Rhythm Technique Fightingspirits

ユースサッカーを中心としたサッカー観戦記やサッカーに関する個人的な意見の書き込みが中心です。

プリンスリーグ東海2017 @ゆめりあ

2017年07月15日 14時51分36秒 | 高校サッカー・クラブユース
ゆめりあサッカー場にてプリンス東海を観戦

静学 3ー0 磐田Y

得点
前半7分 左クロスを7伊藤のシュート
後半33分 10渡井のCKを3金澤が頭で合わせる
後半45分 10渡井のドリブル突破からのクロスを13松井が決める


得点には至らなかった決定機
前半45分 (磐)右クロスを18伊禮が頭で合わせるがGK1高野がファインセーブ
前半45分 (磐)CKを15速水が頭で合わせるがクロスバー直撃
後半45分 (静)10渡井のドリブルシュートをGK21牧野がファインセーブ
後半45分 (磐)33牧野光のミドルシュートがポスト直撃

静学スタメン
      1高野
12清水 3金澤 5渡井夏2長谷部
    10渡井 18三枝
 21鈴木  16神田  11塩浜
      7伊藤
交代
後半0分 鈴木→13松井(負傷交代)
後半25分 神田→15井藤(井藤がDH、渡井がトップ下)
後半25分 渡井夏→4江口
後半45分 清水→6東山(東山が左SB、長谷部が右SB)

磐田Yスタメン
      21牧野恋
37鈴木 15速水 5平松 33牧野光
    4鳥羽 8中岡
 24佐藤       17平澤
    18伊禮 13新里
交代
前半27分 佐藤→26清田
後半0分 伊禮→7金原
後半22分 平澤→20岩元
後半22分 鈴木→3大石
後半34分 新里→27原口

感想
気温30℃以上の灼熱の中で行われた試合。共に持ち味を出した引き締まったゲームだった。
前半の早い時間帯に静学が左サイドの崩しから先制。その後は静学がややポゼッションで優位にたつも、磐田も引き締まった守備で静学に決定機を与えない展開が続いた。
後半も前半同様の展開が続いたが、後半33分に静学がCKから追加点を奪い試合の大勢を決めた。
静学は4バックが引き締まった守備を見せていた。磐田相手に流れの中から完全に崩されたシーンが1つもなかったことが今日の試合一番の収穫だったと思う。
磐田Yは世代別代表候補の10伊藤がプロ契約により不在。伊藤不在のボランチに本来CBの4鳥羽が入っていた。その4鳥羽が中盤の底で体を張って前線にボールをつないでいるシーンが印象的だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメトーク高校野球芸人を見... | トップ | 県ユースCリーグ @静岡北G »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高校サッカー・クラブユース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL