Rhythm Technique Fightingspirits

ユースサッカーを中心としたサッカー観戦記やサッカーに関する個人的な意見の書き込みが中心です。

総体中部地区大会 2次トーナメント1回戦@翔洋G

2017年05月03日 14時27分19秒 | 高校サッカー・クラブユース
東海大翔洋Gにて総体中部地区大会2次トーナメント初戦を観戦

翔洋 4ー0 静岡商業

得点
前半8分 7鶴巻のミドルシュート
後半5分 9桜木からのパスを受けた7鶴巻のクロスを10鈴木が決める
後半31分 9桜木がドリブルで仕掛け2前田にパス、2前田のクロスを10鈴木が決める
後半33分 9桜木のドリブルシュート


得点には至らなかった決定機
前半7分 (翔)9桜木のミドルシュートがポスト直撃、跳ね返りを8前田克がつめるがGK12大橋がファインセーブ

翔洋スタメン
      1田頭
2前田悠4池谷 3河合 5鈴木龍
    6石橋 9桜木
 7鶴巻       8前田克
    11笹田 10鈴木
交代
後半17分 前田克→22望月
後半23分 鶴巻→14池田
後半30分 石橋→25市村
後半35分 前田悠→17白神
後半36分 鈴木→18小林
後半36分 河合→16大貫


静岡商業スタメン
      12大橋
3望月 5小野田4杉山慧6白鷺
    10福  7北村
 8加藤       9保崎
    16杉山樹11早川
交代
後半0分 早川→17阿部
後半13分 杉山慧→22三浦
後半19分 杉山樹→21朝倉


感想
各地区県大会への出場枠は10。今日のトーナメント1回戦に勝利すればベスト8で県大会出場枠を獲得するという試合。負けた場合は残り2つのイスをかけて9位決定戦という名の敗者復活戦にまわることになる。
試合は翔洋が終始試合を優位に進め4ー0で勝利した。翔洋は県Aリーグでは4試合終えて2分2敗となかなか調子が上がらないようだが、今日は中盤からしっかりボールをつないで、前半だけでも得点かと思われたが惜しくもオフサイドというシーンが3回あるなど、危なげない勝利だった。
選手個人としてはスタメンの中で唯一2年生の9桜木の活躍が目立っていた。豊富な運動量で積極的に中盤からボールに絡み翔洋の攻撃の起点となっていた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« U-20W杯メンバー | トップ | 久保建英の飛び級召集について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL