いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

1人は・・・

2017-05-14 20:05:45 | K-POP

クレヨンポップ、解体か存続か。それが問題だ

ガールグループクレヨンポップが解体と存続の岐路に立った。

クレヨンポップは来る27日、台湾ATTショーボックスで開かれるゲーム賞'17ゴールデンフェザーアワード」に参加する。この日の舞台には、最近の娘を出産して面倒見をしている提訴率を除いたエリン、琴美、超我、ウェイの4人のメンバーだけが上がる。事実上「クレヨンポップ」というチームで一緒に立つ最後の舞台になる見通しだ。

クレヨンポップは事実上解体された状態と見てもよい。公式発表だけアンヘトウルだけエリン、提訴率、琴美、超我のクロムエンターテイメントの間の専属契約はすでに去る3月終了され、ウェイのみ5月までの契約が継続される。しかし、再契約するかどうかは、不透明な状況。一部のメンバーは、すでに新しい所属事務所を探しており、さらにサインを控えていると伝えられた。歌手ムン・ヒジュンと結婚して出産までした提訴率は、現在の芸能活動のための計画が全くないことが確認された。

クレヨンポップは昨年9月に「二ヅムチト」の活動を終えた後、なかなか完全体の姿を示している。新しいアルバム作業も進行気配を見せていない。メンバー全員のチームを維持する意志がないように見える。  

これと関連し、クロム側関係者は最近、エックスポツニュースに「クレヨンポップメンバー持っての再契約と解体するかどうかについては、まだ決定されていない。じわじわ議論しなければならない部分」と言って慎重な立場を明らかにした。

一度メンバーは、個人的な活動に夢中になっている。ウェイは、ホ民選という名前で演劇「ちゃんぽん」に出演中で、超我はミュージカル「英雄」の舞台に上がっている。

特に提訴率は、最近産後いる。ムン・ヒジュンの所属事務所側は12日、「ムン・ヒジュン、提訴率夫婦が12日午後4時30分頃、2.6kgの健康な女の子を出産しました。子供の誕生にムン・ヒジュンさんと家族の方は非常に喜んでいます。現在の赤ちゃんと母親の両方の健康であり、周辺の方々の応援と激励に回復中です」と明らかにして話題を集めた。



結局・・・出来ちゃったっ結婚だった件。なんとなくそう思っていたけど。彼女の休養理由がね。バレるんだから言っちゃえば良かったのに。生まれたら生まれたで叩かれてるし。


彼女は、脱退するんじゃないかな?ほかのメンバーは分からないけど。個人活動してるみたいだし、解散もありえるかも。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 本公演 | トップ | いつかは・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL