HAPPY-GO-LUCKY!

E・コッカーのころっけと戯れる、 浪費派リーマンのゆるい生活

求む、赤い糸…が、つながった!の巻

2017-03-19 14:33:13 | イングリッシュ・コッカーたち
以下のようなことを書いていたのですが、21日朝、吉報が!

保護センターから「譲渡先が見つかりました」って。

相手については言えないけれどってことでしたが、「ちゃんとお世話してくださる方と判断致しました」とのことです。

飼い主さんが現れたら、状況に応じて、そちらにお戻しになることもあると。

どちらにしても、よかった、よかった。

皆さん、ご心配お掛けしました~。




金曜日、犬友さんから「場所が近そうだけど、何とかならないかしらん?」ってご連絡がありました。

見ると、SNS上で悲鳴にも似た書き込みがいくつも。

かいつまんで言うとね。

「保護されてるイングリッシュコッカーが今日までの命。誰か急いでレスキューして!」

ってお話。


場所は山口県周南市。

オスのイングリッシュコッカーが保護されていました。

「12日保護で、一週間しか猶予はなく、すでに17日。連休は助け出せないから、万事休す?」って感じで、「悲鳴」が上がってたってことだね。



http://www.doubutuaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/maigo/003f88ee2f7611ce671598f10583f90726428c45.pdf


平日のビジネスタイム。

だから、連絡に気づき、SNSをチェックするのも、まずいかがなものかw。

ましてや、「じゃあ、行ってみようか」って思っちゃったりする俺は自由人か(笑)

ただ、この日は車がなくて、身動きが取れない。

あったら行ったのかよって話ですけどね。ぷぷぷ。


で、とりあえず事情聴取するかと。。

保護されているところに電話しました。

その結果、SNS上に報告したのがこれ。


ええっと、まずはご安心ください。
すぐの「処分」はありません。

一週間の期限については三連休は含まないということ。
火曜日まではここ(周南市)=0834-33-6426におり、その後、いったん山口市の保護センター=083-934-2535に移動。

http://www.doubutuaigo.pref.yamaguchi.lg.jp/

そこで、譲渡適正があるかどうか判断し、譲渡会などに出していくそうです。
最悪はそこで「この子は難しい」という判断が下されたときですが、それはまだ先のことですね。

彼の保護状況などについては、話をさせて貰った担当者が把握なさっておらず不明です。

で、嬉しいニュースとしては、現段階で、この子について複数の問い合わせがあるとのことです。
ただ、「どんな子ですか?」的なレベルではあるようですが。

そのうえで、小生の連絡先を伝え、何かあれば連絡して貰えるようにしておきました。
彼の状況については今後、ある程度お知らせできると思います。



まずは一安心です。

彼はというと、こんな子です。



丸々としており、毛並みもフツー。

サマーカット気味だけど、逆に言えばちゃんと世話してもらってたってことかな。

だから、純粋に迷い犬って可能性もあると思うんだけどね。

保護された場所は、周南市川崎です。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92746-0001+%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E5%91%A8%E5%8D%97%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%B4%8E/@34.0731736,131.7746209,15z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3544e7b91bf22dcb:0x15ec5873548297ac!8m2!3d34.0711694!4d131.7805826


ただ、そんなに猶予はありません。

飼い主のもとに帰れればそれが一番だし、そうでなかったら新たな「赤い糸」が見つかればいいなあって。

ウチに引き取るってのもあるんだけど、ころっけとの相性がどうか。

まあ、今は彼の幸運を祈るばかり。


これから定期的に報告しようと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


「あたしも祈ってるよ~」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎっくりこん!の巻 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

イングリッシュ・コッカーたち」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL