位までに危険信号が出ています。
 マッサージの効果はあり少しずつ改善へと向かっています。マッサージされて初めて自分の体に蓄積された疲れ、老廃物の多さに驚かされるばかりです。
 今日、お勧めで足つぼコースを追加でやってみました。・・・・耐えるとかそういうレベルじゃない、悲鳴あげてました。我慢とか無理です。軽くさすってるだけなのにこの痛み。
 老廃物が貯まりすぎだそうです(笑)
 意外だったのは内蔵、頭(脳)もかなり疲れがたまっているということ。筋肉、内蔵、神経、脳全部お疲れということでした。
 
 スパロボの新作が6月の発売・・・PS4購入しようと思うも、新型の情報があり躊躇しています。PS3で我慢して新型PS4をおとなしく購入する流れになると思います。

 車は夏タイヤに先日交換しました。交換してわかる夏タイヤの良さ。

 今日はここまで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノイズフィルターのエージングもようやく完了

2016年01月22日 22時12分03秒 | オーディオ
 先日注文したJSPC audioさんのフィルターが届き約200時間のエージングが一段落したので簡易レビューです。

 まず、製品が値段の割にしっかりしていると思いました。外観はチープですが、問題ありません。要は性能がよければOKという考えです。
 大きさ、重さ共に扱いやすくまとめられています。簡単に取り外し持ち運びができるため複数購入される方がいるのも納得。
 さて、設置について。次のパターンで行いました。

 ①Possible4-2のインレットに設置

 ②PWTに設置

 ③NuwaveDSDに設置

 ④P-200改に設置

 4パターンの設置を試して一番良いと思ったのが③でした。
 他のパターンではメリットを感じませんでした。フィルター無しと比較してエネルギーが削がれている感じがしました。パターンを試していて改めてchikuma凄いと関心しました。
 ③では削がれている感じが無く、解像度が若干上昇したように思いました。しばらくこの状態で様子見したいと思います。

 同時に購入したUSBケーブルも使用してみました。PCとNuwaveDSDとの接続です。私にとって初PCオーディオとなりました。
 PWTと比較すると、PWTの方が良いのです。コストを考慮するとUSBオーディオ侮れないと思いました。
 DSDの再生、PCに保存しているライブラリからの再生、CDを入れ替えなくても瞬時に再生できるのは予想以上に便利でした。
 PC作業しながら軽く流したい時はこの方法も使用していきたいと思います。
 USBケーブルも値段に反して作りが良いと思いました。使用用途はPCと外付けドライブの接続。一本位この位のケーブル持っていて損はしないと思います。

 chikumaのサイトでPossible4G2が出ました。アップグレードには64800円・・・。悪魔の誘惑が襲っている今日このごろです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人というのは学ばないもの(私だけ)

2016年01月06日 22時20分27秒 | オーディオ
 先日、貯金してアンプを買うことを目標にしたつもりでしたが、早くも破綻しました。またしても小物を購入してしまった。人というのは誘惑に勝てない(私だけ)、学習能力ゼロです。

 さて、購入したのはUSBケーブルとノイズフィルター。最近、Phile-webで話題に上がることが多いJS PC Audioさんから購入しました。

 購入した理由、USBケーブルはDACとつなぐケーブルがなかったため。コスパに優れた物で良さそうなものを探していました。
 ノイズフィルターはACアダプター用と汎用の2個購入。フルテックだと値段が高すぎます。値段もそこまで高くなくページとかみて良さそうだと思えたから。

 まだ到着していませんが、去年新設のガレージメーカーですが期待しています。←(個人的にガレージメーカー大好きです)
 よければ、USBシステムエンハンサーの購入も考えています。

 他に画策していることは地元企業の光城精工さんの製品を試聴試聴することを考えています。
 クリーン電源は数年前に中村製作所のトランスを試聴して変化を感じられなかったため遠慮していましたが、以前と比べ環境も変化していることもあり試してみたいという気持ちが大きくなってきたためです。わが愛するchikumaと地元企業のぶつかり合い楽しみです。
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましが昨年を振り返る

