いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

今度は・・・

2017-04-19 13:53:46 | Highlight

ハイライト側」「リボン」盗作を確認する必要。今後の立場を発表 "

グループのハイライト(前ビースト)側が台湾の歌手アンダーラバー(Under Lover)の「リボン(Ribbon)」盗作に対して「確認中」という立場を明らかにした。

所属事務所アラウンドアースエンターテイメント(以下アラウンドアース)側の関係者は19日OSENに「リボン」と似たような曲があるという話を聞いた。しかし、曲の著作権はキューブエンターテイメント(以下キューブ)において、著作権を持つ私たちの側に対応するか、著作権を持つキューブで対応すべきか、もう少し確認が必要だ」と述べた。

関係者は引き続き "そのほか、台湾の歌手の曲が「リボン」の盗作が正しいも、正確な確認が必要である。後に公式的な立場を明らかにすることができるようだ」と予告した。また、曲の著作権を持つヨン・ジュンヒョンについては「記事にニュースを接したことが推測がまだこれといった立場を出さなかった」と付け加えた。

これに対してキューブ側の関係者は、「この場合、著作権の侵害を受けた場合とヨン・ジュンヒョンと共同作曲家のチームが解決しなければならない」と明確に立場を出した状況。これアンダーラバーの「リボン」盗作確認に突入したアラウンドアース側が今後、果たしてどのような歩みを見える注目が集まっている。

一方、「リボン」は、ビーストの正規3集「ハイライト(HIGHLIGHT)」のタイトル曲で、ヨン・ジュンヒョンが作詞してヨン・ジュンヒョンが所属作曲チームグッドライフ(Good Life)が作曲した曲だ。当時ビーストのメンバーであったユン、ヨン・ジュンヒョン、ヤン・ヨソプ、イ・ギグァン、ソン・ドンウンは今年初めキューブとの専属契約が満了されて、新しい所属事務所アラウンドアースを設立、ハイライトでグループ名を決めて活動している。

 

台湾・・・

あっちの盗作疑惑はどうなったの?

キューブ・・・ここでまた名前を聞くことになるとは。著作権・・・ややこしい。

あっちの事務所とこっちの事務所に分かれてるから・・・

 

いい方に解決すればいいですね。


youtubeありました。

 

出だし・・・思いっきりribbonだ。ラップも出てくるし。


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« いつも思うことだけど・・・ | トップ | ドラえもん? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL