LINE BOARD

とあるどっかの遊戯王

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新宿杯 使用デッキ

2012-09-03 00:48:38 | 日記
メイン40枚

1カオス・ソルジャー -開闢の使者ー
1冥府の使者ゴーズ
3マスター・ヒュペリオン
1TG ラッシュ・ライノ
1オネスト
3創造の代行者 ヴィーナス
1クリッター
1ジャンク・シンクロン
3TG ワ―ウルフ
2神秘の代行者 アース
2増殖するG
3神聖なる球体
2カード・カーD
1TG ストライカー

1大嵐
1死者蘇生
1月の書
3サイクロン
2強欲で謙虚な壺
1ブラック・ホール

1神の宣告
1強制脱出装置
2激流葬
2奈落の落とし穴


エクストラ15枚

1アームズ・エイド
1TG ワンダー・マジシャン
1TG ハイパー・ライブラリアン
1A・O・J カタストル
1ブラックローズ・ドラゴン
1エンシェント・ホーリー・ワイバーン
1スターダスト・ドラゴン
1スクラップ・ドラゴン
1ガチガチガンテツ
1ダイガスタ・フェニックス
1弦魔人 ムズムズリズム
1№17 リバイス・ドラゴン
1№30 破滅のアシッド・ゴーレム
1虚空海竜 リヴァイ・エール
1キメラテック・フォートレス・ドラゴン


サイド15枚
2サイバー・ドラゴン
3ライオウ
1パペット・プラント
1エレクトリック・ワーム
2A・ボム
3王宮のお触れ
1転生の予言
2聖なるバリア -ミラーフォースー
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新宿杯

2012-09-03 00:06:23 | 日記
テンペストさん主催の新宿杯に行ってきました。

予選スイスドロー4回戦、以降トーナメント

使用デッキ TG代行天使


Aるい(ガジェ)
Bあくせら(ワーム)
Cline



1回戦 アライブHERO@KIRAさん
1.
互いに慎重なスタートでゆっくりデュエルが進みました。
少しずつ削りあっていたなか、トップしたジャンク・シンクロンで球体釣ってカタストル。
結局このカタストルが越えられなく、最後に開闢を守備で特殊、セットモンスター除外してカタストルパンチで勝ち。
2.
普通のヒーローかと思ってサイチェンしました。
相手ライオウ4伏せエンドに対し、こちらアースをトップ、サイク・ミラフォ・予言セットエンド。
返しのターンに相手ライオウパンチ。これにミラフォ、するとリビデが発動される。これにはサイクロンをチェーンする。そこにさらにリビデ。ここに予言。なんとかしのぎ、次ターンから代行っぽい動きを開始するもこちらバックを使い切っていて、しばらくすると相手が展開、確かエアー・カリバー・アブゼロでラッシュ。ここでミラフォリバースするも、宣告あわせられて負け。
3.
ここではもちろんアライブに対するサイチェンをしました。
あまり覚えていませんが、お触れが刺さっている感じでした。お触れカタストルを築き、これでビート。アライブにG合わせたら相手が止まってくれたのでそのままカタストルで突っ張る。
エクストラターンに入って、相手も突っ張ってきました。ブレハ・アブゼロ・アナザーでこちらの残ライフは6100。
お触れにサイクからのミラフォで勝ち。

○×○

チーム ××○


2回戦 カラクリ
1.
相手ブン回り。負け確になったとこでデッキばれない内に投了。
2.
相手をGとライブラでいなしながらビート。相手ブラロぶっぱエンドの返しにヴィーナスからフェニックス作って勝ち。
3.
Gで相手止めつつ、開闢でひたすら相手のセットモンスター除外していき、こちらの戦力が十分になったとこでぶっぱ。

×○○

チーム ××○


3回戦 ジャンドカオスドラゴン
1.
Gで動き止めた返しに、大嵐からヴィーナス・フェニックス・球体で総攻撃。それまでの蓄積ダメージと合わせてキル。
2.
ゴーズの使い方下手すぎて負け。笑えない。
3.
開闢・カーガン・トラドラ。むーりー。

○××

チーム ○○×


4回戦 カラクリ
1.
マスター・ヒュペリオン、天使じゃなくて神様。
2.
ヴィーナス球球ワ―ウルフ、リヴァイ・フェニックス、
リヴァイ2回攻撃・フェニックス・ライオウ・ヒュペで勝ち。

○○

チーム ○×○


結果 予選落ち


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大会レポート

2012-03-12 02:21:56 | 日記
米ミラフォ杯

ティム中山店スイスドロー4回戦

使用 ヒロビ

1回戦 ライロ
1、
ミラクルで出したシャイニングがいる状態で相手の召喚に激流合わせてアドとったりして勝ち。
2、
Eエマエアー召喚バブルサーチ、ガン伏せバブル特殊、ブレハ特殊、エアー取り除いて効果発動、蘇生エアーバブルサーチ、バブル特殊、増援バブル、バブル特殊、バブルバブルでブレハ、ブレハバブル取り除いて効果発動、フィールドのエアー使ってミラフューでアブゾ、ブレハブレハアブソ。

○○



2回戦 カウントダウン@2枚3000円はやばい
1、
カーDに2回警告撃ったのが勝因。最後は一喝に七つ合わせて総攻撃。
2、
何も出来ずに20ターン、相手のペースに簡単にハマってしまった(泣)
3、
とにかくカーDに除去合わせながらアナザーとエアーでビート、最後はまた一喝に七つ合わせて勝ち。

