日々の気付き

自分への提言

科学に、入(はい)れない

2017年07月14日 23時01分46秒 | 日記
 この世には、「信念の法則」と呼ばれる法則が存在する(らしい)。
 この法則については、自分の頭にひらめいたことを、純粋に、当たり前の事として、認識するとき、その物事が現実のものとなる、という事らしい。
 この法則は、科学のいかなる分野でも、受け入れられないだろう。
 この法則を受け入れた科学分野では、もはや、科学の存在意義が失われてしまうからである。
 しかし、一方では、この法則は、日常的に、各個人によって、利用され得るものである。
 科学はいつまでも、無くならないだろう。
 しかし、各個人はいずれ、いかなる科学も必要としない境地に到達するだろう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古い、物の姿 | トップ | 偉大なる発見 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む