いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

嬉しい記事とツアーの話。

2017-06-17 20:41:11 | Highlight

ハイライト、音楽的に、まず次のアイドル

アイドルに一貫性のある音楽の色を期待するのは欲ことだ。アイドルは、トレンドをリードする。私も彼らの音楽を愛して楽しんで聞いて取りまとめて聞く、直接曲を書いて歌うシンガーソングライターが与える一貫した情緒や個性まで期待したことはない。アップデートワイスとブラック・アイド・必勝の出会いのように相性合う作曲家との継続コラボレーションは、チームの色を作成し、次の曲を楽しみにしてますが、より多くのチームがトレンドに沿って「変化無双」なる音楽を聞かせている。

ハイライトの新曲「CALLING YOU(コーリングユー)」を聞いたとき、このチームは「一貫して継続的な「音楽の世界を構築したアイドルとは思った。ビーストのハイライトとして名前を変え、3月、新しい出発した彼らが聞かせてくれた最初の曲は、「顔ひそめないで」だったが、この曲の色が「コーリング・ユー」で自然に接続されていた。明らかに二曲の雰囲気は異なりますが、歌自体で感じられる「ハイライトな」何かがあった。流行に従うよりは、自分だけの個性を秘め音楽だった。

「コーリングユー」と「顔ひそめないで」は、ハイライトのメンバーヨンジュン兄が属するプロデュースチームGood Life(ヨン・ジュンヒョン、ギムテジュ)が作詞-作曲した歌だ。グッドライフは二曲のほか、ハイライトのアルバム収録曲「SLEEP TIGHT」、「美しい」、「CAN YOU FEEL IT?」を作り、ビーストの時から長い間ビーストの歌と他の歌手のための曲を作ってきた。最近デビューした<Kポップスター>出身クリーシャーチューンのアルバムも、これら作詞、作曲、プロデュース引き受けた。グッドライフの曲は耳によく風邪ながら簡単に飽きない。

直接作った曲を直接呼ぶのは確か歌手に「メリット」である。アイドル歌手にはさらにそうだろう。外部(企画会社のシステム)から作られるアイドルと特性を考えてみると、もしメンバー一人一人が直接歌を「メイキング」なら、他のグループと差別化された独自性をもつことができる。他のチームに比べて「音楽的に「見せることができるもの、「音楽の中に「入れることができると言うが豊富するしかない。それ歌手の色を作成し、その色は個性といわれる。

そのような点でハイライトのメンバーであり、グッドライフメンバーであるヨン・ジュンヒョンの二重生活(?)は、他のチームと区別されるハイライトだけの色を取得するために大きく貢献する。他のメンバーのヤン・ヨソプ(「スタート」)、イ・ギグァン(「危険」)もハイライトのアルバムの収録曲を作った。「自主制作」アイドルの良い例だ。

ハイライトは、3月20日に最初のアルバムのショーケースで「ビースト時と名前ず変わったのは一つもない」とした。特にヨン・ジュンヒョンは、「常にしてきたかのように作業した」と語ったが、個人的にはビースト時と歌の色がかなり変わったという印象を受けた。ビビッドカラーのように一層明るく鮮明になったというか。

「快適」と「人間味」のようなものが、新しい歌で感じられた。ビースト時は「粋」を強調した、やや重い曲が男性的な感じを与えたならば、「顔ひそめないで」と「コーリング・ユー」に代表されるハイライトの曲は、軽快でユーモラスで多情多感である。邪魔な装いを蹴って一層軽くなったが、真正性においては、むしろ重量を加えた。何よりも、このようなビビッドカラーがメンバーとよく合っている。バラード曲「美しい」には、以前よりもマイナーな感性が塀たし、洗練された印象を与える。

ミュージックビデオのトーン・アンド・マナーも歌とよく合致する。演技経験があるメンバーもいるが、そうでないメンバーも演技がかなり自然だ。おかげで一本の短いミュージカルを見るように集中することになるがまたハイライトの次の曲を期待するようにする要素だ。

アイドルでも元老歌手でも次の曲を期待するようにする歌手であれば、一番最初に「いい歌」という持ち物を取りまとめるものである。

 

ほかのグループとは、一味も二味も違うグループですよね。心にしみる歌が多いというか・・・

これからも、ジュンヒョン君には素敵な歌をたくさん作っていってほしいです。ところでドゥジュン君の歌はどうなったかな?

 

LA画像です。

ファンクラブ画像です。

日本ツアー・・・やはり「なんでZEPP?」と言ってる方が多いですね。アンコンを期待してる方もいました。私もそうです。

そして、大阪だけ昼夜公演?ファンミじゃないのに・・・歌う曲目少ないの?って思った方もいますね。

 

前の楽曲とか・・歌ってくれるよね。ソウルコンと同じセトリかは分からないけども・・・

 

ファンクラブ運営会社や、コンサート企画会社のことを調べた方もいたみたいです。実は私もです。いろいろ心配で・・・

会報とか、会員証・・・ちゃんと届くよね。いいなんだから・・・ナックスさんの・・・

 

来週には、エントリー始まるのでなんとしてもチケットをゲットするぞー。(^O^)/

 

 

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本ファンクラブ&まさかの... | トップ | おうちごはん IN LA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Highlight」カテゴリの最新記事