○×○



3回戦 インフェルニティ@コチヤ
1、
インフェちゃんとやるの初で、普通にアド差をつけてて勝てるのかと思ってたらトップガンでビートル×2でガチガチ作って遅延されお約束のネクロやデーモンからオーガドラグーン出て乙。
2、
サイチェンお約束雪男にアド持ってかれたけど、要所要所の超融合が強くて勝ち。
3、
スキドレ最強伝説を立ててジリジリやりながらも相手4100の時にアナザーパンチアナザーパンチ超融合シャイニングパンチで勝ち。

×○○



4回戦 ヴェルズラギア@ネスさん

○○

ネスさんとはマッチしすぎてどれが大会だったか覚えてない。すいません、ネスさん(泣)



結果 優勝


今日分かった事は、雑魚でも強いデッキ使えば勝てちゃうって事と、パールは3000円くらいしてもいいカードってこと(笑)
オピオンに勝てる。それだけで十分。サイドはインゼに10枚割いてたけど当たらなくて残念。
でも、フリーやってた感じだとこの形はインゼに対する勝率は限りなく高いです。不安要素の嵐をどうにかしなければなりませんが...
あとなぜかラギアにめちゃ勝てる。
多分パールが簡単に出るから?(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

HEROビート解体新書

2012-03-09 01:24:03 | 日記
ヒロビを使ってて思ったこと...

高打点に頼ってビートするために自身より高い打点のモンスターを出されると、単純に除去札を消費しなければいけない状況になってしまう。よって、ゴーズの特殊召喚を許すと高打点のトークンを生成され攻撃したために自滅を起こす可能性がある。単純にモンスターが少なく引かないで事故を起こす確率が他のデッキと比べ格段に高い。基本的に除外要素が辛い。パワーカードもそれなりに入っているが、優秀なシナジーによって構築されたデッキであるために手札を一度枯渇させてしまうと負け確定=超融合との強烈なアンチシナジー。現環境のパワーカードに1枚で簡単に圧倒されてしまう。
ヒロビを使うからには、上記の解決策を必ずイメージ、回答を出して構築しなければならない。

上記を踏まえた上で...
まずは圧倒的なまでのフリーチェーン札の多さ。
フリーチェーンなため、相手が一番辛くなるピンポイントで除去などを行える。フリーチェーンが辛くないデッキはよほど特殊なデッキタイプでない限り遊戯王には存在しないため、非常に優秀な面といえる。例として奈落の落とし穴、次元幽閉、激流葬、聖なるバリアーミラーフォースーなどに対して撃たれたデュアル・スパークは確実なアドバンテージを生産し、このようなサクリファイスエスケープを2度成功した場合、基本は勝てます。また、デュアル・スパークで落としたアナザーを回収できるヒーロー・ブラストも強力なフリーチェーンカードでありシナジーも良いため他のデッキにはない強みであり、モンスターの採用を押さえられる大きな理由となっています。ヒーロー・ブラストは自分だけで1:1交換で除去を成功すればアドバンテージ生産となる。サイクロンなどにチェーンした場合、より大きなアドバンテージを得る。正直、今の環境上、大嵐を撃たれた場合は1:2交換は仕方ないと思いますが、このカードをチェーンすればアドバンテージをとらせないだけ
でなく、場合によってはアドバンテージに差をつかせないことまで出来ます。もし1:2交換を仕方ないと思えてある程度割りきって前向きにプレイできるのなら、3伏せという強気なプレイングもとれますし、これを受けて相手はスタロや神宣を警戒してくれる時もあり、目に見えないアドバンテージを生産してくれます。また2伏せから除去を絡んだプレイが出来れば、こちらがアドバンテージを取れる場面もあり、大嵐を撃たれてアドバンテージを取れるならそのゲームは負けません。
次にミラクル・フュージョンの存在です。
基本的に強力なシナジーを駆使するデッキには1枚で戦況を傾けるカード、つまりパワーカードが入りません。しかし、ヒロビには手札消費1枚で高ステータス、高スペックの融合モンスターを召喚するミラフューがあります。単純なスペックでは書いてある事は制限カードになっても文句は言えないのですが、使うデッキが限定的なために無制限なのでしょうか...
そして、ヒロビ最強の除去カードにして、最強のサモンカード、超融合です。
このカードがあるために今の環境を戦えてるヒロビがあるのであり、チェーンされないという強力な性質をもつため、アドバンテージを損しやすいカードであるにもかかわらず使われています。いわばスペルスピード4の魔法カードといったところでしょう。ビートデッキにはアドバンテージを損するカードを入れるのはタブーなのですが、これだけ強力な能力をもつため採用されています。
ただし、
間違っても忘れてはいけないのはアドバンテージを損しやすいというところです。余程の事がない限りは撃ったこちら側が損します。せっかく取ったアドバンテージを帳消しにしてしまうカードなのでとにかく使う場面を選びましょう。

疲れたので、
今日はこの辺で。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

とある7日のくそ日記

2012-03-08 01:01:18 | 日記
今日はひたすらマッチをしまくって参りました♪

今日の収穫は大きかったですね。
色んなデッキとの立ち回りとかも勉強できたしヒロビの可能性と面白さに感動しました。
ヒロビってホントに環境に合ってますね!

あとは
自分のクソみたいなプレイングをどうにかするだけです
そして今日感じたのがサイチェンの難しさですね、
抜きたいカードはたくさんあるのに入れたいカードは全くない。またはその逆があって大変でした。
サイドは組み直しを予定しています。
今日友達からも言われましたが、ワンキル思考になりすぎてる!だそうです。
世間的にはヒロビは長期戦は弱いみたいな言われ方してますがそんなわけはありません。
パワーカードも十分に入ってるし、モンスターは場持ちがよくサルベージ手段も豊富。
しのぎ合いの試合でも文句ない力を見せてくれます。

とにかく、
どんどんこのデッキを開発していって自分だけの形を手に入れたいです、以上!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加