☆日本再生ブログ~Byのんpapa

政治・経済・社会を少々保守的視点からの思想やメディアが伝えぬ内容、更に交通関係の趣味も入るという何とも謎なブログです

交戦権と外交と憲法9条

2017-05-29 05:00:00 | 社会・政治
ややこやしいタイトルだが、短くするならこれしかなかった。

早速入るがまず外交は自国の軍事力がなければ成り立たない事は世界の常識であるが、アメリカの核の傘の下にいる日本は、日米安全保障条約によりアメリカの協力で平和を保ってきた。

しかし憲法9条で交戦権の放棄と入っているため、北朝鮮は日本は反撃してこないとしてアメリカ軍の動かない拉致を繰り返したと言われている。

憲法9条のために日本はこれまで守られてきたと思われたかも知れないが、交戦権を放棄したがためにナメられて拉致されたという事になれば、憲法9条によって犠牲が出ている事になってしまう。

違憲状態である自衛隊の立場を明確にするのも重要なのだが、国内での単純なミサイル迎撃であれば単純な防御となるかも知れないが、相手が国内に攻めてきた場合に防戦する際も「交戦」となるので、交戦権を放棄するというのは適切ではないのでここも問題なのである。

勿論国内に攻めてくるものを防戦するのは個別的自衛権で世界では当たり前の権利であり、用心棒であるアメリカ軍が仮にいなくなれば国を守る事さえままならなくなるのである。

その前に地政学的に日本を挟んで中国やロシアといった大国に挟まれた日本は、アメリカの軍事上でも欠かせないため日本への米軍配置は必要不可欠なのである。

しかしそれを差し引いても日米安保によって日本を守るためにアメリカの人が血を流すというのをアメリカ人が快く思うはずがなく、今や当のアメリカでさえ日本がいつまで戦後のどさくさで決めた憲法を変えないでいるのかとやきもきする始末である。

アメリカの世論や決定次第で、日本は自国防衛をしなければいけなくなる時代が必ず到来する。

そして日本はアメリカの核の傘の下にいるため、アメリカの機嫌を伺わなければいけない事から日本らしさが世界に出しにくいのである。

綺麗事を抜きにすると外交で強気に発言して勝ち取っていくためには、対話に於いても軍事力によるパワーバランスが必須である。

実際経済規模が格段に違うアメリカとロシアが外交面で対当であるのも軍事力なのだ。

憲法改正が日本に必要な最終目標なのではなく、先を見ていくと強い外交をしていくためには軍事力が必須なのである。

憲法9条を守れという声がある。

しかし憲法9条を守ったところで国が守れなくなるのであれば本末転倒だ。

改憲イコール戦争主義だと位置付けようとする人もいるが、もう大日本帝国ではないのだからそういう事はないのであり、改憲は現実的な防衛に必要だという平和を願う人が望むというのが大半だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(日)のつぶやき その2

2017-05-29 04:04:34 | Twitterのまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(日)のつぶやき その1

2017-05-29 04:04:33 | Twitterのまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月27日(土)のつぶやき

2017-05-28 04:00:06 | Twitterのまとめ投稿
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェイ・アール北海道バス(JHB)の情報・車両表トップページ

2017-05-27 12:08:31 | 鉄道・バス
ジェイ・アール北海道バス(JHB)の最新情報・気になる動き・新車や除籍等データ、各営業所車両表のリンクが下部にあります。
なお当ページ内の情報は重くならないよう、古い情報の消去を含む更新を予告せずに行うため、情報の記録についてはお早めに願います。


用語については下記のリンクをご覧ください。
車両動向の表記について

【更新情報】
★5月27日、最新情報・気になる動き、札幌営業所車両表を更新
★5月11日、手稲営業所車両表を更新
★5月2日、厚別営業所車両表を更新
★4月11日、除籍・転属情報、長沼営業所車両表を更新
★4月1日、新車情報と除籍・転属情報を2017年度版ページに移行、及び同2016年度版を最終更新
<2016年>
★12月7日、琴似営業所車両表を更新
★12月2日、様似・深川営業所車両表を更新
★10月6日、小樽営業所車両表を更新

