Sense and Sensibility

育休中の三十路ママの記録

2016年を振り返って

2016-12-31 | Weblog
もう大晦日ですね。旦那どんが29日から休みでしたが、風邪8ヶ月の息子も気管支が少し弱いと診断され、時おりゼエゼエしており、家で静かに過ごしています。
秋以降、呪われてるんじゃないかってくらい風邪に延々と輪番で家族全員悩まされています。もう風邪疲れって感じです。

大掃除はせず。私がキッチン周辺と郵便ポストなど地味に掃除して終わりました。窓ふきと風呂掃除は値段が安くなるころになったら外注しよう。そうしよう。旦那どんが今回戦力外なので仕方なかろう。

2016年は振り返れば出産、育児で怒涛のように過ぎていき、終盤は風邪で悩まされて暮れていきます。体力不足や睡眠不足、風邪や気管支は悩みの種ですが、まぁ大きな病気は無く、無事息子も育っているわけで有難いことと思います。

一時期、全然食べてくれなかった離乳食は、バナナ、りんご、かぶ、人参など、好きな食材を中心によく食べるようになり、7倍がゆもそのついでに結構食べてくれます。以前は分解して床を汚すだけだったベビーせんべいもうまくかじれるようになりました。あと1か月くらいは2回食を続けて、そのあとみんなが作るの大変だったという3回食へと進むことになるわけですが、不安です頑張るしかないか。

35歳で出産してみて、私の場合は体力がとにかく足りない。疲れがハンパないです。多くの助けに支えられてきました。

旦那どん。仕事忙しいのに睡眠を削って育児手伝ってくれました。だから風邪が治らないんだよね。

実家の母。価値観は合わないことだらけ、今も不満は満載ですが、でも辛いから来て!と手伝ってもらえるのは母親だから。助かっています。

ファミサポのかた、助産院のベビマの先生、区役所の保健士さん、児童館のスタッフさん、子育て広場の保育士さん、近所のママさん・・支えてもらってようやく何とか体力不足でも倒れず、低空飛行ながらもママやれています。感謝です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのクリスマス | トップ | 生後8ヶ月半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。