Angelicaのハーバルライフ

植物の持つパワーを取り入れて、素敵な暮らしを送る、Angelicaのハーバルライフ。

筋肉痛を早く治す方法

2016-11-26 | 日記
こんにちは。

Angelicaのハーバルライフへお立ち寄り頂きありがとうございます。

先日、フラワークショップへ参加し、とても充実した時間を過ごして参りました。

が、久しぶりに、膝を深くまげて、ガッツリ踊ったため、翌日から筋肉痛。。。

階段を下りるのが特にきつい(汗)
動きもロボットのような動きで、ぎくしゃく、ぎくしゃく。。。

そこで、なんとか筋肉痛を早く回復する方法はないかネットで色々検索。
そして自分に一番効果のあった方法をみつけたので、ご紹介いたします。

『<筋肉痛は何故おこるの?>

なぜ筋肉痛になるのかについては様々な議論がされてきましたが、実は意外なことに、筋肉痛が
起こる原因は医学メカニズムで、まだはっきりと解明されていないようです。

一般的によく知られているのが、筋肉を動かすことで「乳酸」が溜まり、乳酸によって本来中性で
あった筋肉が酸性となり固くなるため、炎症や痛みを引き起こすことが原因とされる説です。

他の説としては、
・伸縮運動などによって筋に小さな断裂が起こり筋肉繊維が傷むため
・痛んだ筋肉を再構築するために一度筋肉が分解されるため
・筋肉が縮んでしまうため

など、原因とされるものは様々で、実際は不解明のため、「これが正しい!」という方法は人それぞれ
違う場合があります。なので、ご自分の体調にあった方法で筋肉疲労をケアーしていくことが大切です。』
       (参照サイト「アスリートも実践!つらい『筋肉痛』が驚くほど超回復する7つのケア」より)

と、書かれてありましたので、こちらのサイトで紹介されていた7つの方法の中より、今の自分にきっと
あっているだろうと思った2つを試してみました。


<筋肉痛の治し方>

私が試してみて一番効果があったな~と思った方法ですが、

筋肉痛になってから2日目

その1.ぬるめのお風呂につかってマッサージ
   筋肉が硬くなり、張りがある状態だったので、とにかく筋肉をリラックスさせて血流をよくした方がいいのだなと判断。
   
   いつもより、少しだけぬるめのお風呂にゆっくり浸かって、マッサージいたしました。
   マッサージの仕方は、手をふわっとのせて、「触れるだけの感覚」でマッサージしていきます。
   「ふわっと、触れる感覚」がポイントです。
   
   そして、足ならば足先から、足の付け根まで、ザザーっと大きく動かします。
   手であれば、指先から、肩、そして脇の下へ、ザザーっという感じに手を動かします。
  
   体を温めながら、血流やリンパの流れも促進されていく感覚があり、身体にたまった老廃物の排泄が促されていった
   みたいです。

その2.適度なストレッチ
   『筋肉痛の原因は、運動後に乳酸が溜まり筋肉が固まるというのが通説ですが、実は普段の生活でも乳酸は
   作られているのですが、その乳酸は血液によって体外に放出されます。
   しかし、運動によって急激に作られた乳酸は、血液が放出しきれず血液中に残ってしまうため、筋肉を酸性に
   変えてしまっています。
   そして、この乳酸が血液に放出されていない状態では、筋肉はどんどん固くなってしまい、強い筋肉痛を引き
   起こしてしまいます。
   そこで血液の循環を良くし、乳酸を素早く放出させるために、自分の体の調子を見ながら体を軽く動かしてみましょう。
   急激な運動をしてしまうと、さらに乳酸を分泌させてしまうので、注意が必要です。』
            (参照サイト「アスリートも実践!つらい『筋肉痛』が驚くほど超回復する7つのケア」より)
   
     
   そこで、縮んだ筋肉を伸ばし、血流を良くするために、ストレッチなどがおススメとのことでしたので、
   いつも私が行っている、ストレッチを実施。
   ゆっくりと、痛きもち良い~と感じる程度に身体をストレッチして、そこで、深い呼吸を3呼吸行っていくと
   身体の筋肉が緩んでいくのを感じました。

   ※ストレッチは、ゆっくりと徐々に伸ばすようにおこないましょう。
    また、痛くてつらいと感じる時は「お休みが必要」のサインですので、無理にしないように。


今回の私の筋肉痛は、この2つでかなり回復いたしました(^^♪

ちなみに、筋肉疲労や肉体疲労の際におススメのハーブは、ハイビスカスです。
     クエン酸、りんご酸を多く含み、アスリートの中では、『天然のスポーツ飲料』として親しまれているようです。


気持ちをリラックスさせると、筋肉もゆるんで早い回復へとつながるので、ゆったりと過ごす、好きな香りを嗅いで
リラックスするというのもおススメです。

くれぐれも、ご自分に合った方法で行ってみてくださいませ。

あまりにも、激しい痛みがなかなか治らない場合は、お医者さんへ相談しましょう。

では、今日も健やかな気分でお過ごしください。

Herb House Angelica
TEL:090-4923-5921 担当:三輪
http://herbangelica.jimdo.com/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せを呼びこむ「ため息」の効果 | トップ | 外食続きの時は「マテ茶」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。