日々の気付き

自分への提言

いかなる過ち、失敗も存在しないということ

2017年06月20日 10時23分35秒 | 日記
 私たちの身の回りに起きているすべての出来事、自分や他人が起こしたすべての出来事について、私たちはそこにいかなる失敗をも、見つけてはならない。
 もし見つけたならば、私たちは、間違ったものの見方をしていると、判断せざるを得ない。
 あらゆる出来事、あらゆる行為が、完全なる全体の、極小部分であることは、間違いのない事であり、ひとつの出来事について、その適否を論ずることはできない。
 したがって、私たちは、いかなる出来事に対しても、嘆くことは許されず、特定の個人に何らかの責任を押し付けることはできないのである。
 全体という観点を持つことは、各個人が目指すべき境地であり、そうなったとき、私たちは、各現象に対する完全な理解を持つ事になる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裁きと懲罰 | トップ | 真の幸福 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む