湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

湘南国際村フェス&昨夜のプレバト

2017-05-05 14:55:15 | 文学
お天気に恵まれた子供の日。自転車で湘南国際村フェスティバルに行きました。ヒルクライムした甲斐を感じる景色。
 三浦半島サイクリングマイルストーン・ツツジ
目当てはお笑いライブ。今年はタイムマシーン3号とパーマ大佐が出演して、来場者を大いに楽しませてくれました。
最後に撮影タイムを設けてくれたので、皆さん狂喜して写真を撮ってます。

面白かった

昨夜放送されたプレバト鯉のぼり俳句の特待生作品も独特で面白かったので、紹介しておきます。 
鯉のぼり挿され五つのランドセル FUJIWARA藤本さん作
夏井いつき先生の評
「挿され」が、とてもよく機能していて、コンパクトに映像化できています。
最初に季語「鯉のぼり」が出てきて大きな鯉のぼりを想像すると、次に「挿され」となっているので、読み手は小さな疑問を持ちます。読み進めると最後にランドセルが出てきます。これでゴールデンウィーク直前の平日に下校する光景だと初めて分かります。その手前に置かれた「五つ」が五人の小学生に結びついて、人物も浮かび上がってきます。添削なし。ワンランク昇格。


現代詩にもと思いながら読み進めると最後になるほどと分かるものや、何回か読んでじわじわと得心できる作品があります。そうなる前に読むのを諦めてしまうと、そのジャンル全体がつまらないものになってしまって、もったいないですよね。
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨の詩パート1 | トップ | わたしの日付変更線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。