いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

期待したい。

2017-06-30 20:08:11 | Highlight

やはり「ハイライト」... テンプラススター発行日で完売珍記録

グループのハイライトが「テンプラススター」7月号のグラビア撮影中にポーズを取っている。 /写真=イ・スンヒョン記者lsh87 @

ボーイズグループのハイライトが多エンターテイメント総合マガジン'10 + Star」(テンプラススター)7月号の表紙モデルに抜擢された中の発行日でオンライン、オフライン全量完売されている珍記録を立てた。 

出版流通業界によると、「ハイライトが表紙を飾った多言語芸能マガジン'10 + Star」(テンプラススター)7月号がオンラインとオフラインで全量売り切れた」と述べた。過去28日発行、一日のことである。 

業界関係者は「今回の完勝の記録は芸能分野の印刷媒体の市場が梗塞を強いられている状況で、異例のこと」とし「昔のビースト時代から粘着性に受け継いできたハイライトだけの強力なペンシム影響を及ぼしたものと把握されている」と評価した。

海外の反応も尋常でない。公開された写真集カットがsns(社会関係網サービス)などを通じて全世界のファンに知られると、日本とタイ、台湾、ポーランドなどテン、アジアの現地支社は発行前のプレビュー初度物量を増やし受ける案を検討していることが分かった。

今回のハイライトの写真はロマンチストコンセプトで行われた。メンバーたちはさわやかながらも紳士、多少相反コンセプトのポーズを消化しメンバーそれぞれのユニークな魅力を発散した。メイン表紙は強烈な色味が引き立って見えるスポーティールックで華やかに飾った。

'10 + Star」(テンプラススター)7月号には、ハイライトのメイン画報と一緒に各メンバーたちの魅力を生き生きと感じることができる写真集Bカット(ビハインドカット)が22ページにわたって入れられた。Bカットページでは、メンバー間の熾烈なボードミントン試合、「彼氏組む」の定石を見せてくれた目合わせて、AカットのようなBカットが多彩盛らた直筆サインはもちろん、フォトカードも収録された。その他セブンティーン、FTアイルランド、硫黄激しく、クリーシャーチューなどの歌手とパク・ヘジン、キム・オクピン、キムミンヒョクなど俳優、大勢の新人清河などの「ペンシム狙撃」のインタビューも載って注目された。

一方、昔のビーストでチーム名を変えたハイライトは、3月の最初のミニアルバム「缶油フィル・イット?(CAN YOU FEEL IT?)」にリスタートした。去る5月29日リパッケージミニアルバム「コーリング・ユー(CALLING YOU)」と同名のタイトル曲でカムバックし、各種音源チャートと音楽番組「1位」にランクされ、K-POPを代表する第2の全盛期を謳歌ている。


日本版出て欲しい。22ページだもの。見たい。日本版制作してるんだから・・・発売されなかったら

『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« インスタ2 | トップ | 優しい・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Highlight」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL