☆日本再生ブログ~Byのんpapa

政治・経済・社会を少々保守的視点からの思想やメディアが伝えぬ内容、更に交通関係の趣味も入るという何とも謎なブログです

じょうてつバス2017年度車両情報

2017-07-25 11:50:37 | 鉄道・バス
2017年度の新車・移籍車・最新情報を掲載していきます。
転属・除籍については簡易的な記載とします。(7月25日現在)

【新車】
《路線車》
まだ確認されていません。

《貸切車》
まだ確認されていません。

【移籍車】
《路線車》
●札幌230あ7500(無線不明、配置:川沿)セレガ・ハイデッカー(PKG-RU1ESAA)元東急バスNI3728※かっぱライナー用(ななまるさん・某人さん+自身撮影)
●札幌200か4654(無線不明、配置:川沿)スペースランナーRA・ワンステップ、元西武バス(ADG-RA273MAN)※ななまるさん・高速小樽号さん+自身撮影
●札幌200か4668(無線不明、配置:川沿)元西武バス(ADG-RA273MAN)※ななまるさん・高速小樽号さん+自身撮影
●札幌200か4733(無線374、配置:藻岩)元東急バス(PJ-MP35JK)
●札幌200か4752(無線不明、配置:藻岩)元東急バス(PJ-MP35JK)画像なし

《貸切車》
まだ確認されていません。

【転属】
1845(藻岩→川沿)
1976(川沿→藻岩)
4173(川沿→藻岩)

【除籍】
897(川沿)
1061(藻岩)
1081(川沿)
1166(藻岩)
1861(川沿)

【最新情報】
🆕川沿の2741と藻岩の2319の画像を車両表にアップしました。
🆕藻岩配属のエアロスター2台は4733・4752となりました。(4733は稼働開始を確認)
なおエルガ1台も近くナンバーを取得するものと見られます。
🆕藻岩の1166が除籍されました。
★川沿の1861が除籍されました。
★川沿の1081が除籍前提の離脱となりました。
★川沿の3157が新たにヤクルトのラッピング車となり、これで3154・3156~3159のエアロスター同グループ全てがラッピング車となりました。
★川沿に配属されたばかりの7500セレガは、フロントのオーナメントライトを含む部分を青ラッピングから文字貼り付けに、第一側窓部分のJピラーは黒ラッピングを剥がして通常のものに変更されました。
なおリアもモール部分のベースカラーラッピングを剥がしています。
★東急バスから来たエルガ1台はじょうてつカラーに塗り替え藻岩営業所にいる模様です。
★川沿の2317が車体更生に入ったため、車体更生を終えた2525がコーヒーのラッピングを引き継ぎました。
また1235が某キャンパスのラッピングが施されましたがこちらは短期間のようです。
★藻岩の1845が川沿に転属となり、川沿の897が除籍前提の離脱となりました。
★川沿おでかけバスの担当が5月より川沿→藻岩となった模様です。(4173が転属した理由がこれに関する動きの可能性があります)


間違いがありましたらご指摘いただけると幸いです。
また新たな情報や間違いなどご指摘があれば随時訂正して参りますので、コメント欄かTwitterにお寄せいただければ幸いです。
また下記にリンクのある車両表は、2016年8月より北海道バス図鑑に掲載した画像の添付を行っていく事としました。

なお画像は特記以外は自身が撮影しております。

【リンク】
藻岩営業所車両表
川沿営業所車両表
じょうてつバス2016年度車両情報
じょうてつバス2015年度新車情報
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じょうてつ川沿営業所車両表 | トップ | 7月25日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ERGA-1064)
2017-05-01 14:13:11
4173が藻岩に転属ということは、ふじのーる及びおでかけバスが藻岩に移行ということでしょうか?
それにしても1061と897の離脱は意外です。
7500 (じょうてつ)
2017-06-25 08:58:52
7500 ラッピング 修正しました
どうでしょうか?
Re:7500 (のんpapa)
2017-06-25 09:22:25
最近フロント(オーナメントライト)部分とJピラー部分が変更されたようですね。
本日Twitterに配信したバス図鑑掲載画像をアップする作業を行う予定なので、画像の有無に関わらず更新する予定ですので宜しくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL