HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

ある老犬の一日…の巻

2017-06-22 12:38:58 | イングリッシュ・コッカーたち
ころっけはもう14歳。

イングリッシュ・コッカー・スパニエルとしては、なかなか長寿の部類だ。

基本、誰かさんと似て落ち着きがない。

ゆえに「パピーちゃん?」って問われることさえあるけど、寄る年波は隠せません。

今はもう、日がなうつらうつら。

そんな一日を、彼女に紹介してもらいましょう。


【ころっけ談】


朝8時ごろ、あたしは起きるの。

でも、お父さんたちはお寝坊さんだから、なかなか起きてくれない。

だけど、あたしはちゃんと辛抱できる女の子。

世の他の犬みたいに、顔を舐めて起こすなんてしないよ。

じっと待ってる。




8時半ごろかな。ようやくご飯。

ここ2年ぐらいはずっとカナガン。

https://www.canagandogfood.co.jp/

美味しいよ。


すぐにお散歩。

前のおうちでは家の中で用を足してたんだけど、今は無理!

お外じゃないと嫌なの。



なんでかな? 

「高層階になったから、不安なのかな?」とかってお父さんたちは言ってるけどね~。

自分でもよくわかんないなあ。


ただ、ちょっと恥ずかしいこともあるんだよね。

お客さんが来たときとか、お父さん、お母さんが一度に帰ってきた時とか、粗相することがあるの。

誰も怒らないけど、レディとしてはちょっとね~。


で、お父さんはお仕事に出ちゃう。

いつもお見送り。



行かなきゃいいのにね。


ご飯と散歩以外は基本的に、あたし寝てます。



暑い時期はこんな感じ。





行き倒れじゃないよ~。


「あっ、帰ってきたん?」



最近は、みんなが帰ってきても気付かないことが多いんだよね。

呼ばれてても、どっちの方向かからわかんないこともあるの。

うーん。


でも、みんなが揃うと嬉しいよ。






そして夜ご飯を食べて、夕方のお散歩。

お父さんたちが食べてるとき、欲しいなあって思んだけど、くれないの。



で、つい、ソファでうとうと。




時々、夜のお散歩にも行くよ。



あたしは街の女の子だから、夜は元気になっちゃう。

楽しいよね~。


そしておうちに。

お父さんたちはテレビを見たり本を読んだりしてるけど、あたしはもう眠くて仕方ないの。




ぐずぐずしてる二人はリビングに置いて、さっさと寝室に参りましょ。



こうして夜八時には、ベッドを占領するあたし。


起こさないで! 眠いんだからね。むにゃむにゃ。



で、あたし、トリミングしてもらったよ〜。

いつものドッグサロン メリオン。

http://task-elite.com/merion/index.html

可愛くなったでしょう( ^ω^ )





メリーさん、ありがとう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わしは「呪文」を唱える…の巻 | トップ | 袖振り合うも…の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL