しろうまの目指せ200名山踏破!

主に登山に関することを書かせてもらいます。たまに温泉やグルメなど。

大分県・由布岳/146座目

2017-05-05 18:43:56 | 日記
【2017年4月30日(日)】


GWもあと2日(書いてるのは5/5)。

今回は最大で9連休と、盆暮れ正月休みと変わらない連休なので遠出された方も多かったでしょうね♪

かくいう私も9連休。
仕事は忙しいけど1日だけ(5/2)出勤してもしょうがないからここで休んで鋭気を養おう、という上司の判断でした。ホントにありがとうございます(*^^*)



実はそういう噂が出始めた頃にさっさと九州遠征のための飛行機は予約していました(笑)


ひと月以上前に予約しておけば飛行機の値段はグッと下がりますからね♪
もし休みでなければもったいないけどキャンセルすれば良いだけ。

今回は作戦が見事に当たりました(笑)

飛行機とレンタカーは押さえた代わりに天気を見て登る山を決めるつもりだったから、宿は直前だったり、旅行中に決めたりしましたけどね(笑)



では本文です。




GW期間中という事も念頭に置き、羽田の駐車場には朝4:30に到着。


予想に反して駐車場はガラガラ(笑)

まぁ停められないよりはましなのでOK!


いつも九州へ行くときはこれ、ソラシドエア。

北海道はエア・ドゥ、九州にはソラシドエアってのはいつものパターン。








出発ロビーでスタバ。

一時期ネットで話題になったスタバのプリンを始めて買えました♪♪

んまかった~♪





さて飛行機は九州の大分空港へ向けて出発。

天候は安定の晴れ♪


空の上から日本の山々が空からキレイに見えました( ☆∀☆)


まずは横浜市内。ベイブリッジも見れました。



丹沢



南アルプスは仙丈ヶ岳~聖岳まで全て見えました♪



神戸あたりか大阪なのか、南の方はよく分からないけどキレイに見える♪



九州だよん♪



海の色がエメラルドグリーン( ☆∀☆)



ようこそ、おおいた♪♪





今回お世話になったレンタカー屋さんは『くにさきレンタカー』さん。

国東(くにさき。大分空港のある所)って付いている様に、大分空港や駅付近にしかないので、乗り捨ては基本出来ないそうです。

でもめちゃめちゃ安いんですよ♪(楽天にて検索)



大分空港から一路九州を南下していきます。

まずは本日登る大分県の由布岳。



由布岳へ向かう高原道路は緑が青々していてめちゃめちゃキレイ♪♪
俺が一年で一番好きな新緑の季節です(*^▽^*)



登山口着。

今日は日曜日。案の定駐車場は車で溢れかえっておりまする(~O~;)

有料駐車場は空いてたけどお金が勿体ないから路駐しましたf(^_^;

道路脇には10台くらいは置けます。まぁいけないことかもしれませんが(笑)


登山口にはキレイな水洗トイレットもあり。


10:20 登山開始



まずは多少岩でゴツゴツしたなだらかな登り。

由布岳がくっきり見えて、風も抜けているので気分良いです(^○^)



歩いて10分。看板あり。
10:30通過



新緑の青々した登山道がナイス( 〃▽〃)

由布岳は火山。
足元にはゴツゴツした岩が転がっているので、上ばかり見ていては危ないですぞ。






しかし歩きやすい道だ。





案内は十分にあります。

誰からも登りやすい山、ってイメージです♪



たまにケルンにこういうのあるよね。
スゴいと思う(^○^)



今回の旅で何度も目の保養をしてくれたアケボノツツジ♪

やはり花には癒されます♪♪




はい、がんばりましょー(°▽°)









チェックポイントの合野越(あいのこし)
10:48通過



特に優れた展望ではないので先へ進みます。



斜度もあまりなく歩きやすい登山道だ。

中腹までは樹林が覆い繁っているので、日陰になっていて涼しいです。



標高が上がると展望も拓けてきますよ~~\(^o^)/



山頂は双耳峰。

右は東峰、左は西峰。

登山道は中央の鞍部へ向かっています。



写真を撮り忘れたけど、鞍部直下では岩がしっかりしていながらもなかなかの急登。

この辺りから山の雰囲気は一変した感があります。


マタエ(鞍部)到着。
11:34通過




ここからが由布岳の核心部。
山頂までは危険な岩場が続きます。




途中から東峰を望む。

お~、なかなか高度感があるなぁ。



写真に残してないけど鎖で垂直に登ったあと左へトラバースする箇所があり、そこの足場が狭くて危険に感じました。



このガレガレの斜面を登れば




はい、山頂へ到着~~♪♪



日本200名山146座目、大分県・由布岳(1583m)へ登頂しました♪

んー、良い天気だーーっ\(^o^)/



山頂は360度の大展望が広がります♪

くじゅう連山も見えてます(左奥)。


東峰。


宇佐市方面。


湯布院方面。

結局湯布院温泉は入れなかった( ´△`)

