goo

原子力空母ロナルド・レーガンに不具合が生じ、再度の出港延期・・・・・不具合の内容を明らかにせよ !

 15日の12時頃に原子力空母ロナルド・レーガンは横須賀基地を出港することになっていました。ところが出港時間が16時に変更、さらに15日には出港できず16日12時になることを外務省が横須賀市に伝えてきました。
  出港延期の理由は「機材に不具合が見つかった」とのことですが、具体的な内容については明らかにされていません。これまでも出港前に原子力空母の「不具合」なるものはしばしば生じています。2012年5月には、「不具合」のために原子力空母ジョージ・ワシントンが出港できなくなり、突然、厚木基地で着艦訓練(10時から22時までのFCLP)が強行され、昼・夜と激しい爆音が厚木基地周辺住民にもたらしました。このようなことは絶対に許せません。
   「不具合」の内容を米海軍は明らかにすべきです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 原子力空ロナ... 原子力空母ロ... »