Rhythm Technique Fightingspirits

ユースサッカーを中心としたサッカー観戦記やサッカーに関する個人的な意見の書き込みが中心です。

U-18代表候補 ポルトガル遠征メンバー

2017年06月09日 23時24分27秒 | ユース代表
U-18日本代表 ポルトガル遠征(6/10~20)メンバー・スケジュール 〔第23回U18リスボン国際トーナメント〕


監督:影山 雅永 カゲヤマ マサナガ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:秋葉 忠宏 アキバ タダヒロ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:土肥 洋一 ドイ ヨウイチ(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/東京ヴェルディ)

GK
12 猿田 遥己 サルタ ハルキ(柏レイソルU-18)
1 若原 智哉 ワカハラ トモヤ(京都サンガF.C.U-18)
DF
5 西 洸瑠 ニシ タケル(アビスパ福岡U-18)
2 松田 陸 マツダ リク(前橋育英高)
13 入間川 景太 イルマガワ ケイタ(ヴァンフォーレ甲府U-18)
4 宮本 駿晃 ミヤモト トシアキ(柏レイソルU-18)
14 早坂 翼 ハヤサカ ツバサ(平塚学園高)
3 阿部 海大 アベ カイト(東福岡高)
6 荻原 拓也 オギワラ タクヤ(浦和レッズユース)
MF
15 高橋 大悟 タカハシ ダイゴ(神村学園高等部)
10 郷家 友太 ゴウケ ユウタ(青森山田高)
16 山田 康太 ヤマダ コウタ(横浜F・マリノスユース)
7 川村 拓夢 カワムラ タクム(サンフレッチェ広島ユース)
8 佐々木 大樹 ササキ ダイジュ(ヴィッセル神戸U-18)
19 杉浦 文哉 スギウラ フミヤ(名古屋グランパスU-18)
20 田中 雄大 タナカ ユウダイ(桐光学園高)
FW
17 中島 元彦 ナカジマ モトヒコ(セレッソ大阪U-18)
9 中村 駿太 ナカムラ シュンタ(青森山田高)
11 平墳 迅 ヒラツカ ジン(清水エスパルスユース)
18 奥抜 侃志 オクヌキ カンジ(大宮アルディージャユース)

※U-18日本代表:FIFA U-20ワールドカップ2019を目指すチーム

選手変更(6/5)

荻原 拓也(オギワラ タクヤ / OGIWARA Takuya)
DF 6 所属:浦和レッズユース 理由:怪我のため

谷口 栄斗(タニグチ ヒロト / TANIGUCHI Hiroto)
DF 6 所属:東京ヴェルディユース 1999年9月30日生 180cm/74kg


宮本 駿晃(ミヤモト トシアキ / MIYAMOTO Toshiaki)
DF 4 所属:柏レイソルU-18 理由:怪我のため

伊藤 研太(イトウ ケンタ / ITO Kenta)
DF 4 所属:清水エスパルスユース  1999年5月12日生 176cm/62kg

スケジュール
6月11日(日)
PM トレーニング
6月12日(月)
AM/PM トレーニング
6月13日(火)
AM/PM トレーニング

第23回U18リスボン国際トーナメント
6月14日(水)
16:00 vs U-18アメリカ代表(Municipal Sports Park/Mafra)
6月15日(木)
AM/PM トレーニング
6月16日(金)
18:00 vs U-18ポルトガル代表(Municipal Sports Park/Mafra)
6月17日(土)
AM/PM トレーニング
6月18日(日)
11:00 vs U-18ノルウェー代表(National Stadium/Cruz Quebrada)
※時間はすべて現地時間

今後の予定
8/7~13
SBSカップ国際ユースサッカー
9/21~10/2
海外遠征(カタール国際大会)
10/24~11/8
トレーニングキャンプ ~ AFC U-19選手権2018 予選グループI(モンゴル)
11/4
vs モンゴル
11/6
vs シンガポール
11/8
vs タイ

感想
10月のアジア1次予選に向けてまだチーム作りを始めたばかりのチーム。
今回召集メンバー20人の内、13人が初召集。(辞退含む)
また先日のトゥーロン国際大会に召集されていたメンバー20人の内10人がこの世代の選手で、今回は召集されていない。
トゥーロン国際に召集されていた10人(大迫、沖、橋岡、中川、杉山、田中陸、伊藤、安藤、阿部)の方が現時点でこの世代の中心として考えられていると見て良い。
トゥーロンのメンバーをある程度核にしながらも、新しい選手を積極的に発掘していこうという感じのチームになっている。
また、10月に開催されるU-17W杯が終われば、1つ年下の世代の選手も合流してさらに競争が激化する。U-17のチームにはFW宮代、中村、MF福岡、平川、DF菅原など前評判の高い選手が多い。
そして本来は次のU-20W杯の世代になるが、久保が飛び級で召集される可能性も十分にある。
まだまだ、メンバー争いは全く分からないチーム。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリア戦 | トップ | U-16インターナショナルドリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ユース代表」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL