日々の気付き

自分への提言

裁きと懲罰

2017年06月19日 18時13分15秒 | 日記
 私たちは、自分だけの因果律を持っており、それらは、いつでも正しいというものではない。
 しかし、その因果律は先入観となり、私たちの身の回りに起きる事に、影響を与えている。
 こういった因果律とはまた別に、私たちは、他人に対しての懲罰の基準を持っている。
 イエスの弟子である、シモン・ペテロは、他人からの裁きと懲罰を恐れて、自分がイエスの弟子であることを、否認した。
 このように、私たちの多くは、その人が何に属しているかによって、他人を罰する習慣を持っている、少なくとも2000年以上の間・・・。
 しかし、このような当たり前の習慣も、よく吟味してみれば、何の正当性もない誤解であることが分かる。
 このような習慣が、大多数の人の間に、長々と続いてきたことは、驚くべき事のように、私には思える。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先入観が未来をつくる(場合... | トップ | いかなる過ち、失敗も存在し... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事