goo

いかなる事情においても厚木基地で着陸訓練を実施するな !

  厚木基地周辺は週明けの4月24日、25日と空母艦載機の爆音が続いています。
  こうした中で、24日、防衛省は、「在日米軍司令部から、下記のとおり硫黄島において空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練を実施する予定である旨の通知があったのでお知らせします。また、空母艦載機の着陸訓練が終了した際にも在日米軍司令部から通知されることになっておりますので、その内容について、関係自治体にお知らせします。」と神奈川県と基地周辺自治体に連絡してきました。その内容は次のとおりです。            

              記

1.着陸訓練概要
  ・ 訓練期間 5月2日(火)~5月13日(土) 11時~翌03時
  ・ 訓練機種 空母ロナルド・レーガン艦載機固定翼全機種

2.なお、硫黄島における天候等の事情により、所用の訓練が実施できない場合には、横田飛行場、厚木飛行場、岩国飛行場において実施します。
 ・ 厚木飛行場 5月9日(火)~5月13日(土) 10時~22時

 私たちは、この通告に強く抗議するとともに、「いかなる事情においても厚木基地で着陸訓練・昼も夜も行うFCLP(陸上空母着陸訓練)を実施しないこと」を強く求めるものです。人口密集地での着陸訓練など絶対に容認できません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« MV22オスプレ... 硫黄島での着... »