HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

秋の装い…の巻

2016-10-14 11:46:54 | コスメ・ファッション
日ごろ、爪に火をともすような暮らしの老夫婦。

たまにはお互いご褒美を、と、それぞれ一定額の無駄遣いを決めました。


で、いつものように慎重な奥さん。

お財布とかショートブーツとかニットとか、いろいろ欲しいものはあるみたいだけど、なかなか踏み出しません。

だから、俺様も言い出しにくいよね。


て、この展開だと、まーたアレか、と思われる方もいらっしゃいましょう。




じゃないんですねえ、この度は。

いや、ジャケット、あるいはスーツが欲しいなって思い始めましてね。


で、そもそもオトナはフツー、何着スーツを持ってるべきなのってお話さ。

すると、最低夏冬それぞれ3着はいるらしい。

https://careerpark.jp/30748


で、翻って、わし。

リッパな大人なのに、秋冬ものでいうと、いわゆる「最低ライン」しかない!

コムデギャルソンが2着、そしてポールスミスが1着である!

いかがなものか!


で、最近少し痩せたので、ギャルソンのボックス型のシルエットがなんだかな~って感じである。




まあ、ギャルソン自体に罪はないんだけど。

http://vokka.jp/4545


憂鬱を振り払うためのギャルソンでしたが、今思えば、いい時代でしたw

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/5b687c258ec438560fe99b0439f2dce6


で、もう一着のギャルソンは、しわしわ加工のセットアップ。




こっちはジャケットはきつめなんだけど、パンツがゆるゆるでござんす。


で、ポールスミスはというとこんなの。

http://blog.goo.ne.jp/19960408/e/8e09ac5feb00723f4448363d6a302abf


おそらくブカブカな感じだろうから、怖くて袖を通しておりません。

いやあ、考えてみれば、ここ2年、スーツ買ってないなあ。

可哀想だなあ、ボク…


よし、いろんなのを研究しよう。

https://lafabric.jp/customlife/suits-brand/


このまま60キロ台をキープできるような気もしてきたから、攻め込んだ、シェイプされたのに走ろうかな。

ドルガバとか行っちゃうか!(笑)


って、よく考えたら、いろいろ買ってもらってた。




ポールスチュアートとかオーダーものとか、バーバリーとか。

うーむ。


ごめんなさい。

やっぱり、ボク、いりません。



30年ぶりのバラクータG9,こっちにします(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も立ち呑みん祭!の巻 | トップ | 幸せな「広島」の巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL