昭和レトロ生活

昭和レトログッズの収集日記
Copyright(C)2009 RUNA. All rights reserved.

可愛いチョコレート

2018年01月16日 | パッケージ

 

 

メリーのショコラーシカチョコレートです。

今年のバレンタインも、内藤ルネバージョンのチョコレートが発売されるのかな?と

少し楽しみにしていたのですが、

なんと今年は、ショコラーシカが復活していたので、

嬉しくて思わず速攻で購入してしまいました(ルネさんは今年はなかった) 

今回、ネットで購入したのですが、

可愛いハウスの中に、マトリョーシカ型が3体入ったセットがあり、それも

欲しかったのですが、在庫切れでした。

他にも地域限定バージョンもあるようで、来月、店舗販売になった時に買おうか悩み中です

 

 

 

 

 

 ハウス型の箱は窓の部分を開くと、ショコラーシカが見えるデザインになっています。

 今年のデザインも可愛らしいと思うのですが、

 

 

 

 

私の好み的には2016年バージョンが最高に可愛かったなと思います。

 

 

 

 

 

さっそくコーヒーのお供に♪

ちなみに、このカップ&ソーサーはノリタケのバーサトーンです。

ずっと探していて最近やっと手に入れました。

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロなミニチュアセット

2018年01月10日 | おもちゃ・人形

 

 

オークションで落札した昭和レトロなキッチンのミニチュアです。

 

 

 

 

ガス台、流し台、

 

 

 

 

 キャビネット、レンジ、レンジ台、

 

 

 

 

洗浄機、冷蔵庫のセットになっています。

洗浄機側の中にはお皿が入っているようです。(こちら側はまだビニールから出していません)

 

 

 

 

 

ミニチュアはこのようなハウス型の箱に入っており、

 

 

 

 

 

オレンジのフックを外すと写真のように開きます。

 

 

 

         

 

  

ミニチュアもレトロで可愛いのですが、それ以上に箱のイラストがとても可愛らしい

中身は無かったとしても、この箱だけでも欲しくなるくらいです。

 

 

 

 

 

 ミニチュアで隠れている部分も、キッチンのイラストになっています。

 

 

 

 

 

箱のサイドも棚や、窓などのイラストになっています。

ちょっとリカちゃんハウス的なデザインですね。

 

 

 

 

  キャビネットをリカちゃんの部屋に入れてみました。

もう少し高さがあれば良かったかな?と思いましたキャが、

横の幅はピッタリでした。中にはリーメントのミニチュアを飾って楽しもうと思います♪

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018年01月04日 | その他

 

あけましておめでとうございます

今年も気まぐれな更新になるかとは思いますが、

見に来て頂けたら嬉しく思います

 

写真は、昭和39年の、「主婦の友」1月号より。

日産自動車の広告です。

 

 

 

 車のしめ縄が時代を感じますね

 

 

 

 

昭和のお正月料理。 同じ、「主婦の友」1月号より

揚げ鶏、お寿司、お刺身など・・・

わざわざ高い御節を買わなくても、このようなメニューでも十分ですね。

わが家も今年は、写真のように簡単に済ませました。

 

 

 

 

 

ムッシュ熊雄さんのお家は

豪華な三段重の御節でお祝いしたようです

 

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

昭和36年の料理本

2017年12月27日 | 

 

NHK 女性教室 12月号 わが家の客料理

 

昭和36年発行の、「NHK 女性教室」という小冊子です。

 フリーマーケットで見つけました。

 内容は、テーマが「わが家の客料理」という事で、おもてなし料理のレシピが紹介されています。

 

 

 

 

ティーパーティーの献立。

サンドイッチにシュークリーム、ジュース。

 

 

 

 

おしるこ、焼きりんご。

ティーカップにおしるこというのは斬新?ですね。

今まで考えたついた事のないアイデアです。

 

 

 

 

 

12月号という事でクリスマス料理も載っています。 

 

 (ちなみに、今年のわが家は、

このようなチキンとケーキにしました)

 

 

 

 

メニューは、サラダ、チーズやピクルスなどの前菜、

星型のクリスマスケーキ、揚げ鶏、

 

 

 

 

 

コンソメスープ、えびと生しいたけのトースト詰めのメニューです。

 

トースト詰めは、ホワイトソースに、えび、しいたけ、ゆで卵を混ぜた物を、

マフィン型で作ったパンカップの中に詰め、トースターで焼くようです。

今で言うパングラタン?のような物ですね。

 

 

 

 

 

 表紙の表と裏には広告が載っています。

 

紀文、イカリソースの広告。

 

 

 

 日立家電の広告。

 

この中でミキサーが一番、高いようですが(9、950円)

現在でいうと10万くらい?でしょうか。もの凄く高級品ですね。

 (ちなみに、この冊子は60円)

 

 

 

 

 ニッサンセブンK、ニギリ矢印製品の広告。

 (洗剤と、アルミ製品)

 

 黄色い箱の中身は赤い蓋のアルミ鍋のようです。

(私もこんなお歳暮がもらいたい )

 

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

昭和レトロな資料館

2017年12月02日 | おでかけ

   

 

先月になりますが、倶知安風土館という施設に行って来ました。

倶知安町の文化、歴史、自然に関する資料が展示がされています。

(※外観の写真はパンフレットから。

もの凄い寒さと雪で写真を撮る余裕がありませんでした

 

 

 

 

 館内には、「自然と環境」、「暮しと文化」と、2つのゾーンがあります。

写真は自然と環境ゾーンに展示されていたキツネ、タヌキの剥製です。

(一瞬、本物がいるのかなと思いびっくり

他にも鹿や野鳥の剥製、植物標本などの展示がありましたが、

それよりも私が興味津々だったのが、

 

 

 

 

 「暮しと文化」ゾーンです。

このゾーンでは、学校、鉄道、住まい、歴史、商店、生活用品、おもちゃなどの展示がされています。

「住まい」には、昔なつかしい居間の様子が再現展示されていて、

靴を脱いで自由に上がる事ができます。

写真が上手く撮れなかったのですが、他は台所と畳の部屋もありました。

 

 

 

 

 懐かしの黒電話。机の上にも古い本が沢山あります。 

他の似たような博物館では、展示物に触ったりできない所が多いですが、

ここは自由なので、この場所に座り、受話器を手に取ったり

本を見たりして、しばらくの間、遊んで楽しみました。

 

 

 

台所にあった古い水屋。

 

 

 

 

以前、記事にした、タイガーアイスクリーマーが水屋の上に置いてありました。

 

 

 

 

台所の壁に貼ってある消防のレトロなポスター。

 

 

  

 

 洗濯機。

 

 

 

炊飯ジャー。

 

 

 

「商店」に展示されていたレトロな食器。

 

 

 

 

 

 着物の広告?のパネルと、居間にあったレトロなプラスチックケース。

 

 

 

 

 

古い雑誌類も少しですが展示されていました。

 

 

 

「家の光」という雑誌に載っていた広告とレシピのページ。

昭和の主婦雑誌が好きなので、しばらく長い時間、見入ってしまいました

 

 

 

 

 

レトロなポストカード。記念に買って帰りました。

 

 

 

 

 泊まった宿から撮った雪景色。

家を出発した時は晴れていたのですが、ニセコに着いた頃から

雪が降りだし、あっという間に、このような雪景色に・・・

思いがけない雪見温泉を楽しむ事ができ、良い思い出になりました

 

 

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加