おちこぼれ日本語教師かりんとうの小部屋

日本語教師12年目のかりんとうが趣味や仕事を適当に語ります。

淡路島の昭和 (昭和シリーズ)

2016年10月17日 10時32分15秒 | BOOK
橋ができてから淡路島はだめになったとよく聞く。確かに淡路の交通機関はひどい。フェリーもなくなるし
バスの本数も少ないし。橋ができてから閉鎖性がより強まってしまった印象がある。なんという皮肉だろう!
電車は残すべきだった。
それにしても昔の人の顔は素晴らしい。今の洲本の人はみんな魚みたいな顔してる。あー、淡路のことを話すと
いい話が出ない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラジルへの郷愁 | トップ | 殺人犯はそこにいる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL