Angelicaのハーバルライフ

植物の持つパワーを取り入れて、素敵な暮らしを送る、Angelicaのハーバルライフ。

食用油のお話し

2017-04-29 | 日記
こんにちは。

Angelicaのハーバルライフへお立ち寄り頂きありがとうございます。

昨晩は、「ナエドコラボ」という企画で、ハーブのお話しをさせて頂きました。

色の変わるハーブ、「マロウ」を実際に淹れて、はちみつレモンを加えて色の変化を楽しみ、そして

味わい、実際のマロウの茶葉に触れて頂きながらお話し進めてみました。

マロウは主に喉の炎症をおさえ、咳や喉の痛み、気管支炎などの緩和に役立つといわれるハーブです。

ご参加頂いた方の中にも、すでにマロウをカルピスなどで割って楽しまれている方もいらっしゃいました。

マロウは、お子様からご高齢の方、妊婦さんへも安心して飲用できるハーブです。

昨日は、小さなお子様連れの方から、ご年配の方まで幅広い層の方々にご参加頂いたので、

今回、このハーブにしてよかったです。





そして、コラボ頂きました 伊豆高原にある「オーガニックカフェM2」の山下さんからは、土鍋で炊くご飯の炊き方と

油のお話しを教えて頂きました。

油のお話しは、結構衝撃的でした。

例えば、EXオリーブオイルでも、一瓶3000円程度のお値段がするもの以外は、おおよそ添加物を使用して

増量されているそうで、しかも成分表示にはその添加物の表記はなされていないので、そうとは知らずに、添加物だらけの

オリーブオイルを手にしてしまっている可能性があるということでした(;'∀')

では、どうやって添加物が使用されている油かどうかを見分けるかというと、油を瓶ごと冷蔵庫へいれて一晩おいてみるとわかるのだそうです。

添加物が入っているものは、添加物の部分が白く結晶化し、本当の油の部分は固まらずに下に沈殿するとのことです。

たしかに、純粋な油って、凍らないんですよね。

そして、人間の細胞膜は油でできているので、良質な油であれば細胞が元気で上部になりますが、添加物だらけの油だと、

身体がすごく汚れていく感じがしますね。。。。

体内のことは、目で確認することができないので、正しい知識を身に着けて、そして自分で感じ取っていかなければいけないですね。

ちなみに、一般家庭で使用する油で一番お勧めなのが、「菜種油」だそうです。 比較的酸化しずらい油だということでした。


そして、「圧搾一番搾り」という表記があるものを選べば間違えないというお話しでした。

また、入れ物はプラスチックではなく、瓶のものを選びましょう、ということでした。

買ってきた油が添加物だらけで、冷蔵庫へいれないとそれがわからないというのも、悲しいので、まずは「菜種油 圧搾一番搾り」を

選ぶということにしていきたいと思います。

昨日のコラボイベント、本当に勉強になりました。

沢山の方にご参加頂き、心から感謝です。 そして貴重な機会を与えて頂いたことへも感謝申し上げます。

これからも、ハーブのこと勉強&研究して、新しい発見や、ためになる知識をお伝えしていきたいと思います。

では、素敵な週末&GWをお過ごしくださいませ。

Herb House Angelica
http://herbangelica.jimdo.com/



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の山椒の木 | トップ | フランス産 オーガニックハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。