☆日本再生ブログ~Byのんpapa

政治・経済・社会を少々保守的視点からの思想やメディアが伝えぬ内容、更に交通関係の趣味も入るという何とも謎なブログです

北朝鮮が日本を攻撃対象とするのには理由がある

2017-04-25 05:00:00 | 社会・政治
ついに北朝鮮は日本が攻撃対象だと明言したが、これには北朝鮮なりの「苦しい」理由がある。

まず今現在はアメリカ本土まで飛ぶ弾道ミサイルがあると言っているが、仮にその技術があるとしても保有している数がそれほど多くなく、それもアメリカ本土の迎撃ミサイルにより海上で撃ち落とせるため火の海にする事は不可能だ。

北朝鮮としては直接敵対する国はアメリカと韓国であるが、日米安全保障条約で日本に米軍基地がある点に加え、朝鮮戦争の際に日本の米軍基地から攻撃を仕掛けられた経緯から日本も攻撃対象だと明言した形だ。

言い換えれば北朝鮮はアメリカまで飛ばせるミサイルが少ないから十分射程に入る、米軍基地のある日本を狙うという裏返しでもある。

金正恩の判断による核実験強行、トランプ大統領の決断、そして金正恩の暴発という流れがあれば日本も犠牲が出る覚悟しなければいけない。

果たして日本はアメリカの核の傘の下にいるから安全なのだろうか、更に核の傘の下で憲法9条が守ってくれるのだろうか?

現実はアメリカの核の傘の下にいるからこそ、北朝鮮やISISが日本を敵視するに至っており、国交があっても中国は日本を仮想敵国扱いし尖閣強奪のタイミングを伺っている。

そろそろ日本も本気で自国は自国で守る体制作りをしていく事が必須だろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月24日(月)のつぶやき その2 | トップ | 4月25日(火)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL