Sense and Sensibility

育休中の三十路ママの記録

最近の徒然

2016-12-13 | Weblog


クリスマスが近くなり、街中が華やかで楽しい季節ですね
うちは家では今まで全然飾り付けとかしてなかったけど、今後はしようかどうか・・。子供にはツリーとかリースがあった方がいいですよね。

二子玉のジェラートピケのカフェや溝の口マルイのア・ラ・カンパーニュでランチをしたりしましたが、よりによって息子はぐずって号泣 響き渡る泣き声、全力で暴れるわで、もう全然食べた感じがしませんでした。。
どちらも子連れ向けのお店だけど、こんなにうるさいのはうちぐらいで、もう冷や汗ものでした
赤ちゃんがいると、出産前と同じ楽しみは難しいです。

でも逆に、赤ちゃんがいなければ行けない世界もたくさんあり、そこに連れていってもらえることに今は新しい楽しみも見出しています

例えば、近所の助産院や児童館、子育てサロンでのイベント、産後ヨガ、親子コンサート、食育、読み聞かせ、ベビーマッサージ、お昼寝アート、パン作り、そしてファミリーサポートの方とのつながり。どれも内容はかなり充実して素晴らしいにもかかわらず、無料だったりほとんど費用がかからなかったりすることも多いです。

ご無沙汰していた親戚とも、赤ちゃんを見せに行き来したり、穏やかで懐かしい交流が生まれています。

子供が生まれる前、充実感を得ようと思ったら、遠くへ旅行に行ったり、都心の素敵なお店まで行ったり、何かと移動も出費も多かったものです。

離乳食を食べなかったり、ぐずり対応で疲弊したり、家事ができなかったり、一日一日が心身ともに精一杯ですが、
今は仕事もない、そして子供がいる。その良さをしっかりと実感して、過ごしたいものです






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生後7ヶ月半 | トップ | バイタリティ溢れるママさんたち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。