日々の気付き

自分への提言

お悩み解消本

2017年07月17日 17時15分48秒 | 日記
 悩みというのは、未来への不安であり、不安・恐怖こそが、悩みの正体である。
 究極的なカウンセリングとは、無言で行なわれる、人体への、エネルギーの照射に他ならない。
 エネルギーに満ちた人は、それだけで、そばに来る人へのカウンセラーになる。
 時として、エネルギーは、カウンセリングの目的で、集中的に、短時間に照射されることがある。
 集中的なエネルギーの照射は、例えて言うならば、外科手術の様な物だ。
 カウンセリングのためのエネルギーにも、様々な種類があるが、最も高度なカウンセリングには、恒久的に個人を導くような種類のエネルギーが用いられる。
 私は、アダムスキーの『生命の科学』は、個人を最高度のカウンセリングにいざなう書物の1つであると考える。
 その内容を理解しているかどうかとは関係なく、理解しようという意志さえあれば、その時点で、カウンセリングの準備が整う。
 書物の内容の理解は、カウンセリングの後に達成されるかもしれない。
 いずれにしても、悩みの解消とは、何らかの形での、エネルギー(精気・生命力)の、人体への照射と、人体による吸収によって、達成される。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大げさか? | トップ | 私が歴史だ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事