湘南文芸TAK

逗子でフツーに暮らし詩を書いています。オリジナルの詩と地域と文学についてほぼ毎日アップ。現代詩を書くメンバー募集中。

はやいの詩パート1

2017-06-13 16:45:42 | オリジナル
共通テーマ「はやい」でEが書いた詩を投稿します。

早い(一)

くもの巣が風をはらむ
帆は出航しようと
ひそかに図っている

半日 ウイスキーをなめる
潮は未だ満ちてこない
「まだ早い」というのか
黄昏が近い
いまは もう漕ぎだそう
艤装はそれからだ
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謎の詩パート2 | トップ | 謎の詩パート3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オリジナル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。