いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

クランクアップ、そして映画確定

2014-10-15 20:20:06 | スンホンさんとサンヒョンさんとジェウォン

中国で撮影していた「第三の愛」クランクアップしました。(・ω・ノノ゛☆

それにしてもすごい色のバラですね。

やはりスーツ姿にスンホンさんはかっこいい。

お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいねって言ってられないんですよね。

 

ソン・スンホン&オム・ジョンファ、映画「素敵な悪夢」で共演…11月クランクイン!

俳優ソン・スンホンとオム・ジョンファが意気投合する。

15日、映画関係者によると、ソン・スンホンとオム・ジョンファが映画「素敵な悪夢」(仮題)の出演を確定し、11月に撮影に入る。

「素敵な悪夢」は人気弁護士が天界のミスにより命を失った後、再び自身の姿に戻るまで平凡な主婦として生きるようになり、繰り広げられる物語を描いた映画だ。オム・ジョンファが弁護士であったが、平凡な主婦に生まれ変わることになり、ソン・スンホンが主婦になったオム・ジョンファの夫役を務め、夫婦として息を合わせることになる。

「パンチ・レディ」「ミス・ギャングスター」「悪い血」などを演出したカン・ヒョジン監督がメガホンをとる作品で、韓国で来年上半期に公開される予定だ。


もう来月からクランクインですよ。日本でのファンミが終わったらなのでしょうか?

「情愛中毒」も公開になりますが、舞台挨拶はないのかな?

チャン・ドンゴンさんの映画も舞台挨拶ないみたいですよね。寂しいなぁ。18日から公開になりますが・・・

体調に気をつけて欲しいです。そして気をつけて帰ってきてくださいね。

コメント

台風来てるけど・・・

2014-10-08 20:10:12 | 水曜どうでしょう

CROSS GENE&「水曜どうでしょう」藤村D、 和気藹々!?「CROSS SHOW」真剣リハーサル公開

CROSS GENEの初主演映画「ZEDD」とLIVEパフォーマンスを融合させた「CROSS SHOW “ZEDD”」がいよいよ10月12日(日)、13日(月・祝)に公演を行う。

公演も秒読みの中、CROSS GENEと共演の名物ディレクター藤村忠寿氏(「水曜どうでしょう」)のリハーサルが公開された。

CROSS GENEのバラエティ番組で「CROSS BATTLE」を藤村氏が担当して以来の縁で親交を深め、今回の共演が実現したのだが、「藤村さんとCROSS SHOW “ZEDD”のリハーサル中!一緒に汗流してます!ダンスに関しては、僕たちが鬼コーチ!?(笑) ステージ上のやり取りをお楽しみにー!」と、ノリノリのメンバーに対して、「ソウルでマッコリ飲んで酔っ払った勢いで、出演オッケーしてしまったことに今、激しく後悔しています(泣)」と、コメントした藤村氏。

藤村氏はこの公演でダンスにも挑戦するようで、メンバーと共に連日、リハーサルを重ねている。真剣なリハーサルの中、仲の良さと公演への期待感を見せつけた。

■公演情報
「CROSS SHOW “ZEDD”」
公演日:10月12日(日)、10月13日(月・祝)
会場:AiiA Theater Tokyo(渋谷)
チケット:7,800円(全席指定・税込)
各プレイガイドで発売中

主催:ZEDD製作委員会/アミューズ

■関連サイト
「ZEDD」公式HP

 

魅力だなぁ。藤村さんが踊るなんて。CROSS GENEといえば、アミューズ所属なんですよね。

日本人が1人はいっていて。(タクヤくんだったかな?)

大泉洋さんとリーダーの森崎博之さんと事務所でメンバーと写真を撮っているのをフォトダイで見ました。(フォトダイとはオフィスキューさんのモバイルサイトにあるものです。)

森崎さん率いるチームナックスの北海道の事務所、「オフィスキュー」は、アミューズと業務提携をしているんですよね。

藤村さんは、鈴井さんの舞台にも出演されるんですよね。来月に。その稽古も東京で始まったみたいです。

台風が来ていますが、中止になりませんように。願うだけです。

コメント

楽しみo(^o^)o

2014-10-07 20:06:14 | 韓国

ヒョンビン、除隊後初のドラマ復帰作が決定…「ハイド・ジキル、私」出演へ

俳優ヒョンビンが除隊後の初のドラマ復帰作としてSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」(演出:チョ・ヨングァン、脚本:キム・ジウン)を選択した。

ドラマ制作会社は7日、ヒョンビンが次回作として「ハイド・ジキル、私」に出演することを確定したと明らかにした。

ヒョンビンはドラマ「私の名前はキム・サムスン」「彼らが生きる世界」「シークレット・ガーデン」など様々な作品で人気を集めたトップ俳優だ。除隊後に映画「王の涙-イ・サンの決断-」で新しい正祖王のイメージを作り上げたヒョンビンであるだけに、次の選択に関心が集中していた。

ヒョンビンが次回作として選んだドラマ「ハイド・ジキル、私」は「ジキル博士はハイド氏」(作家:イ・チュンホ)を原作とする全20話のドラマで、一人の男性の全く異なる2つの人格と恋に落ちた女性の三角関係を描いたラブコメディだ。

ヒョンビンはこのドラマで冷たく刺々しいジキルと甘い純情男ハイドの両方を演じる予定で、期待を集めている。

ドラマ「ハイド・ジキル、私」の原作ウェブ漫画「ジキル博士はハイド氏」は、小説「ジキル博士とハイド氏」のラブコメディ版で、2011年2月からポータルサイトDaumで連載を始めて人気を得た作品だ。

「ハイド・ジキル、私」は「私の期限は49日」「野王」「大切に育てた一人の娘」などを演出したチョ・ヨングァンプロデューサーがメガホンを取り、「清潭洞アリス」のキム・ジウン脚本家が台本を書いた。また「善徳女王」「根の深い木」を執筆したキム・ヨンヒョン、パク・サンヨン脚本家がクリエーターを務める。来年1月から韓国のSBSで放送される予定だ。


1人2役楽しみですね。こちらのドラマのオファーの方が先だったのでしょうね。

なんだかいろんなこと言われてましたが。

なんとなく、ジュウォンさんに似てる感じがしなくもないですね。

ドラマ復帰すごく嬉しいです。リアル視聴できませんが。

1月からとういことは、来月ぐらいから撮影始まるかな?

寒い時期なので体調に気をつけて頑張ってくださいね。


相手役が早く知りたい。


コメント

おめでとうございます。(^-^)

2014-10-05 20:19:16 | スンホンさんとサンヒョンさんとジェウォン

今日はスンホンさんの38歳(韓国で言うと39歳)のお誕生日です。

とても38歳には見えませんね。SPYさんより年上なんて

いつまでも素敵なスンホンさんでいてください。

私の大好きなヘヨンさんより

懐かしいなぁ。ドラマイベントのお写真です。スンホンさん全然ヘヨンさんじゃなかったけど。

コメント