2016年01月02日 21時35分31秒 | オーディオ
 年末年始も仕事で休みなどありません。毎年のことですがいつも通りです。
 31日休み、1日仕事でした。

 いまさらですが、2015年で良かった曲について振り返りたいと思います。音質とかそいうのは気にしません。すべて私の主観です。

①:澤野弘之/Perfect Time
 アニメ七つの大罪のサントラの冒頭の曲です。澤野節全開で聞いていて楽しい。聞いていてかっこいい。こういう曲は好きですね。

②:澤野弘之/Your Voice
 ゲーム ゼノブレイドXのエンディングです。こちらも澤野節全開。ボーカルのパワー、ロックテイストの曲が決まっていていいですね。

③:四条貴音/ふたつの月
 アイドルマスターからの曲です。貴音のソロ曲であります。アイドルマスターワンフォーオールのソロシナリオでの追加曲でもっとも気に入った曲です。追加曲最速のBPM、旋律、歌詞、ボーカルの歌い方すべて気に入りました。ヘビーローテションしてます。

④:Annabel/夜の国
 アニメ ギャングスタのエンディングです。2015年のアニソンの中では1番良いと思いました。私の好みをすべて貫いた曲でした。暗めの曲ですがそれがいいんです。

⑤:STEREO DIVE FOUNDATION/Renegade
 アニメ ギャングスタのオープニングです。曲がかっこいい。疾走感もあり気持ちいい。アニメのオープニングとのマッチングは完璧でした。

⑥:多田葵/灼け落ちない翼
 アニメ シャーロットのエンディングです。ボーカルにかなり癒やされました。ゆっくり目の曲は好みでないことが多いのですが、この曲は違いました。

⑦:Suara/ユメカウツツカ
 アニメ うたわれるもの 偽りの仮面のエンディングです。アニメで聞いて直感的にいいなと思った曲です。ハイレゾで購入して聞いてみると良かったことをさらに認識できました。これも私にとっては癒し系です。

⑧:舞浜歩/Get My Shinin'
 THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 11の5曲目。2015年発売ではありませんが、2015年に初めて遭遇した曲で気に入りました。歌詞、音楽、ボーカルの組み合わせが良かった。ヒップホップ調ですが、そこまで濃くない。流して聞いてよし、ちゃんと聞いてよし。

⑨:U1 High-speed/EGOISM 440
 DDRで最も好きなアーティストであるU1氏のボス曲。今年のDDRで一番魅了された曲。初心者を無視したボス曲としての暴力的な作り、BPM、中毒性。完璧です。早くサントラで出して欲しい。

以上9曲をピックアップしてみました。出会った曲はレンタルサービスなどを利用してかなりありますが、特に印象的なこれらの曲は郡を抜いてローテーションしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NuWaveDSDを購入することにした

2015年12月09日 18時22分45秒 | オーディオ
 吉田苑に問い合わせを行い約20日延々と悩んだ結果、dc1.0を下取りに出し、NuWaveDSD(以下nuwave)を購入することにした。お値段は吉田苑さんのセールに対応してもらった結果結構頑張ってもらったと思います。
 この際、デジタルケーブルも下取りに出しました。それを元にHDMIケーブルを買うことにしました。HDMIはアヴィニティというドイツのメーカーを選択。ネットにあまり情報が無かったのですが、品質は良さそうだと判断しました。
 nuwaveの遊び方で一つ試したいのがPS3の音声を出力することをやってみたいです。PS3からオプティカル端子のケーブルを使用しnuwaveへ接続、その音声はHPAを通じヘッドホンから出力する。
 HD800、D7000からでるゲーム音楽実に興味深い。
 dc1.0もオプティカル端子はあったが、仕様から音声が遅れてしまうため諦めていました。ヘッドホンから聞けるようになったらまた機器の入れなおしをしないといけないと目下悩み中です。
 到着したらまたレビューしたいと思います。
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PS AUDIOの新製品が気になる