大分には温泉だけの旅行とか行ってみたい。。。




山頂の一角では岡山からいらした御仁さんと談笑♪

『こないだ岡山行きましたよ~』

とか、大山の話をしたりと、向こうのことを色々と教えてもらいました♪



楽しいひとときを過ごせましたよ(^○^)


12:18 下山開始


こんな所を下ります。




またまた展望。良いなぁ(*^▽^*)



マタエまで下りてきて西峰を見上げる。



ここで話したお二人さん、地元別府からいらした、とのこと。


俺が由布岳西峰に登った印象としては、ここマタエまでは誰でも登れそうな登りやすい山。
でもマタエから山頂までは岩場が続く危険な登山道。

実際に高校生くらいの女の子は俺が危険だと感じたトラバース道で立ち往生。

足はこことここに置いて、手はしっかりと鎖を掴んで、と教えてあげました。
(お母さんはここでリタイアしてた)


つまりマタエまでの登りやすい登山道からガラリと変わる山頂への道。
一般登山者(観光客も多かった)もここまでこれたから、と山頂へアタックしてしまうのも危険だなぁ、ってことを話しました。

でもお二人が言うには事故が起きた、って話はあまり聞かないなぁ、とのこと。

それならそれで良いのです。とにかく皆が皆、無事で下りれる事が一番ですから♪




あとはもう下るだけなので(このあとの移動があるから東峰は行きませんでした)、精神的にも楽。

花などを眺めながら♪




スッゴいカンパレ(雲ひとつない完璧な晴れ)♪♪



登りが登りやすいってことは下りも下りやすい。

なだらかな下りがしばらく続くので、そういうところは走ります(笑)



合野越 13:09通過



合野越辺りから下が緑がキレイなので、こっからはゆっくり撮影しながら♪♪

今回の旅の写真は基本、木々をこのアングルから撮ってるものが多いです(笑)






登りでは気付かなかったけど、登山道にリンドウの花が咲いてました♪

今年の初リンドウ♪♪リンドウ、大好き(ノ´∀`*)



13:20頃かな?

看板


ここにベンチがあるんだけど、マタエで会ったお二人さん(途中で抜かされた(笑)めちゃめちゃ早いペースのお二人)がここで休憩中。

『隣、どうですか?』と薦められ、しばらく談笑♪


色々とお話を伺いました。

なかでも一番びっくりしたのは、お二人は別府市内にお住まいとのことだけど、蛇口から普通に温泉水が出てくるのだそう!!

だから温泉のありがたみが全然分からないんだって(笑)

北海道へ旅行された際にも温泉大浴場へ入らなかったとか(笑)

愛媛県では蛇口を捻るとオレンジジュースが出る、って県民ショーでやってたけど、大分の温泉もそのうち出ると思う(笑)


俺はまだ移動があるのでお二人とはここでお別れ(;_;)/~~~

旅の初日から素敵な出会いがありました(*^▽^*)
またお会いしたい、と思える爽やかなお二人でした♪♪
(一人は50歳前後くらいのダンディーな方、もう一人は30代前半の無精髭を生やしたイケメン(笑))




登りでも書いたけど風が抜けていて、ホントに気分が良い( 〃▽〃)



振り返って、ありがとう由布岳(^○^)



13:41 登山口着。




ありがとうございました(*^-^*)





展望にも優れ、登りやすい登山道。ただマタエからの岩場はちょっと危険ですが。

おそらく地元の方から親しまれている由布岳。
森林の豊かさと火山ゆえの荒々しさを兼ね備えた名峰。とても登りやすくてスゴい良かったです(^○^)

初日から楽しい山行を過ごすことが出来ました(*^-^*)


さぁ、明日登る大崩山へ向けて延岡市へ移動です♪




(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第6回新緑の奥武蔵もろやま... | トップ | 宮崎県・大崩の茶屋(宿泊) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL