Rhythm Technique Fightingspirits

ユースサッカーを中心としたサッカー観戦記やサッカーに関する個人的な意見の書き込みが中心です。

クラブユース選手権2017

2017年07月29日 12時32分37秒 | 高校サッカー・クラブユース
クラブチームの夏の全国大会クラブユース選手権は今日までで準々決勝を終えて7月31日に西が丘にて準決勝が行われる。
自分はグループリーグ初戦を観戦したのみ、もっと観戦したかったが仕事の都合でなかなか動けず残念。

準決勝の組み合わせは以下のとおり
16:00 浦和レッドダイヤモンズユース(関東3)-モンテディオ山形ユース(東北1)

19:00 川崎フロンターレU-18(関東4)-FC東京U-18(関東1)

関東3チームに、山形Yが準決勝まで勝ち上がってきた。
なお決勝戦(8月2日)はCSスカサカにて生中継される。


今大会のパンフレットを会場で購入して眺めていて感じた事。
Jクラブのユースチームの選手はほとんどがJYチームから昇格した選手で、外部チームからユースに入ってくる選手は一部というイメージがあったが、どうやら最近はJユースチームもかなり外部から選手を取っているようだ。
パンフレットの情報をもとにまとめてみた。
Jユースチーム登録選手の中でそのクラブ下部組織と関係ないチームの出身選手。(例:清水Yなら清水JYや清水SS藤枝以外、から来ている選手の数)※パンフレット記入選手数は30人
清水Y:8人
横浜FMY:5人
千葉Y:3人
C大阪Y:7人
川崎FY:2人
山形Y:7人
栃木Y:11人
大分Y:16人
名古屋Y:9人
広島Y:13人
新潟Y:14人
愛媛Y:13人
G大阪Y:13人
福岡Y:15人
磐田Y:15人
浦和Y:14人
神戸Y:14人
湘南Y:5人
札幌Y:7人
柏Y:2人
仙台Y:9人
FC東京Y:3人
京都Y:11人
松本Y:16人
町田Y:17人
鹿島Y:3人
横浜FCY:8人
熊本Y:21人
鳥取Y:11人

一番多いのは熊本Yで21人、最少は柏Yと川崎Fの2人。


少ないのは柏2、川崎2、鹿島3、千葉3、FC東京3くらいで他はほとんどが10人以上外部からの選手という構図。
こだわって自前で育てて6年計画の一貫したサッカーをやろうとしているクラブはあまり外部から取らないけれど、他は1/3から半分くらいが外部選手でチームを構成していた。
昔はJYからユースに昇格できなかった選手は高校サッカーで頑張るという構図だったが、最近はJYからユースに昇格できなかった選手が他のユースに行くというケースが増えている様子。Jクラブもあまり地元や自前育成にこだわっていても勝てなくなってきているのが現状。
少子化によるクラブ間での選手の取り合い状態になっているのだが、クラブチームのこの流れが10年くらい続いていた高校サッカー界の戦国時代に終止符を打ち青森山田や東福岡のような高体連チームの中で頭一つ抜ける存在となる学校が出てくるようになった要因にもなったと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県ユースAリーグ2017 @藤枝... | トップ | 総体20172回戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高校サッカー・クラブユース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL