いつか、きっと・・・

BEASTからのHighlight(ユン・ドゥジュン君)、チェ・テジュン君、大泉洋さん。
いろんなこと書きます。

行きたかったなぁ。(;>_<;)&いよいよ動き出すんですね。

2017-04-29 14:14:22 | Highlight

ハイライト、初の単独コンサート全席売り切れ。チケットパワーを証明

歌手のハイライトは、最初のコンサート全席売り切れを記録した。
 
去る29日インターパークを通じて進行されたグループのハイライト初コンサート「CAN YOU FEEL IT?」がチケットオープンと同時に瞬く間に全席売り切れを記録して強大なチケットパワーを証明した。
 
前売りをしようとする多くの人々のために何十万のトラフィックが集まって前売りページにアクセスが難しいほどのハイライトは、相変わらずの人気を誇示した。
 
ハイライトの今回のコンサートは、グループ名を変更した後、初めて開かれる単独公演という点でより一層期待を集めている。
 
続いて、前の「ビースト」活動当時初めての単独コンサートを開催した蚕室室内体育館で「ハイライト」と呼ばれる新しいグループ名で最初のつめのコンサートを開くという点にメンバーだけでなく、ファンにも大きな意味を持っている。
 
「私たちが最初に会ったその場所で、私たちは先に行ってお待ちしており」というフレーズで開かれる今回のコンサートでのハイライトは、唯一のファンのために楽しい思い出をプレゼントする予定だ。
 
ハイライトは、3月20日に発売した「顔ひそめないで」で音楽放送7冠王、各種音源サイトで1位の座を守って成功したカムバックを知らせた。
 
一方、ハイライトの最初の単独コンサート「CAN YOU FEEL IT?」は、6月2日〜4日蚕室室内体育館で開催される。ハイライトは、メンバー別の個人活動と公式リパッケージアルバム作業とコンサートの準備に邁進中だ.


 

日本からもアクセスしたけどダメだった方多かったみたいです。まだ諦めてないって方もいて。頑張ってゲットして欲しいです。

 

そして・・・動き出すんですね。

チャン・ヒョンスン、ソロが先だ

グループビースト出身チャン・ヒョンスンが、最近ソロアルバム作業に着手した。「3人組ビースト」に復帰するという発表があったが、これに対する具体的な準備の動きがない中で曲のコレクションをはじめ、ソロアルバムから、まず披露と思われる。

チャン・ヒョンスンは2015年5月に初のソロアルバム「マイ」を発表し、ソロ歌手として第一歩を踏み出している。当時ブラック・アイド・必勝と意気投合し、自分だけの音楽で大衆と会った。

今回二回目のソロアルバム作業ではブラック・アイド・必勝のような有名なプロデューサーではなく、斬新な感覚を備えた新人作曲家たちとも作業して、さまざまな音楽を入れる計画を立てたことが分かった。

一方、関心を集めた「3人組ビースト」のための動きは、現在までに現れていない。「3人組ビースト」の発表が出る前からチャン・ヒョンスンはすでにボーカルトレーニングを受けてダンスの練習をしながらソロ歌手としての競争力を育ててきた。最近SNSにも「練習する予定」という文を載せ近況を伝えたことがある。

チャン・ヒョンスンは不誠実な態度に指摘を受けてき昨年12月ビースト脱退のニュースを伝えた。今年2月に所属事務所キューブエンターテイメントは、チャン・ヒョンスンがビストロ復帰して3人組で、新たに活動に乗り出すことが明らかに反響を起こした。

 

そういえば・・・3人組はどうなった?ホントなのかな?

ソロアルバムいつごろになるでしょうね。いつ出すって言ってくれたらなおいいのに。ファンの方は首を長くして待っているのでね。

待たせたぶんいいアルバムを期待したいですね。

 

 

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ラオス | トップ | 認知度が気になる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Highlight」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL