goo

沖縄でのオスプレイの飛行再開に抗議する・・・・厚木基地周辺の爆音も許せません

 19日午後、沖縄ではMV22オスプレイの飛行が再開されました。13日に墜落事故が発生してからわずか6日。事故の原因の究明もされず、機体回収も終わらない中での傍若無人の飛行再開。米軍の傲慢な態度、そして、飛行再開を認めた政府の対応に怒りを覚えます。強く抗議するものです。

 MV22オスプレイは普天間基地から撤去せよ!
 オスプレイは日本のどこにもいらない!


 厚木基地周辺は、今日・20日も空母艦載機の爆音です。最初の爆音が9時4分。厚木基地滑走路北側を離陸した空母艦載機の爆音が大和市、相模原市、町田市の地域を襲いました。続いて、9時9分、11分、57分(2機連続)、59分(2機連続)、10時5分、8分(2機連続)、12分(2機連続)、26分と爆音が続きました。離陸した空母艦載機の機数は確認出来ただけで13機でした。また、10時34分には旋回飛行する空母艦載機の爆音もありました。
午後は風向きが変わったために空母艦載機の厚木基地帰投は滑走路北側からになりました。町田市、相模原市方面から空母艦載機は厚木基地に向かい、基地を過ぎた上空で右旋回しながら滑走路北側から着陸しました。旋回飛行は、綾瀨市、海老名市、座間市、大和市の地域に激しい爆音をもたらしました。生活を踏みにじる空母艦載機の爆音も許すことは出来ません。

 爆音はいらない!
 爆音のおおもと・米空母の横須賀母港を撤回せよ! 



9時57分 厚木基地を離陸した空母艦載機


9時59分 厚木基地を離陸した空母艦載機


10時12分 厚木基地を離陸した空母艦載機


14時44分 2機編隊飛行で厚木基地に向かう空母艦載機


14時46分 右旋回しながら滑走路に向かう空母艦載機


14時49分 2機編隊飛行で厚木基地に向かう空母艦載機
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 4機編隊飛行... 午前中に厚木... »