NBA Thunder Dancer

オクラホマシティ・サンダーを応援していくNBAブログです。

どうしたガーネット...

2010年11月05日 | 2010-11シーズン
短めの記事になります。

近年のガーネットは少しおかしい、変わったと思いませんか?
もともとハードにプレーする選手で知られていましたが、近年はそのハードというベクトルが別の方向に向いているように感じています。

つい最近の問題は、セルティックスvsピストンズで起きました。
試合中、ガーネットがビラヌエバに向かって「おまえは癌患者だ」と言ったとか言ってないとか。
ツイッターでビラヌエバが憤慨していましたが、ガーネットはこう反論しています。
「癌患者を馬鹿にしたわけではなく、お前(ビラヌエバ)がチームにとってガンなんだ」と。
ドック・リバースもそれを聞いていたらしくガーネットを擁護していますが、いくらトラッシュトーカーでも"ガン"は言いすぎだったと思います。
それも全身性脱毛症のビラヌエバ相手ではなおさらです。
ガーネットはそれを理解したうえで、言ったのでしょう。

昔のガーネットなら考えられないですね。
そして一夜明けた今日のバックス戦でもガーネットは一悶着起こしました。元記事
ガーネットがダンクした直後にボーガットと押し合いになったんですね。
これですぐさまダブルテクニカルファールが取られましたが、見る限り"ガーネットそれいらないでしょ"と感じます。
この時点セルティックスはバックスに82-79と3点差にまで詰めて、逆転できる流れができかけた直後のできごとでした。
結果論ではありますが、この試合は延長に突入していて、もしこれがなければと考えてしまいます。
まあ結局セルティックスが勝ったんですが、負けていたらもっとおおごとになっていたかもしれません。
この後のフォローを見る限りジェニングスの方がよっぽど精神的に大人だなと思ってしまいますね。

僕は別に嫌いじゃないですけど、昔のガーネットの方が好きでした。
つくづく変わってしまったなぁと思います。


ではついでにセルティックス関連のニュースをいくつか。
・ピアスが今日の試合で通算20000万点を達成。バード、ハブリチェックに並ぶ大記録となりました。
・今日の試合でも15アシストを記録したロンドですが、開幕3試合目のニックス戦でキャリアハイの24アシストを記録しました。フランチャイズでもボブ・クージーの28アシストに次ぐ2位の記録です。
・レイ・アレン歴代3P成功数1位なるか!?現在1位はレジー・ミラーの2560本。アレンは今日の試合で3本きめて現在2455本。その差残り105本です。今シーズン中の達成も充分期待できます。
・シャック膝の負傷で欠場。

最後に、セルティックスの次の対戦相手はブルズです。
何も起きないことを祈ります。
ジャンル:
バスケットボール
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10-11 vs クリッパーズ | トップ | 10-11 vs ブレイザーズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kirk12)
2010-11-05 10:52:13
お久しぶりです。

確かにKGの様子がおかしい気がします。ハードにプレイするのと、トラッシュトークはまた別でしょうし…

もう記事書いた上で何ですが、後ほどこの記事参考にして、僕のブログでも書きたいと思いますがよろしいでしょうか?
kirk12さん (kdu)
2010-11-06 05:17:42
まさにその通りだと思います。

トラッシュトークはハードなプレーどころか、むしろプレーでないような気がしますね。

今シーズンからファールが厳しくなったので、このままだとすぐ出場停止処分になりかねません。

ファンのためというのもありますが、チームのためにもそこらへんは遠慮して欲しいです。


僕なんかの記事でよければ、好きなように使って下さってかまいませんよ~

1人でも多くのNBAファンに読んでいただきたいですし。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL