goo

空母艦載機パイロットの米国での実弾訓練は続いています・・・・厚木基地周辺の爆音も絶えることはありません

  米国本土での空母艦載機パイロットの実弾訓練は、戦闘攻撃飛行の部隊が変わって現在でも行われています。現在は、第102戦闘攻撃飛行隊と第27戦闘攻撃飛行隊が実弾訓練を行っています。
 このことも影響してなのかは不明ですが、3月16日以降の空母艦載機の離陸や飛行は3月上旬と比較すると少なくなっています。もちろん爆音がない日はほとんどありません。

 4月4日は最初の爆音が8時53分。厚木基地滑走路北側を離陸した空母艦載機が2機連続離陸で地域に激しい爆音をもたらしました。11時頃からは滑走路南側からの離陸となりました。訓練を終えた空母艦載機は厚木基地北側方面から厚木基地に向かい基地周辺を旋回飛行しながら滑走路北側から着陸しました。離陸、旋回飛行、着陸で激しい爆音を基地周辺住民にもたらしています。


8時53分 厚木基地を離陸した空母艦載機


12時16分 厚木基地に向かう空母艦載機


12時29分 厚木基地に向かう空母艦載機


12時32分 厚木基地に向かう空母艦載機

 


16時17分 右旋回しながら厚木基地に向かう空母艦載機


 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 18日(土)、2... 午前、午後、... »