2015年11月18日 21時10分52秒 | オーディオ
 吉田苑のホームページを巡回していると、PS AUDIOから小型DACが新たに発売されたとのこと。早速気になり調べるとスペック的にはかなり良さそう。dc1.0はCD専用機のためハイレゾ音源などをカバーできないため、DACの入れ替えしようかと最近考えていました。
 新しいDAC(NuWaveDSD)はDSD5.6まで対応。11.2まではいかなくてもほとんどのハイレゾをカバーできる。さらにPWTと接続可能なI2S端子も装備しPWTとの連携も楽しめる。
 思考がどうどう巡りしたので吉田苑に問い合わせてみた。吉田苑の返答はこんな感じでした。
dc1.0=非常にパワフルに鳴るDAC。
NuWave DSD=ワイドレンジで非常にすっきりした鳴り方のDAC。
アコースティックやロック、JAZZ等をリアルに聴けるdc1.0に対してオールラウンドな対応のDAC。
傾向が違うので、好き嫌いはあるかと思いますが、なめらかで切れもありますので、dc1.0の買い替えの対象にもなりますし、二つ持って切り替えるのも有り。
 何とも悩ましい回答である。
 二機所持は思いつかなかった。確かに、dc1.0+D7000から放出されるエネルギーは凄いの一言。ファルコムのプログレ系のアレンジを聴くと鳥肌もので独特の高揚感を与えてくれる。
 しかし、CD専用機故に遊びが少ないのも事実。NuWave DSDならPWTのI2S転送やハイレゾ等の最新技術を楽しめる+オールラウンダーを獲得することでどのジャンルでも一定の楽しみが得られ、最新技術も体感できる。
 結局二機持ちが理想なのだろう。しばらく悩みそうです。PWD MK2が生産終了とのことでした。NuWave DSDがPWD MK2の代替候補になるかも同時に問い合わせてみたところ、十分替わりになるとの返答が来ました。
 今年の冬ボーナス次第ですが、よかったら購入してるかも。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーディオラックを購入+日記

2015年09月24日 20時48分25秒 | オーディオ
 買うと半ば連呼していたラックを購入しました。
 
 

 ラックはTiglonのTRS-3にしました。オプションとしてスパイクも合わせて購入しました。個人的満足でしたないですが買って良かったです。
 
 一番下にdc1.0、真ん中にPWT、一番上にP-200改を設置。P-200の隣にあるのはCD焼き専用ドライブプレクスターPREMIUM2を外付け化したものです。
 
 最初はアンプを真ん中に入れようとしましたが、ボリュームを曲によって変えること、デジタルケーブルの長さが不足したこともあり上記のような配置となりました。音質的変化はほとんど無いように感じますが、精神的に満たされています。会社の人に上記画像を見せたら迫力に驚いてました。主に後ろのコンセントボックスにですけど(笑)
 
 封印していたCDの回収の目処立ってきたため時間さえあれば一気に移動する予定です。もちろん、CDも買い続けてますよ。澤野弘之さんのアルバム2つ買いました。やはりいいですね。この2年位で自分に最も影響与えた音楽家です。ウォークマンのプレイリストに「澤野弘之」という一つのジャンルができてしまいました。
 
 その他としては、夜中に居間でテレビがみることができなくなったためアニメの消化に不都合が生じてきていること。これはテレビのメディアサーバー機能を使用して改善予定です。ルーターの性能不足なのか綺麗にいかないためルーターを買い換えることにしました。5年ぶり位でしょうか。トラブルも無くよく今まで持ったものです。スペック表を見ると進化すごく驚きました。これだけ無線LANが氾濫しているのならもっと早めに考えるべきだったのかもしれません。注文もしましたので明日に到着予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加