※除籍済み車両については、当ブログ及びTwitter公式アカウント等公開部分での掲載を取り止める事としました。(この措置は共同投稿者の方も同様としております)
なお今後はTwitter鍵付きアカウント(鍵垢)でのみアップしますので、ご覧になりたい方はご面倒でもそちらへフォローリクエスト願います。


【最新情報】
🆕手稲営業所の237(527-9914)は5月11日に、2943(524-7902)は5月8日に除籍と廃車処理施工を確認し、5月25日に搬出されました。
🆕札幌営業所の元北海道日本ハムファイターズラッピング車、744-7951は札幌201こ1、744-7952は札幌230け1001に替えられJR東日本が導入した「四季島」乗客向けに運用されています。
★札幌営業所の旭川・紋別方面のフル装備4列高速車に搭載されている運賃表がLCDタイプに取り替えられ、更にICカード読み取り機を備えた新しい運賃箱が取り付けられて完全な乗合仕様となりました。(「気になる動き」も参照)
★様似営業所の高速車に同所タイプ(旧札幌市営発生品)運賃箱が搭載され完全な乗合仕様となりました。
なお高速専用の4台については運賃表示機は搭載されていませんが、かつて搭載していた経緯から簡単に取り付けられるようになっています。(「気になる動き」も参照)
★長沼の1154(427-3904)が厚別に転属となり、ワンマン機器が外されスクール輸送専用となっています。
4月のダイヤ改正で大36系統が廃止された事から長沼車が1台余る事となり、3月に除籍された2545(527-5954)の代替となった形です。


【気になる動き】
🆕古参車がよく稼働するようになりましたが、これは除籍前に最後のフル稼働されるためで、早ければ6月にも新車を伴う動きが出ると見られます。
★札幌営業所の旭川・紋別方面高速車(フル装備車)にLCD運賃表とIC読み取り装置搭載の運賃箱が設置され使用が始まりました。
小樽方面の運用も可能となるため予備車の共通化が図られますが、一方で高速おたる号は原則ノーマル車のためフル装備車による固定運用は出ない模様です。
なお古参の2110(644-7801)については、4月改正より同所担当が平日朝に1行路増えた事に伴い一般路線車での代替が見込まれます。
★様似営業所の高速車にも運賃箱が搭載された事で、一般路線に下げる事が容易となりました。
このため今後676(647-8909)や673(647-9913)が代替(札幌からガーラ転用)となる際は、最古参高速車へ運賃表を取り付ける事になると見込まれます。
★札幌営業所の3928~3930と4110~4112の6台に同所高速車と同じLCD運賃表が取り付けられました。


【リンク】
ジェイ・アール北海道バス(JHB)札幌・小樽営業所車両表

ジェイ・アール北海道バス(JHB)手稲営業所車両表

ジェイ・アール北海道バス(JHB)琴似営業所車両表

ジェイ・アール北海道バス(JHB)厚別営業所車両表

ジェイ・アール北海道バス(JHB)長沼・様似・深川営業所車両表

ジェイ・アール北海道バス(JHB)2017年度新車情報
※4月1日より

ジェイ・アール北海道バス(JHB)2017年度除籍・転属情報
※4月1日より

ジェイ・アール北海道バス(JHB)2016年度除籍・転属情報

ジェイ・アール北海道バス(JHB)2016年度新車情報

ジェイ・アール北海道バス2015年度除籍・転属情報

ジェイ・アール北海道バス2015年度新車情報

ジェイ・アール北海道バス2014年度新車情報

共同投稿者Theロッドシフト8-5316号さんのブログです。
自身よりも詳細な情報を発信しておりますので是非ご覧下さい!
★彗星728号室★(ジェイ・アール北海道バス情報センター)

北海道バス図鑑~Byのんpapa
(ジェイ・アール北海道バスの画像も出てきます)

自身のTwitterメインアカウント(本垢)リンクはこちらです
Twitter《のんpapa》

間違い等のご指摘や新たな情報につきましては、コメント欄またはTwitterにてお知らせいただければ幸いです。
なおこの表を元にした会社様への問い合わせはご遠慮下さい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加