Angelicaのハーバルライフ

植物の持つパワーを取り入れて、素敵な暮らしを送る、Angelicaのハーバルライフ。

更年期について

2016-11-02 | 日記

こんにちは、Angelicaのハーバルライフにお立ち寄り頂きありがとうございます。
今日は、40代、50代の女性が抱える悩みの一つ、「更年期の症状」についてご紹介します。

そもそも、更年期とはどの期間を指すのでしょう?

更年期とは女性ホルモンの分泌が減少し、閉経し、ほとんど女性ホルモンが分泌されなくなる期間のことを言います。
閉経を挟んで、前後5年の期間(およそ10年間)を指します。

この期間に「不定愁訴」と言われる様々な症状が現れます。これを「更年期障害」と言います。
更年期障害の症状は、個人差があり、現れる年齢、症状、その症状の重軽度は人それぞれです。
具体的な症状としては、頭痛、肩こり、イライラ、不安、不眠、めまい、ほてり などがあげられます。

ではなぜ、「更年期障害」の症状があらわれるのでしょうか?

ほとんどの方が10代前半から半ばには初潮があったと思います。
それからほぼ30年。ずっと女性ホルモンは分泌を続けてきました。
30年かけて体になじんできたものが徐々に減少し、閉経とともに、いなくなろうとしていきます。
今までずっと体になじんてきたものがいなくなろうとすれば、それは慣れるまでに当然、時間がかかりますよね。
初潮が来てからは女性らしい体つき、毎月の生理の訪れなど
女性ホルモンがあるからこそキープできていた肌のつや、髪の毛のハリなど様々なものがあります。
それらが徐々になくなろうとしているため、身体は混乱をきたします。
それが更年期障害となって体や心に現れるのです。

更年期の症状は本人にしかわからず、周りからあまり理解されないことが多くそれも一つの悩みと
なりますが、なぜこの症状がおこるのかを知っておくだけでも、精神的なダメージを軽減できる
のではないでしょうか。
もちろん、今までのように女性らしい身体もキープしたい、そんな思いとの葛藤もあるかと思います。
しかし年齢とともに、徐々に変化するご自分を受け入れていくことも大切です。
年齢を重ねて素敵な女性でいらっしゃる方を拝見すると、皆さん今の自分を受け入れて、満足されて
いることが秘訣なんだなと感じます。

ご自分の心と身体と向き合って、少しでも症状を緩和できるものがあれば、それを日常に取り入れて
辛い症状から解放されると更に嬉しいですね。


<更年期対策のハーブ>
こちらでは、更年期の症状を軽減、緩和するためのハーブをご紹介いたします。
発症する症状によっておススメするハーブが異なるため、カテゴリー別にご紹介いたします。
例えば、
気持ちの落ち込みが気になるときは ローズ、ジャスミン、セントジョンズワート、アンジェリカ
ほてりが気になるときは      セージ
冷え性が気になるときは      サフラワー、アンジェリカ
肩こり、腰痛           アンジェリカ
リンパのうっ滞が原因のむくみ   レッドクローバー、マリーゴールド
閉経前の月経過多         レディースマントル 


などがあげられます、いずれのハーブも女性ホルモンのバランスをとり、美肌効果なども期待できる
ものばかりです。

※ハーブは、ご自身にあったものを選び、適量を摂取することが大切です。
症状が重い場合は、まずは医師に相談することをおススメいたします。

※効能の高いハーブなども掲載されております。ご使用の際は、ご自分の心身の状態に適したものを
ご選択頂くことをおススメいたします。

更年期の諸症状を改善、緩和するハーブとして、ご自分に合ったものを選んで、適量を摂取して頂くことで、
症状の軽減などのサポートとなればと思います。
一日一杯のお茶で、今まで抱えていた悩みが軽減されていくと思うと、とても嬉しいですね。

毎日、健やかな気分で過ごしたい、そんな願いを少しでもハーブでサポートできたらと願っています。

すべてのことに共通して言えますが、一番は、軽い運動やバランスのとれた食生活、ストレスをため
ないように無理をしないこと、身体を温めることが大切です。

では、今日も健やかで楽しい一日をお過ごしくださいませ。

Herb House Angelica
熱海市西熱海町2-10-14
TEL090-4923-5921 担当三輪
http://herbangelica.jimdo.com/

参考文献:「更年期ネット」、ハーブティー事典 佐々木薫 著、


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PMS(月経前症候群)について | トップ | せき・のど・たん にマロウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。